「武家屋敷」や「青井阿蘇神社」など、自然溢れる城下町人吉のオススメ観光スポット7選!

  • 838 |

ここでは、魅力溢れる人吉の観光スポットを厳選して7つご紹介します。人吉はその昔城下町として栄えており、江戸時代に建てられた「武家屋敷」は人吉の中でも特に人気の観光スポットです。この武家屋敷は、西南戦争の際に西郷隆盛が宿泊したことでも知られています。他にも人吉の観光スポットとして、美肌の湯で有名な「人吉温泉」や、九州最大の鍾乳洞「球泉洞」、国宝にも指定された楼門がある「青井阿蘇神社」などが挙げられます。

武家屋敷

www.pref.kumamoto.jp

人吉は鎌倉時代初期から明治維新まで、約700年もの間、栄えた城下町です。かつてはたくさんの武家屋敷がありましたが、現在ではほとんど残っておらず、当時の面影を残すものはこの一軒だけとなりました。およそ150~200年前に建築された、茅葺き2階建てのこの武家屋敷は、床に松の大木が使われています。また、2階には抜け道が残されており、江戸時代の武家の生活を垣間見ることができるでしょう。

人吉温泉

hitoyoshionsen.net

人吉温泉は、熊本県内最大の川である球磨川沿いに広がる温泉郷です。周辺にはいくつもの温泉施設が立ち並び、多くの観光客で賑わっています。源泉を使用したしっとりとした感触のお湯は、湯上り後にお肌がツルツルになり、「美肌の湯」として大変女性に評判が良いです。

多良木町

www.facebook.com

多良木町は人吉市から車で30分、町の8割が山林に囲まれた自然豊かな町で、山間部には清流が流れています。夏には子どもを連れて川遊びが出来ると評判です。また、土砂崩れの際に突如出現した直径140cm、重さ約4tもの巨大な丸い天然石「千年の目覚め 平成 悠久石」は、パワーがもらえる場所として、今注目のスポットとなっています。

球泉洞

www.kyusendo.jp

球泉洞は九州最大の鍾乳洞です。長さは4.8kmにも及び、およそ3億年前海底にあった石灰岩層が隆起してできたとされています。洞窟内には「天然橋」や「リムストーン」といった、自然にできた不思議な岩や鍾乳石が点在しており、3億年の自然の神秘を体感できる探検コースが観光客に人気です。また現在でも侵食が続いている洞窟内には、カニムシやトビムシ、ミジンコなど、珍しい洞穴生物が生息しています。

球磨川下り

www.kumagawa.co.jp

球磨川下りは、山形の最上川・長野の富士川と並ぶ日本三大急流の一つ「球磨川」を、渡し舟で下っていくというものです。ミドルコースや激流コース、こたつ船など、球磨川の自然をいろんな形で楽しむことができます。渡し舟からは、普段とはまた違う形で球磨川を見ることができ、人吉の四季折々の自然を堪能できる人気スポットです。

球磨川で楽しめるラフティングやSUP(スタンドアップパドル)はこちらから予約できます!
ラフティングなど球磨川の遊び一覧

青井阿蘇神社

Tzuhsun Hsu

青井阿蘇神社は、今からおよそ1200年前に創建されました。高さ12mにも及ぶ楼門は、寄棟造の茅葺き屋根がとても美しく特徴的です。上層軒先の四隅にはめ込まれた陰陽一対の鬼面は人吉様式とよばれ、全国に類例がない珍しいものとされています。平成20年には県内初の国宝に指定され、全国から観光客が訪れる人気のスポットです。

福寿草の群落

http://ituki-kanko.blogspot.jp/

福寿草とは「Spring ephemeral(春の妖精)」と呼ばれる春植物です。雪を押しのけ春一番に花を咲かせ、夏まで葉を繁らせた後はまた春が来るまで、ずっと地中で過ごします。人吉市を流れる川辺川をさかのぼった先にある仰烏帽子(ノケボウシ)という山に自生しており、熊本ではあまり見ることができない、美しい群落を目にすることができるでしょう。

ページTOPへ

「人吉」周辺の関連記事

このページのTOPへ