草津 観光20選!カップルにもおすすめのスポットを紹介!

  • 15479 |

草津と言えば温泉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?もちろん草津の温泉は素晴らしいのですが、草津には温泉以外にも鏡池やイワカガミなど、自然の魅力が詰まった名所が多数存在します。ここでは、そのなかでも特に注目したい草津の観光スポットを厳選して紹介していきたいと思います。温泉とあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

草津白根山

「草津白根山」は、群馬県と長野県の県境に位置する活火山です。2つの山があり、白根山は火山湖が美しく、本白根山には多数のハイキングコースが整備されています。湯釜という火口湖へのトレッキングが有名ですが、2016年7月現在、噴火警戒レベル2(火口周辺規制)が継続されており、湯釜火口から1km以内は立ち入り禁止となっています。

湯畑

湯畑は草津温泉の源泉です。温泉街の中心に位置しています。50℃から90℃の源泉が1分に4000リットルも湧き出し、湯温を下げて浴場に送るために木の樋がたくさん設けられているのが特徴です。周囲には瓦を敷いた歩道や石の柵、白根山の形をまねて作られたベンチ、足湯があり、食べ歩きや散策を楽しめます。

尻焼温泉

草津温泉から程近い中之条町にある尻焼温泉は、川底からお尻が焼けるように熱い源泉が出ている事から、この名がつけられました。草津温泉と違い、観光地といった雰囲気ではなくゆっくり時間が流れる山里ですが、川と温泉が混じり合っている天然の露天風呂は開放感があり最高の癒しとなることでしょう。

清月堂

清月堂は上州・草津温泉の有名な和菓子のお店です。草津温泉では老舗の和菓子屋さんとして知られています。特にお豆が有名で、甘納豆の最中などがあり、お土産品として人気です。草津温泉の中心部である湯畑から200m程の場所にあります。

西の河原露天風呂

草津に観光で訪れたなら立ち寄りたい温泉が、西の河原露天風呂です。日本有数の広さを誇る露天風呂は解放感抜群!広々とした空間で時間を忘れてゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

草津熱帯圏

草津熱帯圏は、広大な敷地に120種類ほどの爬虫類やカピパラなど約250種類の動物が飼育されています。園内ではドクターフィッシュ体験のほかに、動物たちとのふれあいも楽しめます。

テルメテルメ

スパ・リゾート複合施設「中沢ビレッジ」内にあるスパ施設です。数種類のプールやジャグジーのほか、温泉エリアでは草津伝統の入浴法である時間湯などが楽しめます。また打たせ湯・寝湯・サウナ・熱湯・ぬる湯・足湯・ジャグジー・シャワーの水圧を利用する圧注浴など、温泉設備も充実しているのでプールと温泉どちらも満喫できるスポットです。

鏡池

草津温泉を訪れた際は、観光がてらに「鏡池」まで足を運んでみてはいかがでしょうか。鏡池は戸隠高原の絶景ポイントで、そびえ立つ戸隠連峰と周囲の山々を彩る木々が静かな青い湖面に映り、その神秘的で美しいシルエットは時を忘れてしまうほどです。早朝の新緑と紅葉シーズンは特に神がかった雰囲気があります。

イワカガミ

「イワカガミ(岩鏡)」は草津で楽しめる高山植物です。高山植物ではありますが、白根山や森の癒し歩道ロイヤルコースなどを歩いていると比較的安易に見つけることができます。そのため、草津を代表するポピュラーな高山植物と言えます。5月から6月にかけてが見頃です。

志賀草津高原ルート

「志賀草津高原ルート」は群馬県の草津温泉と長野県とをつなぐルートです。このルートの最高地点は標高2172m。非常に雄大な景観を楽しめることからドライブコースとして観光客に人気です。周辺の緑豊かな森にはトレッキングコースも用意されていて、思う存分自然を満喫できるスポットです。

御座之湯

江戸から明治にかけて草津温泉に存在した5つの共同湯。その中の1つである共同湯を再現して建てられたのが、今の「御座之湯」です。湯畑と万代の2つの源泉が敷かれているので、それぞれの泉質比較が楽しめます。日帰り観光で草津の温泉情緒を楽しみたいという方には外出用の浴衣レンタルも用意されていますよ。

草津・道の駅

国道292号線沿いにあります「草津・道の駅」は、標高1200mの草津温泉手前にある道の駅です。館内では観光情報を手に入れることができるほか、ベルツ記念館では草津に関わりが深いドイツの医師ベルツ博士と草津の関わりについて学ぶことができます。

西の河原公園

「西の河原公園」は、草津温泉の中心部である湯畑から少し山あいに行った場所にあります。この場所では、温泉が川となって流れだしています。この湯を堪能したい場合は西の河原露天風呂を利用するといいでしょう。150坪もある大きな露天風呂で草津の自然を感じながらのびのびと入浴が楽しめますよ。

地蔵の湯

「地蔵の湯」は草津温泉の中心部にある湯畑から、歩いて約5分の場所にある共同浴場です。隣接する「地蔵堂」には眼洗地蔵というお地蔵さまが祀られています。この湯で眼を洗うと眼病が治ったという言い伝えから、眼病に御利益のある湯と言われています。無料で湯畑から引かれた源泉のお湯を堪能できるのが魅力です。

花敷温泉

草津の温泉宿のひとつに「花敷温泉」があります。山間の静かな場所に位置するこの花敷温泉は、草津の山の中を歩いていると姿を表します。1日5組しか宿泊することができないため、静かな環境の中でゆったりと日頃の疲れを癒すことができますよ。

白旗の湯

「白旗の湯」は、草津温泉に数多く存在する無料共同浴場の中でも一番の大きさを誇る共同浴場です。地元で生活する人のために設置されたものですが、観光の方も入浴することができます。湯温は熱いと評判なので、かけ湯を十分にしてから入浴するのがオススメです。

熱の湯

草津温泉の中心地である湯畑のほど近くにある熱乃湯では、この地の名物「湯もみと踊り」のショーを見学することができます。湯もみは実際に体験することもでき、この地独特の景観と風習を見ようと、多くの観光客で賑わいます。草津温泉を訪れたら、必ず見学しておきたいスポットです。

ページTOPへ

「草津温泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ