札幌から60分の秘湯温泉!定山渓温泉を日帰りで満喫しよう!

  • 20056 |

定山渓を観光で訪れたなら、日帰り温泉を楽しむのはいかがですか?札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓には、定山渓温泉と呼ばれる温泉地があります。肌触りが良く、保湿性も高い定山渓の温泉で観光の疲れを癒やしてみましょう。大自然に囲まれながらの入浴は、日帰りながらもきっと忘れられないひと時になります。

定山渓ビューホテル

http://www.jozankeiview.com/

「定山渓ビューホテル」では、定山渓の景観を眺めながらゆったりと浸かることができる星天展望風呂や、趣のある庭園を眺めながら入浴ができる露天風呂など、様々な温泉が楽しめます。

http://img.travel.rakuten.co.jp/

その他にも、「水の王国ラグーン」というプールが隣接されていたり、水着で入れる温泉もあったりと、子供から大人まで楽しめる日帰り温泉施設です。

定山渓ホテル

http://img.travel.rakuten.co.jp/

「定山渓ホテル」は、定山渓温泉の元湯として旅館を始めた歴史ある宿です。こちらの温泉では、定山渓温泉の源泉を3本持ち、毎分600リットルの豊富な湯量を贅沢に使用しています。

http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/

源泉かけ流しで、大理石を贅沢に敷き詰めた豪華で広々とした大浴場が魅力です。1日6回も男女入れ替えがあるので、日帰り温泉利用者も存分に楽しむことができます。

豊平峡温泉

http://www.hoheikyo.co.jp/

「豊平峡温泉」は、薄めず・沸かさず・循環させずで、100%源泉かけ流しがモットーの、日帰り温泉のみの施設です。雄大な定山渓の自然を堪能できる3つの庭園風露天風呂は、中性の泉質で肌がすべすべになるので、女性にとても人気があります。

http://jozankei.jp/

また、露天風呂から見える景色はどれも壮大で、夜になると幻想的なライトアップも行われてる、心も身体も癒してくれる温泉です。

定山渓第一寶亭留翠山亭

http://jozankei.jp/

「定山渓第一寶亭留翠山亭」は、温泉街を流れる豊平川河畔の河床から自噴する源泉を、3本所有して贅沢にブレンドしている温泉です。鉄分など、各々の含有成分が異なる源泉がブレンドされることによって、より濃厚な温泉を味わうことができます。

rank.cd-cdn.com/

入れ替え制の大浴場や趣の異なる大小の内湯、四季折々の景色が楽しめる離れの湯屋など、様々な温泉が楽しめる人気の観光スポットです。

章月グランドホテル

http://www.shogetsugrand.com/

章月グランドホテルは、定山渓の渓谷側に面した場所に位置するホテルです。館内の温泉は75℃の源泉掛け流しとなっており、その立地から露天風呂では定山渓の四季折々の景色やせせらぎの音が楽しめます。

http://www.shogetsugrand.com/

また、内風呂には大きな檜風呂があり、檜の香りに包まれながらの入浴はリラクゼーション効果抜群です。

http://www.shogetsugrand.com/

その他にも、源泉からうまれる湯けむりを利用した蒸し風呂や、渓流を眺めながら休憩できるウッドフロアなどがある贅沢な温泉となっています。

ぬくもりの宿 ふる川

http://ameblo.jp/

「ぬくもりの宿 ふる川」は、ふるさとのようなあたたかいぬくもりが感じられる宿です。

年季の入った古木に囲まれた展望浴場や、四季折々の景色を眺めながらの入浴ができる露天風呂、約80度の源泉から湯気を引き入れた温泉蒸し風呂、乾燥させたよもぎのよもぎ寝湯など、魅力が満載のお風呂をいくつも楽しめます。

定山渓万世閣 ホテルミリオーネ

http://jozankei.jp/

イタリア語で100万の意味を表すミリオーネ。「定山渓万世閣 ホテルミリオーネ」の館内は、100万ドルの夜景を思わせるような、まばゆい輝きを放っています。

http://iwiz-dhotel-travel.c.yimg.jp/

こちらの温泉は慶応2年、定山渓温泉の源泉を発見した禅僧、美泉定山に由来し「美泉」と命名されました。北海道を代表する名湯にふさわしく贅沢なまでの広さとゆとりがある大浴場のほか、情緒あふれる造りの庭園風露天風呂やジャグジー、サウナなども楽しめます。

定山渓グランドホテル瑞苑

http://dom.jtb.co.jp/

渓谷の高台に立つ「定山渓グランドホテル瑞苑」は、1階と2階に温泉があります。1階では、心の落ち着きと癒しを感じる、ダウントーンの明かりの中、静かに湯浴みが楽しめる祈りの湯」や、心地よい風を感じる半露天風呂、身体に優しい蒸気「江戸蒸し風呂」などが楽しめます。

http://trvimg.r10s.jp/

2階は定山渓一の大露天風呂で、桜やつつじ、ライラック、しゃくなげやあじさいなど季節の花々とパンジーやビオラ、サルビア、ラベンダーなど色とりどりの花々が瑞苑に咲き誇っており、こちらから望めるロケーションは抜群です。

定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌

http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/

「定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌」は、定山渓の緑に囲まれているリゾートスパです。鉄製の大木をイメージしたオブジェや、草と大地を表した緑のカーペッなどが、おとぎ話に出てくる様な森の空間を演出しています。

http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/

こちらの温泉では、光が降り注ぐ大浴場と、小鳥のさえずりや草木の音が聞こえる森に囲まれた露天風呂などが楽しめて、癒されること間違いなしです。日帰り入浴は、ランチ又はディナー付きのプランになります。

ホテル鹿の湯

http://www.myyado.com/

「ホテル鹿の湯」は、定山渓温泉街の中央にある老舗の宿です。こちらには、渓流を眺めながらの大浴場やジャグジー、ミストサウナ、打たせ湯など、種類豊富な内湯と、川のせせらぎを聴きながらの入浴が楽しめる露天風呂があります。また、夜には渓流がライトアップされ、幻想的な風景が堪能できる人気の温泉です。

ホテル山水

http://tkss.jp/

「ホテル山水」は、こじんまりとした造りの源泉かけ流し温泉宿です。大浴場は男女とも内風呂が2つで、露天風呂が1つずつあり、蒸し風呂や水風呂も備えられています。高台の上にある露天風呂からの眺望は抜群で、定山渓の緑が存分に堪能できます。2009年に新しく造られた貸切風呂も、15時までなら日帰り入浴が可能です。

定山渓温泉へのアクセス

定山渓は大自然に囲まれた秘境的観光地です。しかし、バスを使えば札幌から60分、新千歳空港からも100分とアクセスが良いんです。そこで、札幌や新千歳空港から定山渓へのアクセス方法をご紹介します。

公共交通機関でのアクセス

  • 【札幌駅から】12番乗り場から直行バス「かっぱライナー号」乗車、定山渓まで約60分
  • 【新千歳空港から】直行バスに乗り、定山渓で下車。約100分。

車でのアクセス

  • 【新千歳空港~定山渓温泉】道央自動車道 と 国道230号線 66.5 km 所要時間約1時間32分
  • 【札幌駅~定山渓温泉】 国道230号線 27.1 km 所要時間約44分

 

ページTOPへ

「札幌」周辺の関連記事

このページのTOPへ