島原(長崎) 観光スポット11選!大自然と歴史の息づく町の魅力

  • 1286 |

長崎県の島原は、自然、文化、産業など、多種多様な面において豊かな資源を持つ観光地です。そのため、島原では湧水めぐりや火山観光、歴史めぐり、キリシタン文化めぐり、寺めぐりなど、様々な観光スタイルを楽しむことができます。そこで今回は、そんな島原観光のオススメスポット厳選してご紹介します。

http://blogs.yahoo.co.jp/

小浜温泉

http://gipsypapa.exblog.jp/​

島原半島の西側に位置する温泉郷「小浜温泉」。町自体が海沿いに広がっているため、オーシャンビューと温泉が一度に楽しめます。泉質はナトリウム-塩化物泉。切り傷や皮膚病をはじめ、筋肉痛やリウマチなどにも効果があります。また、温泉街の名物グルメとして小浜ちゃんぽんが有名です。温泉街には約20軒ほどの飲食店がありますが、寿司屋や洋食屋などでも小浜ちゃんぽんが提供されるほど。温泉とともに、美しい景色とおいしいグルメを堪能してみてください。

白浜海水浴場

http://onsenryokan.blog.jp/​

島原の人気海水浴場「白浜海水浴場」は、真っ白な砂浜と透明度の高い海が特徴的なスポットです。人気観光スポットなので、シーズン中は多くの海水浴客で賑わっていますが、シーズンオフの時期に訪れると、静かで美しい海をのんびりと眺めることができます。夕陽が美しいスポットでもあるので、一日の終りに訪れてみるのもおすすめです。

島原城

Takeshi Kuboki

「島原城」は、かつて長崎県島原市城内にあった城です。一度は解体されてしまったものの、昭和35年ごろから徐々に復元がはじまり、昭和39年には天守閣の復元に成功しました。館内は資料館になっており、「キリシタン史料」、「郷土史料」、「民族史料」などがフロアごとに展示されています。また、城内では甲冑や忍者衣装などが無料でレンタルできるので、記念撮影などの際に利用してみては。

雲仙・普賢岳

http://blogs.yahoo.co.jp/​

島原半島を象徴する観光スポット「雲仙岳」。周囲には豊かな自然が広がっています。温泉や紅葉、霧氷などの四季折々の自然や、雲仙地獄といった大地が生み出した不思議なスポットなど、見どころはさまざま。また、登山コースもしっかりと整備されており、登りながら雲仙岳を五感で感じるのもおすすめです。島原の大迫力な自然が詰まったスポットとなっています。

島原 武家屋敷

http://blog.livedoor.jp/​

島原城の西に続く一帯の「島原 武家屋敷」は、島原城の築城とともに形成されました。戦争時に鉄砲を主力とする部隊の住居だったので、鉄砲町と呼ばれたりもします。町の中央には生活用水用の水路があり、大切に使われていました。当時の様子を残した武家屋敷が保存されて、一般に開放されています。町を歩いているとタイムスリップしたかのような感覚が楽しめますよ。

雲仙温泉

http://blog.livedoor.jp/​

「雲仙温泉」は島原半島の雲仙市にある温泉で、日本初の国立公園に指定された温泉保養地です。泉質は硫黄泉で、血行促進や疲労回復、リウマチなどに効能があると言われています。雲仙地獄を囲むように温泉街があり、遊歩道も整備されているので、旅情を感じながらの散策などが楽しめます。

かづさイルカウォッチング

http://www.house-up.net/​

島原半島と天草の間にある有明海は、野生のバンドウイルカが生息している海域として知られています。その数はおよそ300頭。そのイルカたちを船上から鑑賞できるのがイルカウォッチングです。船から手を伸ばせば、イルカに触れられるんじゃないかという程近くで鑑賞することができますよ。遭遇率は99%と高いのでご安心を。万が一イルカに出会えなくても、次回の乗船が無料になるなどの嬉しいサービス付きです。

雲仙地獄

Chris Gladis

今も活発に活動している「雲仙地獄」は、当たり一帯に硫黄のにおいが立ち込める島原の観光名所です。周辺には「大叫喚地獄」や「お糸地獄」などの名勝が付いた地獄が30箇所もあります。噴気孔から真っ白い水蒸気がもくもくと立ち込める光景は、まさに地獄のような光景です。

島原温泉

http://blog.livedoor.jp/​

「島原温泉」は、全国でもめずらしい温泉集中管理方式を採用し、市内のホテル・旅館などに温泉の供給を行っています。無色澄明で中性ということもあり、肌に優しく、切傷、火傷、慢性皮膚病などに効果的。飲用としても慢性消化器病などに効果があるといわれ、市内には7ヶ所の飲泉所が設置されています。

白洲(リソサムニウム)

http://blogs.yahoo.co.jp/​

年に数回しか見ることのできない、島原の幻の観光スポットが「白洲(リソサニウム)」です。この白洲が姿を現すのは旧暦3月8日の最干潮時だけ。場所は原城本丸沖合です。日本国内のみならず、世界でも白洲を含めて3ヶ所でしか見ることのできない風景です。

雲仙ロープウェイ

http://blogs.yahoo.co.jp/​

標高差約174mを3分で結ぶ「雲仙ロープウェイ」は、雲仙の美しい自然を空中からゆっくり観察することができます。山頂の展望台から一望できる島原半島や天草諸島、九州の山々などはまさに絶景。そのほか、展示室では普賢岳の噴火写真などが展示されています。

ページTOPへ

「島原」周辺の関連記事

このページのTOPへ