鳥取砂丘観光にオススメのスポット10選!

  • 15885 |

鳥取の観光スポットの中でも特に有名なのが鳥取砂丘です。しかし、鳥取には砂丘以外にも見どころ満載な観光スポットが多数点在しています。そこで今回は、鳥取砂丘観光とあわせて楽しみたい鳥取砂丘周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

砂丘の砂で作った彫刻や美しい海!鳥取の自然を紹介

豊かな自然に囲まれた鳥取県。有名な鳥取砂丘の砂で造った彫刻を展示する砂の美術館や、透明な海と西日本最大級のリアス式海岸を誇る浦富海岸など、鳥取砂丘周辺には見るべきスポットがたくさんあります。都会では出会えない自然たっぷりの鳥取で日ごろの疲れを癒しましょう。

砂の美術館

http://www.toriphoto.jp/

砂の美術館では「砂で世界旅行」をコンセプトとし、砂の彫刻の展示を行なっています。各国のプロの砂像彫刻家を招いて、毎年テーマを変えてあらゆる国を砂で表現していいます。永遠に残らないがゆえの美しさが、砂像の大きな魅力の一つ。

http://japan.arukikata.co.jp/

出来上がった作品は砂とは思えないほど、精巧で迫力満点です。1月から4月ごろまでは、次回作の制作・準備をするため休刊しています。ご訪問の際は注意しください。

浦富海岸

http://www.toriphoto.jp/

浦富海岸は鳥取県の最北東端である陸上岬から駟馳山までの、東西15kmに及ぶリアス式海岸です。古くから景勝地として知られ、日本百景、名勝及び天然記念物、山陰海岸国立公園などに指定されています。

http://xn--navi-4k6fq450b.com/

陸からは遊歩道が整備されており、透明な海が眺められます。物足りない方は遊覧船が運行しているので、海から壮大な海岸の景色を見ることができます。

湖山池

http://midori36.blog.eonet.jp/

この湖山池は面積が7キロ平方メートル、周囲が18キロあり、池という名前がつく湖沼では、日本で一番大きいと言われています。

池の中に五つの小島が浮かび、四季折々の変化を感じることができます。また、湖山池を茜色に染める夕陽は絶景です。春にはお花見スポットとしても有名で、多くの観光客が訪れます。

おもちゃにアスレチック!親子で楽しめる人気スポット

家族旅行でどこに行こうかなと考えている方にも、鳥取はおすすめの観光地です。鳥取には親子で楽しめる人気スポットがあります。鳥取砂丘こどもの国では自然の真っ只中でキャンプができたり、わらべ館では昔のおもちゃが展示されていて親子で遊んだりすることができます。

鳥取砂丘こどもの国

http://www.jalan.net/

鳥取砂丘こどもの国は、雄大な鳥取砂丘を間近にのぞむ大自然の中にある広いレジャー施設です。園内には、大型アスレチック遊具、水の遊び場や、いろいろな工作ができる木工工房、陶芸や粘土の体験ができる砂の工房、キャンプ場などがあります。

こどもたちが思いきり遊びながら、想像力を育み、学び、たくましい体をつくることを目的に造られました。親子で訪れてほしいおすすめスポットです。

わらべ館

http://www.tottori-guide.jp/

わらべ館とは、いろいろな遊び方をテーマに各国,各時代のおもちゃを展示した施設です。鳥取市の新しいシンボル施設として、平成7年に開館しました。1階は戦後から現代までの童謡を楽しむことができる童謡の部屋。

http://www.tottori-guide.jp/

2階3階ではからくり人形など2000点以上のおもちゃが展示され、遊ぶことができます。かつての鳥取県立図書館の外観を復元したレトロ調の建物は、なつかしさでいっぱいです。時間がたつのも忘れて楽しむことができます。

鳥取の歴史や文化を味わえる観光スポット3選!

漫画家水木しげるを生んだ鳥取県。和紙や陶器など伝統工芸が盛んな県でもあります。そんな鳥取の歴史や、文化を伝えるスポットを紹介します。仁風閣で山陰唯一の明治洋風建築を眺めてたり、鳥取県立博物館で、文化を学び、鳥取出身の作家の芸術作品を鑑賞してみてはいかがでしょうか。

高砂屋城下町とっとり交流館

http://www.tbz.or.jp/

高砂屋城下町とっとり交流館は、明治の中ごろから、「城下町とっとりの交流拠点」として整備を進めてきたものです。

http://www.tbz.or.jp/

入館料は無料で、1階で陶器や和紙など鳥取の伝統工芸品の販売を行っています。2階は有料で施設を借りることができ、お茶会や会議などに使われています。落ち着いた風情の中で文化活動を始めとする様々な活動に利用することができます。

仁風閣

仁風閣は鳥取城跡の眼下に立っている白い洋館です。重厚な石垣と明治時代の洋風建築の対比を楽しむことができます。現在は山陰地方唯一の本格的明治洋風建築として、国の重要文化財に指定されています。

2階バルコニーからは美しい池泉回遊式の宝隆院庭園が望めます。異国情緒あふれる、貫禄のある洋館は一見の価値ありです。

鳥取県立博物館

http://static.panoramio.com/

鳥取県立博物館は、自然科学と人文科学を中心に、美術と史料部門を新たに加えた総合博物館です。

http://img-cdn.jg.jugem.jp/

鳥取県の自然と歴史・民俗行事・郷土の作家の芸術作品などを展示しており、その収蔵品は多岐にわたっています。また、各種講習や講座、講演などを通じて、教育普及活動にも力を入れています。

神話にも登場する由緒正しいパワースポットを巡ろう!

鳥取には古事記・日本書記などの日本神話の説話に由来する神社が多くあります。国の重要文化財に指定される歴史ある神社、鳥取東照宮など多くの人が訪れます。また、恋愛成就・縁結びに有名なパワースポットとして知られる白兎神社はうさぎの神社といわれるほど、うさぎがいっぱい。デートで一度は訪ねてみたい人気のパワースポットです。

白兎神社

http://nihon-sake.up.n.seesaa.net/

白兎神社は、神話「因幡の白うさぎ」の舞台で有名で、古事記や日本書記に記される由緒正しい神社です。神話「因幡の白うさぎ」は、ワニザメをだまして体中の毛をむしり取られ丸裸にされてしまった白うさぎの物語。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/

神話にちなんで、皮膚病ややけどなどに効く神社として信仰されています。また、この白兎は縁結びの神様としても有名で、恋みくじやハート型の絵馬が神社にはあります。「白兎神」の前で、永遠の愛を誓ってみてはいかがですか。

鳥取東照宮

http://blogs.yahoo.co.jp/

鳥取東照宮は、鳥取県鳥取市にある神社です。モミやシイなどの木立の中にたたずむ社殿、石玉垣をめぐらした本殿、平唐門の中門、入母屋造の拝殿、幣殿はともに国の重要文化財とされています。

http://blogs.c.yimg.jp/

創建時は東照宮でしたが、明治時代に樗谿神社と改称され、現在は、名称復活を望む声があったので鳥取東照宮と名称を変更しました。

ページTOPへ

「鳥取市」周辺の関連記事

このページのTOPへ