宮城観光 絶対訪れたいスポット65選!定番から穴場まで一挙紹介

  • 103778 |

宮城観光で人気のある観光スポットをまとめました。宮城の観光スポットなら、仙台市街地からのアクセスがよく、「奥州三名湯」にも数えられている「秋保温泉」や、境内の展望デッキから仙台の夜景が一望できる「愛宕神社」などが人気。そのほかにも、多彩な泉質の湯が魅力的な「鳴子温泉」や通称「猫島」と呼ばれる野良猫の楽園「田代島」など、ここでは宮城県観光で外すことのできない観光名所から穴場的スポットまでを65スポット、厳選して紹介します!

INDEX

  • 絶景が盛りだくさん!宮城の自然とふれあえるスポット10選
  • 猫の天国から絶景スポットまで!宮城の離島3選
  • 宮城に行ったら立ち寄りたい!宮城の有名観光スポット5選
  • 宮城で湯めぐりを楽しむならここ!宮城の温泉郷5選
  • 神秘の力を感じよう!宮城のパワースポット13選
  • 歴史や芸術にふれよう!宮城のミュージアム9選
  • 工場見学やキャンプで遊ぼう!宮城のレジャー施設5選
  • 宮城の特産品が勢揃い!物産店・市場5選
  • 自然散策や運動を楽しもう!宮城の公園5選
  • 宮城の生きた歴史をめぐろう!歴史的建造物3選

絶景が盛りだくさん!宮城の自然とふれあえるスポット10選

太平洋や蔵王連峰などの豊かな自然に囲まれている宮城県。そんな宮城には、大自然を体感できるスポットがたくさんあります。山頂から蔵王連峰や太平洋が一望できる「粟駒山」は、トレッキングにおすすめ。また、草花観察などの散策が楽しめる「泉ヶ岳」や日本の滝百選に選ばれている大迫力の大滝「秋保大滝」、カヌーなどが楽しめる「阿武隈川」など、自然の魅力あふれる観光スポットが盛りだくさんです。

御釜(蔵王連峰)

御釜は、蔵王連峰中央部のもっとも標高の高い場所に位置する火口湖です。この御釜は、天候などによって表情を変える湖面が見どころ。時にはエメラルドグリーン、時には青みがかった瑠璃色など、訪れるタイミングによって様々な表情を見ることができます。神秘的な雰囲気で変幻自在に色が変わることから、「五色湖」の呼び名でも有名です。

七ヶ宿町

七ヶ宿町は宮城県でも指折りの観光スポットです。町内には七ヶ宿ダムややまびこ吊り橋、滑津大滝、長老湖など、自然溢れる観光名所が盛りだくさん。また、自然環境を守りつつ、ボートやヨットなどが楽しめることから観光客に人気です。そのほか、桜などの樹木も多く植えられており、四季折々の美しさを見せてくれます。

鳴子峡

鳴子峡は宮城県大崎市に位置する渓谷です。宮城県指定の名勝になっており、辺り一帯には奇岩が多く、虫喰岩や夫婦岩、弁慶岩、屏風岩などを見ることが出来ます。また、鳴子峡はアカシデやミズナラ、カエデなどが美しく紅葉することでも有名です。そのため、紅葉のシーズンになると多くの観光客で賑わいます。

阿武隈川

宮城県と福島県を流れる阿武隈川は、全長239mの一級河川です。この阿武隈川では、ライン舟下りが運行しており、舟に乗って両岸の四季折々の美しい景色を望むことができます。途中には、奇岩や名勝などの見どころが満載。船頭さんによる解説もあります。また、毎年冬になると白鳥が飛来し、その姿をひと目見ようと多くの観光客が訪れるスポットです。

秋保大滝

秋保の温泉街から奥まった場所に位置する「秋保大滝」は、「日本の滝百選」に選ばれているほか、国の名勝にも指定されている大滝です。轟音をたてながら勢い良く水が流れる様は迫力満点。その姿から、「日本三大瀑布(大滝)」のひとつにも数えられています。宮城県を観光で訪れた際にぜひ立ち寄って頂きたいスポットの一つです。

泉ヶ岳

宮城県で、自然に囲まれながら美しい草花を観察したいという方におすすめなのが「泉ヶ岳」です。ブナなどの天然林が広がる泉ヶ岳は、標高が低くなだらかな地形なので登山にも最適。秋になると紅葉狩りで多くの観光客が訪れ、ウインターシーズンにはスキーやスノーボードを楽しむ人で賑わいます。

栗駒山

宮城県でトレッキングを楽しみたいなら「栗駒山」がおすすめ。標高1,627mで、山頂からは月山や鳥海山をはじめ、蔵王連峰や駒ケ岳、太平洋などが一望できます。また、春から初夏にかけて見られる新緑や、夏の高山植物、秋の紅葉などを観るために多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。

一目千本桜

宮城県の白川沿いに植えられた約1,000本の桜が一斉に咲き乱れる「一目千本桜」。白川の清流と、1,000本の桜の背後に残雪の蔵王連峰を背負う姿はとても美麗です。この美しい姿をひと目見ようと、毎年桜の季節になると多くの観光客で賑わいます。また、お花見シーズンには屋形船や夜桜のライトアップなども行われ、こちらも大変人気です。

伊豆沼

宮城県栗原市にある巨大な低地湖沼「伊豆沼」。この伊豆沼は、様々な水鳥が越冬するための条件が整っており、四季を通じて様々な渡り鳥を鑑賞できます。また、多種多様な水生植物が湖面を覆っていたり、水鳥以外にもトンボや魚などが生息しているなど、豊かな生態系を育んでいるスポットです。

広瀬川

仙台市のシンボルとして親しまれている川「広瀬川」。広瀬川の両岸には多くの自然が残されており、上流で行うカヌーのほか、初夏には鮎釣り、秋には芋煮会など、四季折々のレジャーが楽しめます。そのほか、仙台七夕花火祭や広瀬川灯ろう流しの会場としても利用される川です。宮城県観光の際は、ぜひ訪れてみてください。

猫の天国から絶景スポットまで!宮城の離島3選

宮城県を観光で訪れたなら、立ち寄りたいのが離島です。宮城県には様々な島がありますが、その中でも特にオススメなのが通称「猫島」と呼ばれている「田代島」です。この島には、多くの野良猫が自由気ままに暮らしており、どの猫も人に懐いているので猫好きにはたまらない島となっています。そのほか、沈みゆく美しい夕日が見られる「雄島」や、3年続けて参拝するとお金に不自由しなくなると言い伝えられている「金華山」など、魅力あふれる宮城の離島をまとめました。

金華山

東奥三大霊場としても知られる神秘的な島「金華山」。この金華山は島全体が山になっており、手つかずの自然が多く残されています。そのため、ブナや松が生い茂る自然豊かな環境の中でのんびり自然を満喫できる宮城の人気観光スポットです。島の中心部にある金華山黄金山神社では、3年続けてお参りすればお金に不自由しないという言い伝えも。また、島内には鹿が生息しており、「神の使い」として大切に保護されています。

田代島(猫島)

多くの野良猫が暮らす「猫島」として有名な「田代島」。この田代島は、宮城県石巻市に属する島で、農業や観光業が盛んです。島内に猫神社という神社があり、島全体で猫を大切にする文化が根付いています。

雄島

宮城観光で訪れたいスポットのひとつに「雄島」があります。この雄島には、かつて108の岩窟があったとされていますが、現在それらの岩窟は約50程しか残っていません。岩窟内には五輪塔が残っているほか、壁面には法名が掘られているものも多く、ここがかつて霊場だったことを感じさせてくれるスポットです。また、この島にかかる朱塗りの「渡月橋」と雄島越しに観るご来光はまさに絶景で、多くの観光客が訪れます。

ページTOPへ

このページのTOPへ