宇都宮 観光16選!餃子だけじゃない魅力凝縮スポットまとめ

  • 29323 |
花火特集2017

宇都宮周辺のおすすめ観光スポットを16選にまとめました。宇都宮の観光といえば、餃子のイメージが強いかもしれません。しかし、餃子以外にも宇都宮には魅力ある観光スポットがたくさんあります。大型動物にエサやりができる「宇都宮動物園」や、入園無料の遊園地「とちのきファミリーランド」、日本三大美肌の湯「喜連川温泉」などは宇都宮観光の際にチェックしておきたいもの。ここでは、宇都宮の観光にオススメなスポットをご紹介していきます。

宇都宮での思い出作りに!宇都宮周辺のレジャー施設6選!

昔懐かしいレトロな雰囲気の私営動物園「宇都宮動物園」や、日本唯一のはやぶさジェットコースターがある「とちのきファミリーランド」、神秘的な地下空間を楽しめる「大谷石資料館」をはじめ、宇都宮周辺には多くのレジャー施設が点在します。恋人とはもちろん、親子で楽しく遊べて、学べるレジャー施設などもありますので、是非宇都宮に来た際に訪れてみてはいかがでしょうか。

宇都宮動物園

宇都宮動物園は、「自然とどうぶつとこどもたち」のふれあいテーマパークです。この動物園の特徴は、なんといっても動物との距離が近いこと。動物園で定番の小動物へのエサやりはもちろんのこと、ゾウやキリンなどの大型動物にもエサをあげたり実際に触れたりすることができます。ワンワンショーなどの動物たちによるショーや、飼育体験イベントなど様々な催しがあるのも魅力のひとつ。遊園地も併設されているので、家族で遊べる観光スポットです。

大谷石資料館

大谷石資料館は、建物の外壁や塀、歩道の塗装などに使われている石材「大谷石」の採掘場跡です。巨大な大谷石採掘場跡の穴は全て人が掘ったもの。最深部は地下60mにも及ぶ超巨大地下空間となっています。館内の温度はひんやりとした温度に保たれており、暗闇の採掘場跡をオレンジの光が照らす様は、まさにRPGダンジョンのよう。数多くの映画やドラマ、ミュージックビデオのロケ地としても使われていることから、知る人ぞ知る穴場的観光スポットとして人気を集めています。

とちのきファミリーランド

とちのきファミリーランドは、栃木県総合運動公園内にある家族連れ向けの遊園地です。新幹線E5系のはやぶさ型ジェットコースターが特に人気。そのほかにもスカイシップやスーパースイングなどの絶叫系から、小学生に人気のパラトルーパーや、サイクルモノレール、ファミリー向けの大観覧車や豆汽車、ボートなど、13種類のアトラクションが楽しめます。一般的な遊園地と比べると規模は小さいですが、十分に充実感を味わえる観光スポットです。

宇都宮美術館

宇都宮美術館は「地域と美術」「生活と美術」「環境と美術」をテーマにした近現代美術やポスター、デザイン家具などを所蔵している美術館です。また、シャガールやルネなどの名画も収められています。展示室が3つとコンパクトなことから、時間があまりなくてもゆっくりと見て回れる、緑に囲まれた隠れ家的美術館です。

栃木県立美術館

栃木県立美術館は、県内や国内各地、そして西欧美術品を幅広く収蔵している美術館です。絵画や版画、挿絵、写真、工芸品などのコレクションを8,000点以上展示しています。版画のコレクションに力を入れており、特に宇都宮にゆかりのある川上澄生の作品を多く収蔵。宇都宮を観光で訪れた際にオススメの美術館です。

栃木県立博物館

栃木県立博物館は、栃木の自然や文化に関する資料と書物を展示している博物館です。展示室は大きく3つにわけられていて、日光地方の動植物を解説した「スロープ展示」、地質時代から現在までの栃木県を紹介した「展示室1」、自然や文化財などを紹介した「展示室2」となっています。また、子供を対象とした体験学習・映画会も随時開催されているので親子にはぴったりな観光スポットです。

栃木県子ども総合科学館

栃木県子ども総合科学館には、子どもたちが自然や科学に興味を持つ様に工夫がなされた展示物が230点以上あります。定期的にサイエンスショーや、実験ショーなどのイベントが開催されていて、子どもたちが体験したり、クイズに答えたりしながら楽しく学べる施設です。そのほかにも、プラネタリウムや天文台、変形自転車やミニ機関車に乗れる「乗り物広場」などがあり、遊びどころ満載なので、親子で一日中楽しむことができます。

定番スポットをめぐろう!宇都宮観光で外せないスポット4選

山に囲まれた静かな温泉街「喜連川温泉」をはじめ、岩登りの練習ゲレンデとも知られる「古賀志山」や、戦没者慰霊のために造られた仏塔「仏舎利塔」、宇都宮市内を一望できる「宇都宮タワー」など、宇都宮周辺には餃子以外にも宇都宮の魅力を感じられるスポットがたくさんあります。ここでは、宇都宮周辺を観光をする際に知っておきたいスポットをご紹介します。

喜連川温泉

喜連川温泉は、硫黄・塩分・鉄分を多く含む弱アルカリ泉で、国内有数の優良な泉質の温泉として「日本三大美肌の湯」のひとつに選ばれています。 1980年初頭のバブル期に、当時の喜連川町長が町興しのために温泉を掘削したのが喜連川温泉の始まりだと言われています。まだ生まれたての温泉ですが、宇都宮市内から車で約30分程で訪れることができる本格温泉として人気です。

古賀志山

古賀志山は、日本百低山に選定されている標高582.8mの低山です。日光の入り口にある古賀志山の独立した見事な姿から、低山としては北関東屈指の名山とも謳われています。複数の登山路が設けられていますが、コースによっては屹立した岩場を昇降しなければならない地点もあるため、初心者には森林公園側のコースがおすすめです。

仏舎利塔

宇都宮にある「栃木県平和仏舎利塔」は、高さ約30メートルの白く大きな建造物です。「仏舎利塔」とは、古代インドの王様がお釈迦様の骨を収める塔を立てたのが始まりとされています。戦争の虚しさや悲惨さを嘆き、再度戦争を起こることがないようにという祈りが込められています。現在の仏舎利塔はコンクリート造りのものが多いですが、栃木県の平和仏舎利塔は、大谷石を使って作られているのが特徴です。

宇都宮タワー

栃木県宇都宮市の八幡山公園にある展望塔の宇都宮タワーはテレビ放送の電波塔の役割を担っています。高さ89mのタワーはまるで東京タワーのミニチュアのような外観で、展望台からは宇都宮市内を一望することができます。また、タワーの周りには売店もあるので休憩場所としてもお勧めです。

散策のひと休みに!宇都宮周辺の公園3選!

潤いとやすらぎを与える憩いの場「せせらぎ公園」や、桜の名所としても有名な「八幡山公園」、宇都宮城に関する歴史を学べる「宇都宮城址公園」など宇都宮周辺にはゆったりと過ごすことのできる公園が集まっています。ぜひ観光巡りで歩き疲れた際にはこちらの公園で足を休めてみてはいかがでしょうか。

せせらぎ公園

せせらぎ公園はとても小さな公園ですが、名前の通り小川が整備されているため夏場は水遊びをすることができます。また、近所に温泉施設「ほたるの里 梵天の湯」があるのも魅力のひとつ。せせらぎを聞きながらゆったりとした時間を過ごせる憩いの場となっています。

八幡山公園

八幡山公園は、子どもから大人まで楽しめる複合型遊園施設です。市内を一望できる宇都宮タワーや大型複合遊具、ゴーカートなどがある「アドベンチャーU」をはじめ、タンチョウやアライグマのいる動物舎もあるなど魅力たっぷりな公園です。また、県内最大の桜の名所でもあり、園内には約800本の桜と約700株のツツジが植えられているため、お花見のシーズンにはたくさんの花見客で賑わいます。

宇都宮城址公園

宇都宮城址公園は、宇都宮城本丸を一部復元した公園です。宇都宮城に関する資料が展示されている資料館をはじめ、市内の観光案内や街歩きに役立つ情報が得られる施設などが併設されています。また、園内には4種類の桜が約130本植栽され、宇都宮の新たな桜の名所として多くの人が訪れる花見スポットとしても有名です。

宇都宮の歴史に触れよう!情趣に富んだ宇都宮の寺・神社3選!

宇都宮周辺には情趣に富んだお寺や神社が多々あります。 宇都宮で一番早く桜が咲くことで有名な「慈光寺」をはじめ、宇都宮という地名の由来にも関係している「宇都宮二荒山神社」、約550年の歴史を持つ「祥雲寺」など、どれも風情溢れるスポットばかりです。ぜひ宇都宮に訪れた際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

慈光寺

慈光寺は、宇都宮市指定の天然記念物「ヒガン桜」が有名な浄土宗のお寺です。 宇都宮で一番早く桜が咲くため、花見シーズンは沢山の観光客で賑わいます。江戸時代に作られた朱塗りの赤門は、寺のシンボルでしたが、第二次世界大戦の時に空襲で焼失してしまいした。その後復元され、現在は多くの観光客を出迎えてくれます。

宇都宮二荒山神社

宇都宮二荒山神社は、1,600年前に豊城入彦命と大物主命を祀ったのが始まりで、宇都宮はこの神社を中心に栄えてきました。また、この神社が下野「一の宮」と呼ばれていたことから、宇都宮の地名がついたとの説もあります。社宝は鉄の狛犬と三十八間星兜で、どちらも国の重要美術品に認定されています。

祥雲寺

祥雲寺は、室町時代より約550年の歴史がある由緒正しきお寺です。曹洞宗の寺院で境内には祥雲寺観音霊場があり、当寺境内で西国三十三所観音霊場の観音巡りができます。また、桜の名所としても有名で、樹齢350年を超える枝垂れ桜の老樹は県天然記念物に登録されています。

ページTOPへ

このページのTOPへ