能登観光前に知っておくべき10の場所!輪島朝市や白米千枚田など、能登観光の魅力を凝縮紹介!

  • 1293 |

能登半島を観光する際に、必ず行くべき観光スポットを厳選してご紹介します。まず、能登観光で絶対に外せないのが、輪島市の輪島朝市です。この朝市は、日本三大朝市に数えられており、売り手と直接値段交渉をしながらの買い物が楽しめます。そのほか、輪島市の白米千枚田や能登の景勝地として知られる能登金剛の巌門、ヤセの断崖も見ておきたいところ。ここでは、そんな魅力あふれる能登の観光スポットを、名所から穴場までまとめました。ぜひ、能登観光へ訪れる際にチェックしてみてください。

輪島朝市

Ryoichi Tanaka

千年以上の歴史を持つ輪島の朝市は、日本有数の市場です。千葉県勝浦市や岐阜県高山市の朝市と共に日本三大朝市としても知られています。輪島朝市では、活きのいい魚や新鮮な野菜などが売られていますが、そのほとんどには値札がついていません。つまり、値段は交渉次第。売り手も買い手もこれを醍醐味として楽しみます。

舳倉島(へぐらじま)

tsuda

舳倉島は、輪島港から船で90分ほどの場所に浮かぶ小さな島です。舳倉島は、渡り鳥の休息地になっていることから、バードウォッチングのメッカとされています。現在までに舳倉島で確認されている野鳥の数は300種類。ただし、年間を通して見られるのはハクセキレイなど4種類のみです。輪島と舳倉島を結ぶ定期船は1日1往復のみなので、しっかりと観光プランをたてて訪れることをオススメします。

白米千枚田

Yoozigen

白米千枚田は、輪島市白米町にある棚田です。この白米千枚田は、世界農業遺産「能登の里山 里海」のひとつとして、近年注目を浴びています。小さな田んぼが海岸まで重なりあって続く光景はまさに絶景。日本の棚田百選や国指定文化財名勝にも指定されている、輪島を代表する観光スポットです。

琴が浜海水浴場(泣き砂の浜)

wajimanavi.lg.jp

琴が浜海水浴場は、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」のロケ地として知られる浜です。この琴が浜海水浴場は、「まれ」のロケ地としてだけでなく、砂浜を裸足で歩くと「キュッキュッ」と音がする泣き砂の浜としても知られています。また、夕暮れ時になると水平線に沈む夕日が空と海を真っ赤に染め上げる絶景が見られるので、夕暮れ時を狙って訪れるのもオススメです。

巌門(能登金剛)

Ann Lee

能登を代表する景勝地「能登金剛」のほぼ中央部に位置する「巌門」は、日本海の荒波に侵食されて出来た天然の洞門です。老松が生い茂る大きな岩に、高さ15m、幅6m、奥行き60mもの大きな穴があいています。この巌門は、日本海の波の力強さを感じられる能登金剛の象徴的な存在です。遊覧船も運航しているので、海上からも大迫力の巌門を望むことができます。

ヤセの断崖(能登金剛)

www.notohantou.net

ヤセの断崖は、能登半島を代表する景勝地「能登金剛」の中にある断崖です。このヤセの断崖は、松本清張の小説を原作とした映画「ゼロの焦点」の舞台としても知られています。海面からの高さは35mもあり、崖上に立つと足がすくむほどと言われていますが、そこから一望できる日本海はまさに絶景です。

世界一長いベンチ

www.notohantou.net

世界一長いベンチは、その名の通り世界一長いベンチとしてギネスブックに掲載されているベンチです。その全長は460.9mもあります。「日本海に沈む夕日を見て欲しい」という地元住民の思いから、昭和62年に述べ830人のボランティアの手によって組み立てられました。現在では、夕日の名所として多くの観光客が訪れます。

九十九湾

www.facebook.com

九十九湾は、日本百景のひとつに数えられる能登の景勝地です。この九十九湾は、大小さまざまな入り江から構成されるリアス式海岸で、その入り江の数の多さから「九十九湾」と名付けられました。九十九湾内には遊覧船が航行しており、海上からはまるで箱庭のような九十九湾の海岸線美を望むことができます。

恋路海岸

www.notohantou.net

恋路海岸は、悲しい伝説が残るスポットです。その昔、恋に落ちた2人の若者がいましが、青年の恋敵の罠によって、青年は海の深みにはまり命を落としてしまいます。そして、悲しみにくれた娘も海へ身を投じたそうです。この地が「恋路」と呼ばれるのは、この悲しい恋の伝説が由来とされています。浜には伝説の2人をモデルにした像とハート型の幸せの鐘があります。

永井豪記念館

Kentaro Ohno

永井豪記念館は、輪島市出身の漫画家・永井豪の記念館です。館内には、永井豪の代表作「マジンガーZ」に登場するマジンガーZが1/9サイズで展示されています。そのほかにも、永井豪の原点がわかる永井豪ヒストリーロードや時代漫画ワールドなどの見どころが満載です。

ページTOPへ

「石川」周辺の関連記事

このページのTOPへ