十和田湖 観光10選!観光船情報やおすすめスポットを一挙紹介

  • 707 |

青森県・十和田湖周辺でオススメな観光名所をまとめました。青森の観光名所として人気の十和田湖は、周辺にも見どころがたくさんあります。十和田湖を源流とする「奥入瀬川」の上流を流れる「奥入瀬渓流」は特におすすめ。桜や紅葉など、四季折々の景観が美しく、十和田湖観光の際はぜひ訪れたい名スポットです。また、「十和田湖遊覧船」に乗って美しい十和田湖や湖畔の木々などを、ゆったりと眺めるのも楽しみ方のひとつです。それでは、十和田湖観光を満喫できる10スポットをご紹介します。

十和田湖

http://towadako.or.jp/

青森県と秋田県にまたがる「十和田湖」は、約20万年前の火山活動で形成されたカルデラ湖です。桜や新緑、紅葉の名所として広く知られており、シーズンになるとたくさんの観光客が訪れます。また十和田湖に訪れた際にぜひ行っておきたいのが「瞰湖台展望台」や「発荷峠展望台」、「御鼻部山展望台」などの展望台。展望台からは、広大な十和田湖と、湖畔にある木々などの大自然が一望できます。

奥入瀬渓流

http://travel.rakuten.co.jp/

十和田湖を源流とする唯一の河川「奥入瀬川」。その上流にある約14kmの流れが「奥入瀬渓流」です。新緑や紅葉の景勝地のほか、避暑地としても人気があります。また冬の景色も必見です。木々の枝には綿花のような雪の塊ができ、滝はガラスのようなつららになります。散策路以外には野生動物の足跡も見られ、自然の豊かさを感じさせてくれる人気スポットです。

十和田市現代美術館

http://www.smile-hotels.com/

十和田市現代美術館は、「アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設」をテーマに掲げる美術館です。展示室だけではなく、中庭や屋上、階段など、あらゆる空間にアート作品が並んでいます。また、日本をはじめ、韓国やコスタリカ、アメリカ、アルゼンチンなど、国や地域を問わず色々な国の作品を観賞できるのが魅力的。まさに、テーマである「新しい体験」を提供してくれる施設です。

蔦温泉

http://liveschedule.seesaa.net/

蔦温泉は、「日本の名湯百選」のひとつです。泉質は単純泉で無色透明、無味無臭。肌に刺激が少なく、肌の弱い子供やお年寄りでも入りやすい温泉です。また、蔦温泉は唯一、「蔦温泉旅館」で入浴することができます。源泉の上に浴槽があり、空気に触れていない「生の湯」に浸かれるのが魅力です。

十和田湖遊覧船

http://www.akita-train.jp/

十和田湖遊覧船は、十和田湖の「子ノ口」から「休屋」間を運航している遊覧船です。休屋を出発して西湖を通過し、中湖を経て休屋へ帰ってくる「Aコース」と、休屋から西湖、中湖を過ぎ東湖の子ノ口へ着く「Bコース」があります。遊覧時間はおよそ50分。透き通るように美しい十和田湖に浮かんで、ゆったりと十和田湖の景観を眺めることができます。

乙女の像

http://www.backpackers.com.tw/

十和田湖休屋に建つ一対のブロンズ像「乙女の像」は、詩人・彫刻家「高村光太郎」の最後の作品です。1953年に、十和田湖を世に出した文人「大町桂月」、当時の青山県知事「武田千代三郎」、地元「法奥沢」の村長「小笠原耕一」ら3人の功績を称えて建てられました。十和田湖のシンボルとして、人気の観光スポットです。

グリランド

http://guriland.jp/

十和田湖でボートツアーを行っている観光事業「グリランド」。原生の森や絶壁に囲まれた十和田湖の特別保護区をボートで巡ります。パワースポット「イトムカの入り江」や、十和田湖周辺で暮らす野生動物など、見どころ満載です。また、準備をせずに参加できるのも魅力的。水に濡れにくく、誰でも気軽に参加することができます。

十和田神社

http://www.aomorishokoren.or.jp/

十和田神社は、十和田湖の西湖と東湖の間にある「中山崎」の付け根部分に建つ神社です。日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀っており、所願成就や開運などのご利益があるとされています。また、十和田湖の周辺は鬱蒼とした木々に囲まれており、十和田湖のパワースポットとして観光客に人気です。

銚子大滝

http://minkara.carview.co.jp/

銚子大滝は、奥入瀬本流にかかる高さ約7m、幅約20mもの巨大な滝です。この滝が魚の遡上を妨げていることから、別名「魚止の滝」とも言われています。銚子大滝の水しぶきが作り出す霧に木漏れ日が差し、キラキラと輝く光景が美しいと訪れる人に評判です。

松見の滝

http://pawasupo.net/

奥入瀬川の支流「黄瀬川」の中流にかかる「松見の滝」は、「日本の滝百選」に選ばれている名瀑です。落差は約50mもあり、その迫力と雄大さは訪れる人を魅了します。また最寄の黄瀬バス停から滝つぼまでは約9kmの距離があり山道が厳しいため、山歩きに慣れている方におすすめです。

ページTOPへ

「奥入瀬・十和田湖」周辺の関連記事

このページのTOPへ