松島 観光おすすめスポット21選!日本三景を満喫する名所まとめ

  • 69260 |

日本三景の一つ・松島の人気観光スポットを紹介します。宮城県にある松島には大小260あまりの島々が集まっており、美しい景観が魅力です。四大観と呼ばれるスポットから眺める松島の島々は絶景です。また、国宝に指定される瑞巌寺や百人一首に詠まれた霊場の島・雄島、伊達政宗が再建した五大堂など歴史を感じさせるスポットも魅力です。この記事では、松島観光のおすすめスポットを紹介します。

松島といえばココ!定番の観光名所3選

まずは松島観光する上で外せない定番観光スポットを紹介します。松島のシンボル・五大堂や国宝の瑞巌寺など一度は訪れたい人気スポットばかり。大小260の島からなるきれいな景観を一望できる四大観もおすすめです。日帰り観光の際はまずはこちらのスポットから観て回るといいですよ。

五大堂

五大堂は松島を代表する建造物で、国の重要文化財に指定されています。その歴史は807年に坂上田村麻呂が東征の際、愚者門堂を建立したことに始まりました。その後828年に慈覚大師が瑞巌寺を建立する際、大聖不動明王を中心に、東方隆三世、西方大威徳、南方軍茶利、北方金剛夜叉の五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。現在の建物は伊達政宗が再建したもので、桃山様式の粋な造りになっています。

瑞巌寺

瑞巌寺は828に年慈覚大師によって建立され、江戸時代には伊達政宗が建て直して、伊達家の菩提寺として領内随一の規模格式を誇りました。そんな歴史ある瑞巌寺には国宝・重要文化財が多くあり、たとえば禅宗寺院の台所である「庫裡」は国宝に指定されています。大きさ、装飾の豪華さにより、日本三大庫裡の一つです。また宝物館には両目のある政宗像が展示されています。

松島さかな市場

松島さかな市場は気仙沼で6隻の大型まぐろ船を持つ船主が作った市場で、産地直送の鮮魚、海産物を1500種類取り扱っています。持ち帰りだけでなく食事処もあり、お寿司や海鮮丼、カキなどを格安で堪能できます。土日祝日も含めて毎日営業しており、新鮮な食材を贅沢に使った海鮮丼や食べ放題の焼がきを味わえるおすすめのグルメスポットです。

日本三景「松島」を眺められる絶景ポイント10選

日本三景とは、京都府の天橋立、広島県の厳島神社、そしてここ宮城県の松島からなる名勝地です。日本三景のそれぞれが雪月花にあてることができ、松島は「月」、天橋立は「雪」、宮島は「花」です。ここでは、古より人々を魅了してきた松島の美しい景色を望むことができるスポットをご紹介します。

松島観光にははずせない!「松島湾遊覧船クルーズ」

松島湾に浮かぶ島々を間近に眺められる「松島遊覧船クルーズ」は、松島観光には欠かせません。およそ260もの島々が浮かんでいる松島湾。それぞれに違った形をしている島々のようすを間近から眺められます。湾内を一周するコースや、仁王島の周りをめぐる仁王島コース、松島から塩竈に向かうコースなど、時間や観光のスタイルに合わせて選べます。船内ではウミネコのエサを販売しており、手から直接ウミネコにエサをあげることができます。

松島湾に浮かぶ260余島を一望!「四大観」

松島湾に浮かぶ260あまりの島々を一望できるビューポイント4カ所を四大観と呼びます。それぞれの場所から松島湾を眺めた印象から「壮観」「麗観」「偉観」「幽観」と呼ばれています。それぞれ松島を山の上にあるので、車で行くことをおすすめします。

壮観・大高森

松島湾の東側、東松島市宮戸島のほぼ中央にある山から見た景色が「壮観・大高森」。松島湾と合わせて遠くには奥羽山脈の山々も望めます。松島の島々を一望でき、まるで箱庭のような景色を楽しめることから「壮観」と呼ばれています。標高105.8メートル。

麗観・富山

松島湾を陸側から一望する位置にある「麗観・富山」。標高116メートルの山頂には大仰寺というお寺があります。お寺の庭が絶景ポイント。山を背に東、南、西の三方向が開けていて、島々が湾内に連なる様子を見られます。

偉観・多聞山(たもんざん)

松島湾の南側、七ヶ浜町の高台からの景色は「偉観・多聞山」。太平洋から打ち寄せて砕ける波の雄大な様子から、「偉観」と名付けられました。展望台からは塩釜港に出入りする大小の船舶などの姿を眺めることができます。

幽観・扇谷

いわゆる観光地としての「松島」から最も近いのがこの「幽観・扇谷」。標高約56メートルの山頂からは松島湾の入江が扇のように浮かんで見えることが、「扇谷」と呼ばれる由来です。頂上には藩主の茶亭跡もあり、昔から松島の絶景を楽しむポイントだったことがわかります。紅葉の時期には山々の木々が美しく色づき、風情たっぷりの景色を楽しめます。

美しい朝日と松島湾を一望!「双観山」

松島海岸駅から徒歩約5分の場所にある松島の絶景スポット「双観山」。この双観山は、松島海岸の南に突きでいている岬です。公園として整備されているエリアがあり、頂上にある展望台からは塩釜湾と松島湾の両方が一望できることから、後に双観山の名がつきました。ここからの朝日は絶景です。松島観光の際は、ちょっと早起きして双観山で朝日を眺めてみては。

桜と松島湾の美しい共演!「西行戻しの松公園」

松島海岸駅から車で約5分の場所にある絶景スポット「西行戻しの松公園」。この公園には260本程の桜の木が植えられており、春になると満開の桜と松島湾の景色を同時に望むことができます。他所では見ることのできない、ちょっと贅沢な花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

松島湾を正面から一望するならココがオススメ!「新富山」

「新富士」は、松島駅から歩いて約5分の場所にある絶景スポットです。瑞巌寺の北側に位置しており、展望台からは松島湾内のすべてを正面から一望することができます。福浦島を正面に、松島湾が色がる光景は息を呑む美しさ。また、松島の市街地も見渡すことができます。

松島の穴場絶景スポット!「治祐ヶ森(白坂山)」

別名・白坂山という名称でも親しまれている「治祐ヶ森」は、松島の隠れ絶景スポットです。山の標高は122メートルあり、山頂からは松島の景観を一望することができます。ハイキングコースも完備されているので、気軽に自然散策や山の上からの景色が見たい方には特にオススメのスポットです。

松島の絶景&パワースポット!「雄島」

松島海浜公園から朱塗りの渡月橋を渡ると僧侶の修行場として使われた雄島があります。東西40m、南北200m、一周10分ほどの小さな島に50ほどの岩窟があります。中には修行僧が死者の浄土往生を祈念した板碑や五輪塔があります。また、江戸後期に暴風に遭遇した船が乗り合わせていた白キツネに救われた話から、海難の守り神・新右衛門稲荷が祀られています。

雨の日でも心配なし!松島をより楽しめるスポット4選

せっかく松島に来たけど雨、という時でもご安心を!松島には雨の日でも楽しめるスポットもあります。松島や仙台藩の歴史を感じられる「観瀾亭・松島博物館」やみちのく「伊達政宗歴史館」、オルゴールの概念がくつがえる巨大オルゴールやお宝を見られる「ザ・ミュージアム MATSUSHIMA」、美しいガラス作品を楽しめる「藤田喬平ガラス博物館」をご紹介します。

観瀾亭・松島博物館

さざ波を見る、という意味の「観瀾」と名づけられた建物は、もとは伏見桃山城にあった豊臣秀吉の茶室でした。伊達政宗がそれをもらい受けて江戸の藩邸に移築。その後二代藩主忠宗が海路でここに移したと伝わっています。観瀾亭内では抹茶も提供しているので、一服をいただいてゆったりとした時間を過ごせます。敷地内には他にも江戸時代から残る建物があります。松島博物館内では伊達家伝来の宝物や武具、装身具、化粧道具や書画など貴重な品々を見られます。

みちのく伊達政宗歴史館

奥州一の大名として、東北の地をおさめた伊達政宗。その波乱の生涯を200体を超える等身大の蝋人形で再現しています。甲冑や表情などが細部まで作り込まれていて、どの場面も見応えたっぷり。じっくりと見て楽しめます。焼き牡蠣の食べ放題やバーベキュー、伊達政宗をイメージしたパフェなど食べ物も充実。映画やドラマの甲冑を製作している職人が手がけた、本格的な甲冑着付け体験も人気です。

ザ・ミュージアム MATSUSHIMA

東日本大震災で被害を受けた「松島オルゴールミュージアム」が2016年10月にリニューアルしてオープン。館内にはオルゴールの概念がくつがえる世界最大の「コンサートオルガン」をはじめとした、「ベルギー王立博物館」から譲り受けた貴重なオルゴールの数々が並びます。実際に演奏も楽しめます。その他「なんでも鑑定団」で有名な鑑定士・北原照久氏のコレクションを展示する「北原トイコレクション」、館長の瀬川氏が集めたパリ・オートクチュールのモードを紹介する「瀬川モードコレクション」も。併設のカフェではコーヒーやケーキをいただきながらゆっくりとくつろげます。

ザ・ミュージアム MATSUSHIMAのお得なチケットはこちら!

藤田喬平ガラス博物館

ガラス工芸家として初の文化勲章を授章した藤田喬平の作品を展示するガラス博物館です。非日常の世界へと誘われるような入口から、ガラスの世界へと向かいます。色ガラスを駆使し、繊細な美しさを見せる藤田の作品の数々は、時間を忘れてじっくりと見てしまう魅力があります。ミュージアムショップではガラス作家による香水瓶や花入れなど、日常に使える作品の販売もあります。

パワースポットや伊達政宗ゆかりのお寺や神社を巡ろう!

歴史を伝える史跡や建造物が数多く残されている松島。そんな松島では寺社巡りが人気です。戦国武将・伊達政宗ゆかりの円通院や薬師堂は心を落ち着かせる人気スポットです。円通院は別名「バラ寺」といわれるなど、その景観も魅力です。さまざまなお寺や神社を巡って歴史探索してみてはいかがでしょうか。

円通院

円通院は臨済宗妙心寺派の寺院で瑞巌寺の敷地内にあります。伊達政宗の跡取り孫である光宗の菩提寺として建てられました。境内の庭には紅葉・バラ・石庭・コケなどが整備されており、夜にはライトアップが行われます。また、約20分ほどで数珠作りの体験をすることができ、天然石からプラスチックまで自分の好きな石を選んでオリジナルの数珠を作れます。

薬師堂

大高森の北西、薬師山の中腹に位置する薬師堂。伊達政宗が狩りに訪れた際に訪れて信仰を深め、お堂を建立したといわれています。日光・月光・十二神将・不動明王・愚者門天王の仏像が奉安されています。薬師山にひっそりとたたずんでおり、厳格な雰囲気を持っているお寺です。

八幡神社

八幡神社は、東松島市赤井館前にある神社です。東松島市には、八幡神社と名がつく神社が複数あるため、わかりやすく赤井八幡神社と呼ばれています。守護利益、五穀豊穣、商売繁盛、交通安全の神として知られています。

滝不動

滝不動は千本桜の名所である滝山公園の小松川上り口にあり、松島五大堂と同時期に建立されたと伝えられています。滝不動尊を祀る大名王院境内の斜面に生えている樹齢千年のケヤキが有名で、市指定の文化財に選ばれています。また、滝山公園からは航空自衛隊の松島基地が一望できます。一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

ゴルフに釣り!松島をアクティブに観光する2つのポイント

自然豊かな松島ではアクティブに遊べるアウトドアスポットがあります。ビギナーから上級者まで楽しめるゴルフ場・松島チサンカントリークラブや奥松島にある穴場の釣りスポット・大浜など魅力満載。普段ゴルフや釣りをしない方も、観光を機に始めてみてはいかがでしょうか。

松島チサンカントリークラブ

松島チサンカントリークラブは日本三景・松島のなだらかな丘陵地帯に位置するゴルフ場です。3種類のコースがあり、松島コースはフラットで距離があるコースで、仙台コースは、松や杉、白樺でセパレートされたダイナミックなコースです。大郷コースは、乗用カートでまわるセルフプレーのコースで、ビギナーやシニア、レディースから人気のコースです。

大浜

奥松島、宮戸島にある大浜。奥松島の景観を楽しみながら釣りができる穴場スポットで、カレイやアイナメ、メバルなどが釣れます。また海水浴場にもなっており、海の家や民宿があります。地元の猟師さんが営んでいる民宿が多く新鮮な海の幸が食べられます。

ページTOPへ

このページのTOPへ