下呂温泉 観光12選! 温泉郷周辺のおすすめスポットを一挙大公開!

  • 824 |

岐阜県には国内有数の温泉郷「下呂温泉」があります。観光地として多くの観光客が訪れる下呂温泉は、豊かな自然に囲まれ、泉質も素晴らしいことから、日本三名泉の一つにも数えられている温泉です。周囲には歴史的な建造物や自然が育んだ見事な絶景が広がっています。そこで、今回は下呂温泉の観光名所をご紹介したいと思います。

下呂温泉

http://blog.goo.ne.jp/

岐阜県の観光名所「下呂温泉」は、江戸時代から湯治場として栄えてきた温泉地です。草津温泉、有馬温泉と並び、日本三名泉のひとつに数えられます。泉質はアルカリ性特有のツルツルした肌ざわりで、「美人の湯」と称される名湯。開放的な名物の噴泉池や無料の足湯もあります。

白糸の滝

http://blogs.yahoo.co.jp/

下呂の観光スポットのひとつ「白糸の滝」がある下呂市小阪町は、町内の至る所に全部で約210ヶ所以上の滝を有する国内有数の滝の町です。その中でも、特に人気の有る滝が「白糸の滝」です。落差15m、幅5mで平たい溶岩の上を幾筋もの白い糸の様に流れる水はどこか幻想的。湯の谷と濁河川の合流地点にあり、不思議と川の色が白く変色しています。

濁河温泉

http://minonaniwa.blog82.fc2.com/

岐阜県下呂市にある「濁河温泉」は、日本最高所の温泉地です。原生林が生い茂り、野趣豊かな秘湯ときれいな星空が楽しめる温泉地としても有名です。山里らしい素朴な雰囲気の宿が多く、市営の露天風呂もあります。濁河温泉までの道中は、御嶽パノラマラインと呼ばれ、御嶽山や日本一長い溶岩流が一望できる絶景スポットです。

下呂温泉合掌村

http://blogs.yahoo.co.jp/

下呂温泉の「合掌村」は10棟の合掌家屋集落があり、日本の原風景が再現されている観光名所です。「合掌の里」と「歳時記の森」の2ゾーンから構成され、合掌集落の生活を体験できる民俗資料館や、 マスコミでも話題の常設影絵劇場「しらさぎ座」もあります。体験施設も豊富で、和紙の絵付や陶器の絵付、陶芸体験などが人気です。また、縁起の良い「かえる神社」もあります。

下呂温泉 望川館

http://blog.livedoor.jp/

「下呂温泉 望川館」は、露天風呂や足湯など、さまざまなタイプのお風呂が楽しめる旅館です。 透明で無臭のお湯はマイルドで、日本三名泉の名湯をたっぷりの湯量で楽しめます。露天風呂は約20畳の広さがあり開放的です。また、1,100坪の和風庭園もあり、四季折々の山々と飛騨川を望みながらの入浴は心から落ち着くひと時を与えてくれます。

浄福寺

http://blog.goo.ne.jp/

下呂市にある「浄福寺」のしだれ桜は、飛騨・美濃さくら33選に選ばれている美しい桜です。江戸時代、住職が新しい鐘を造る資金集めに行った江戸で、遊女らにも浄土真宗の教えを説いたお礼として、遊女の希望により新吉原の桜の一樹が梵鐘と共に運ばれたと言われています。 そのため、別名「遊女桜」と言われています。

ガン封じ寺 金錫山地蔵寺

http://jizouji.com/

下呂市の「金錫山地蔵寺」は、重要文化財に指定されている「延命地蔵願王菩薩」を本尊としているお寺です。ここは、日本でも最も有名な癌封じの寺としても知られています。平安時代に下呂地域では難病におかされる者が多かったそうですが、この寺で祈祷すると難病におかされず、逃げ切ることができるとされていました。ガン以外にも、子授け、安産、子育て、交通安全の仏としても人々に親しまれています。

白鷺の湯

http://21846851.at.webry.info/

下呂温泉の「白鷺の湯」は、古くから地元の人々に親しまれている共同浴場です。白壁で洋館風のレトロな外観が目をひきます。館内は広い窓があるので明るく、飛騨川と山々を眺めながらゆったりとくつろげます。ビーナス像を囲むように作られた円形の足湯が観光客に人気で、温泉街の中心にあることから、下呂温泉観光の休憩にもぴったりです。

温泉寺

http://blog.goo.ne.jp/

下呂温泉に伝わる白鷺伝説の薬師如来が祀られている「温泉寺」。境内は地蔵堂から長く続く173段の石段を上がったところにあり、そこから下呂の町並みを一望できます。毎年紅葉の時期にはライトアップされ、夜空に鮮やかに浮かび上がる紅葉を眺めながらの足湯が楽しめます。

下呂温泉街

http://hirodon164.blog.fc2.com/

日本三名泉とされる「下呂温泉」。なめらかな湯は「美人の湯」ともいわれ、多くの温泉ファンに人気の温泉です。下呂温泉街は歩いて周遊できる距離に観光名所や旅館、飲食店が集まっています。周囲には開放的な噴泉池や足湯が10カ所あり、うち8つは無料。温泉街を散策しながら気軽に温泉が楽しめます。

横谷峡

http://blogs.yahoo.co.jp/

「横谷峡」は下呂市金山町にある峡谷で、山道をたどると「白滝」「二見滝」「紅葉滝」「鶏鳴滝」の4つの雄大な滝を鑑賞できます。荒々しい岩と、それぞれ個性的な滝が、訪れる人々を魅了する絶好のハイキングコースです。滝は整備された道沿いにあり、滝つぼまで行くこともできます。とくに紅葉の季節は美しく、多くの観光客が紅葉狩りに訪れます。

カオレオートキャンプ場

http://minervataicho.naturum.ne.jp/

岐阜県下呂市の「カオレオートキャンプ場」は、清流馬瀬川沿いにある自然に囲まれた静かなオートキャンプ場です。オートサイトはAC電源付きで、ゆったりとしたスペースが確保されています。また、サニタリー施設が清潔なのもうれしいポイント。飛騨のさまざまな観光地へは2時間圏内でアクセスでき、川遊びなども楽しめるキャンプ場です。

ページTOPへ

「下呂温泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ