バラエティ豊かな延岡のオススメ観光スポット7選!ハイキングコースから植物園や古墳まで!

  • 1014 |

市街地を北川や大瀬川など、多くの川を有する水郷・宮崎県延岡市。市内の広範囲に古墳や遺跡が残されており、特に宮崎県指定の史跡「菅原神社古墳」は謎に包まれた魅力的な古墳です。また日本夜景遺産に認定され、カップルに人気の「愛宕山展望台」や、ツツジが綺麗な「鏡山」など、ここでは様々な顔を持つ延岡のオススメ観光スポット7つをご紹介します。

愛宕山展望台

http://blogs.yahoo.co.jp/

愛宕山展望台は、延岡市の中心部に位置する愛宕山にあります。展望台からは市街地や日向灘を一望でき、県内では唯一「日本夜景遺産」に認定されています。ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出逢い、結婚した場所であるという神話が残っており、デートスポットとしても人気です。

菅原神社古墳

http://blog.goo.ne.jp/

延岡市内に点在する円墳や横穴をまとめて延岡市古墳と呼び、菅原神社古墳はそのうちの一つを指します。宮崎県の史跡に指定されており、全長約110mの県北最大の前方後円墳です。かつて鏡が出土したとされていますが、残っている資料が少なく詳細は謎に包まれています。

鏡山

http://www.kanko-miyazaki.jp/

鏡山は、4月上旬から5月にかけて1万本のツツジが美しく咲くことから、観光客に人気のスポットです。山頂付近にはトレッキングコースが整備されていて、北浦のリアス式海岸や大崩山など祖母傾国定公園の山々を眺めながら歩くことができます。また、毎年GWに開催されるグライダーの競技大会「鏡山スカイスポーツフェスティバル」は、ハングライダーやパラグライダーを楽しむため全国から多くのフライヤーが訪れる人気のイベントです。

大崩山

http://d.hatena.ne.jp/

大崩山は祖母傾国定公園にある、標高1,644mの山です。花崗岩で形成された雄大で険しい大崩山には、原生林が自生し、ニホンカモシカなども生息する自然の宝庫となっています。春のアケボノツツジや秋の紅葉がすばらしく、県内外から多くの登山客が訪れるスポットです。

ヘルストピア延岡

http://www.healthtopia.jp/

ヘルストピア延岡は、清掃工場の余熱を利用した総合健康レジャー施設です。流れるプールやウォータースライダーのある温水プールをはじめ、大浴場や健康スタジオ、レストランに売店などを備えており、家族や友人、カップルで一日楽しく過ごすことができます。また、全施設が屋内にあるため、雨を気にすることなく遊べるのも魅力のひとつです。

道の駅北浦

http://michinoeki-kitaura.com/

道の駅北浦は、ケビンやオートキャンプ場、レストランなどを備えた滞在型レジャー施設「下阿蘇ビーチリゾート浜木綿村」の中にあります。魚介類・海藻類の水産加工品をはじめ、野菜・椎茸・果物など、北浦の特産品が豊富に揃っている売店は、お土産選びにオススメです。また北浦町では、昔から塩づくりが盛んだったこともあり、塩田・塩の資料館が併設されています。昔ながらの製法での塩作りが見学できるので、ぜひ足を運んでみてください。

延岡植物園

http://blogs.yahoo.co.jp/

延岡植物園は、国指定遺跡の南方古墳群に隣接する植物公園です。春は菜の花、秋はコスモスなど、四季折々の花が楽しめます。園内には、展望台や遊歩道、アスレチック施設に木製遊具コーナーなどがあり、市民の憩いのスポットとして人気です。また、花に親しんでもらうことを目的とした園芸教室は、年間40回以上開かれている人気のイベントです。

ページTOPへ

「延岡」周辺の関連記事

このページのTOPへ