きのこ狩り初心者が知っておきたいきのこ狩り豆知識

  • 1152 |

自然の中を散策しながらきのこを探し出すのは楽しいものです。初心者が初めてきのこ狩りをする場合は、どのようなコツが必要なのでしょう。ここでは初心者がきのこ狩りを楽しむためのコツを紹介します。きのこは、雨が降って土が湿り気を増すとたくさん発生する傾向にあります。季節的には8月下旬から11月にかけて発生します。

初心者は経験者と一緒に山に入るのが無難です

きのこは、すべて食べられるものではありません。味がよくなかったり、中には毒性のあるものも生えているため、初めてきのこ狩りをする初心者は、経験者と一緒に山に入ってどのきのこが食べられるのか、教えてもらうのがよいでしょう。きのこが収穫できる有名な山にはきのこ狩りの季節になると、きのこを採りに来る人が増えますので、その人たちと情報交換をするのもよいでしょう。

デジタルカメラなどを持参して、きのこの種類を覚えましょう

初心者は特定の山に通って そこで採れるきのこを覚えると、次の年から いつ頃、どこに どんなきのこが生えているか分かるようになり、効率良くきのこを採ることができるようになるでしょう。きのこ狩りをするときは、デジタルカメラなどを持参して、きのこの写真を撮っておくと どんなきのこが採れるのか、どのきのこが食べられるのか、食べられないのか家に帰ってからゆっくり見直すことができます。

きのこ狩りで採ったきのこは、できるだけ早く食べましょう

山で採ってきたきのこは、野生きのこなので虫がついていたり、木のくず、草、泥などがついています。虫がたくさんついている場合は、早く傷みやすいので、できるだけ速やかに料理したほうが良いでしょう。きのこ料理は、きのこのバターいため、きのこご飯などもありますが、手っ取り早いのは、採ってきたきのこを全部鍋に入れて煮るきのこ汁です。自分で採ったきのこの味は格別に美味しいことでしょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ