高知観光 絶対に外せない定番スポット36選!

  • 34268 |

高地旅行におすすめの観光スポットを紹介します。森林面積が約85%を占めるいわれる高知は、「日本最後の清流」と呼ばれる四万十川や、広大な高原の眺めが楽しめる「四国カルスト」、砂浜自体が美術館というユニークな「砂浜美術館」など、豊かな自然を楽しめるスポットが多数あります。定番観光スポットの「高知城」から、坂本龍馬の銅像が建つ「足摺岬」、「桂浜」など、高知観光の上で絶対に外せないスポットを紹介します。

山・川・海が楽しめる!高知の絶景スポット13選

高知県の一番の見所である四万十川から、広大な眺めが楽しめる天狗高原、太平洋の荒々しい景色が広がる室戸岬など、高知には絶景スポットがたくさんあります。日本三大カルストの一つ「四国カルスト」では、周りにさえぎるものが何もない、360度のパノラマ景色が見られます。

吉延・大石の棚田

高知県北部の本山町では、多くの棚田群を見ることができます。川に沿って奥深くまで連なる棚田は山の山頂付近にまで届き、「天空の郷」の名にふさわしい光景が広がります。収穫前の9月ごろには特に美しく色づいた棚田を見ることができます。展望台もあり、2km以上に渡って続く棚田を見渡すことができます。

中越家(なかごしけ)のしだれ桜

中越家のしだれ桜は、高知県吾川郡にあります。樹齢約200年、高さ10m、枝張り直径15m以上の見事なしだれ桜をご覧いただけます。桜が楽しめる時期は、3月下旬から4月上旬。江戸時代に庄屋であった中越家が佐川領主のもてなしに植樹したといわれています。山間にぽつんと立ち、庭の垣を大きくはみ出す雄大さは圧巻です。

五台山

高知県南東部にある「五台山」は、ツツジや桜で有名な観光スポットです。小説『海がきこえる』の舞台としても有名です。山頂には展望台が設けられており、そこから眺望する浦戸湾や高知市街地は絶景。山麓には、四国八十八箇所第31番札所の竹林寺や、高知県護国神社、高知県立牧野植物園などが立地しています。展望台から見られるパノラマ夜景は、高知県一の夜景スポットとして多くのカップルが集まります。

四万十川

「名水百選」「日本最後の清流」として知られている四万十川。流域面積は全長196kmと四国最長で、温泉やカヌー施設、キャンプ場などの施設が豊富です。また、川の増水時には川の下に沈む「沈下橋」が47もあり、そちらを見て回るのもオススメ。アクティビティから観光まで楽しめる、国内外の観光客に人気のスポットです。

早明浦(さめうら)ダム

高知県にある大規模のダムで、「四国の水瓶」といわれています。四国地方最大で、日本で第4位の貯水量を誇る早明浦ダム。およそ2,000本の桜が湖畔一周に植えられていて、花が咲き、葉が覆いしげり、紅葉し、落葉するという四季折々の彩りを堪能することができます。サイクリングや大型バス釣り、「さめうら森林公園オートキャンプ」でのキャンプなどが楽しめます。

四国カルスト

四国カルストは、姫鶴平・五段高原・天狗高原・大野ヶ原などで構成される標高1,000m〜1,455mのカルスト台地のこと。カルストとは、雨水や地下水などによって侵食された大地のこと。さえぎるものはなにもない見晴らしの良い高原に、個性的な形の岩が広がる様子を見ると、自然が生み出す造形美を感じることができます。「日本三大カルスト」の1つで、季節ごとの眺めが楽しめます。

足摺岬

四国最南端に位置する足摺岬。展望台からは180度以上の大パノラマが広がり、地球の丸さを実感できます。その眺望はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星も獲得しています。展望台へ続く広場には坂本龍馬やジョン万次郎など、高知の偉人の銅像があります。

ページTOPへ

「高知」周辺の関連記事

このページのTOPへ