川越観光のオススメスポット12選!小江戸・川越で楽しむ小旅行

  • 2287 |

埼玉県川越市は、別名「小江戸」と呼ばれ、情緒あふれる観光スポット。さいたま市の浦和・大宮エリアからはもちろん、東京都心からのアクセスが便利で小旅行にぴったりの観光地です。川越観光の代表的なスポットとしてあげられる、川越氷川神社や川越水上公園をはじめ、菓子屋横丁のような情緒溢れる散策スポットなど、川越の観光にオススメな観光名所を厳選してご紹介します。

http://blog.livedoor.jp/

川越ぶらり旅!散歩にぴったりな川越の観光スポット5選

小江戸川越は、どこを切り取っても絵になるような情緒あふれる街並みが魅力的な観光地です。特に川越観光でオススメなのが、駄菓子屋横丁や、クレアモールなどの商店街です。アテもなくぶらぶらするだけでも何か新しい発見や出会いがありそうな雰囲気を感じさせてくれます。ここでは、街歩きにオススメな川越の観光スポットをご紹介します。

川越スケートセンター

川越スケートセンターは、川越市田町にあるスケート場で、毎日一般開放しているためいつでも気軽にアイススケートを楽しむことができます。また、子どもから大人まで、初心者から上級者向けまでとさまざまなレベルのスケート教室が開催されています。


川越城本丸御殿

川越城は1457年に、扇谷上杉持朝が築城した、「日本100名城」にも選定されているお城です。

現在、埼玉県指定文化財となっている「川越城本丸御殿」は、1848年に時の川越藩主松平斉典が造営したもので、玄関と広間部分が当時の面影を残しています。


クレアモール

クレアモールは、JR川越駅から北に向かって約1kmに渡ってのびるストリートを中心にしたエリアで、川越新富町商店街振興組合と、川越サンロード商店街振興組合の統一名称です。

地域に密着した古くからの商店や、大型店が立ち並ぶにぎやかな商店街で、クレアモールという名前は一般公募で付けられました。


菓子屋横丁

22軒の菓子屋・駄菓子屋が立ち並ぶ川越の有名な観光ポット、菓子屋横丁。

素朴で昔懐かしい味を今に伝える菓子作りの店が並び、一歩足を踏み入れると誰もが子供に返ったようなワクワクした気持ちになること間違いなし。

http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/

おなじみの駄菓子や昔ながらの手法で作られる飴菓子、カルメ焼など、目移りするようなお菓子がたくさん並びます。

http://www.koedo.or.jp/miru-asobu/115/


時の鐘

時の鐘は、蔵造りの町並み「一番街」にそびえる川越のシンボルとなっています。

城下の頃の面影を残す建造物で、午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回鳴る鐘の音は、古くから地元の人々に時を知らせてきました。その美しい響きは環境省の「残したい日本の音風景100選」にも認定されています。

川越観光で訪れたい!情緒あふれる川越のパワースポット5選

川越の観光スポットは、街歩きスポットばかりではありません。古い歴史をもつ寺院が多く存在する川越は、パワースポット巡りもおすすめです。縁結びにご利益があると言われる川越氷川神社などは、デートなどで訪れるのにもぴったりです。その他にも、延命寺のような大変美しい桜が魅力的なお花見スポットなども有ります。ここでは、川越観光にオススメなパワースポットをご紹介します。

川越氷川神社

川越の神社といえばここ、氷川神社。道路に面した立派な鳥居が目立つ、川越氷川神社は川越の総鎮守として信仰される神社です。

本殿には江戸彫りと言われる精巧な彫刻が施されており、県の重要文化財に指定されています。関東三大祭のひとつに選ばれ、国の重要無形民俗文化財にも指定されている「川越まつり」はこの境内で行われます。
また縁結びや安産のご利益があるとされており、多くのカップルが訪れることでも有名です。
かわいいおみくじを引けます。良縁を呼び寄せると言われる「鯛みくじ」

たくさんの絵馬が吊るされた絵馬参道は、なんだかロマンチック。

自分の息を吹きかけた紙の人形を御神水の流れる川に流す「人形流し」で、身を清めるのもおすすめ。

人形は100円で購入できます。


川越大師 喜多院「五百羅漢」

川越大師喜多院にある五百羅漢は、喜多院の山門をくぐって右手にある沙羅双樹の下に位置しています。50年もの歳月をかけて造られた538体の像で、川越の観光地として特に人気の高いスポットでもあります。ひとつとして同じ姿はなく、それぞれの像が違った表情や仕草をしており、見ていて飽きることはありません。


常楽寺

常楽寺は川越市にある寺院です。この寺の一番の見どころは、龍の意匠があしらわれた鐘楼門で、門内左右には仁王像が置かれ「仁王門」とも呼ばれています。川越市内で仁王門が見られるのは、ここと喜多院と本能寺のみで、貴重な門とも言えます。この門は川越城の城将「大道寺政繁」の子孫によって寄進され、再建されたものです。


川越八幡宮

川越八幡宮は、源頼信により創建されたと伝えられます。

頼信は川越で必勝祈願を行い、敵陣に斬り込んだところ、見事勝利をおさめることできたため、神に深く感謝して川越に八幡神社を創祀したのが始まりと言われています。春になると桜が咲くなど、四季のうつろいを感じられる由緒正しい神社です。


延命寺

延命寺は、南北朝時代創健の約650年の歴史があるお寺です。春になると参道の桜が見事に咲き、多くの花見客で賑わいます。この桜は川越市が選定した「川越景観百選」に選ばれ、川越の桜スポットのひとつとして親しまれています。また、延命寺は武蔵国十三仏霊場の4番目の寺でもあります。

おもいっきり体を動かそう!川越の公園2選

川越観光で公園をお探しなら、川越水上公園と川越運動公園がオススメです。川越水上公園は、夏はプール、秋は釣り堀と、季節に応じて様々な遊び方ができるスポットです。また、川越運動公園にはスポーツ用の施設が充実しており、年間を通して運動が楽しめます。ここでは、川越の観光にぴったりなおすすめの公園をご紹介します。


川越水上公園

川越水上公園は、入間川の右岸に位置する、45万平米の広大な敷地を有する公園です。夏になるとオープンする屋外プールでは、迫力満点のウォータースライダーや波のプールが大人気です。流水プールには大きな船が浮かび、そのさまを見ると本当に海にいるよう。秋は釣りが楽しめるほか、テニス場もあり一年中楽しめる公園です。

 

 

川越運動公園

川越運動公園は、川越市下老袋に所在する運動公園です。陸上競技場、総合体育館、テニスコート、自由広場といった施設があり、さまざまなスポーツの試合等で利用されます。初心者や子供でも参加できるスポーツクラスが随時開催されており、スポーツを身近に感じられるスポットです。

ページTOPへ

「川越」周辺の関連記事

このページのTOPへ