「箕面の滝」や「勝尾寺」など、自然が豊かな大阪箕面の観光スポット5選

  • 1409 |

大阪の北側に位置する箕面は、紅葉と滝で有名な街です。明治の森 箕面国定公園には、「箕面の滝」と呼ばれる有名な滝があり、紅葉の季節には、その美しい景観を見に多くの観光客が足を運びます。また関西屈指のパワースポット「勝尾寺」は、勝運の寺として古くから信仰を集めており、源氏、足利氏ら、歴代の将軍や武将達が参拝を重ねてきました。大阪箕面の魅力的なオススメ観光スポットを5つご紹介します。

箕面の滝(明治の森 箕面国定公園)

http://osusumepark.at.webry.info/

箕面の滝は、日本の滝百選に選定されている落差33mの大滝です。年間200万人以上の観光客が訪れる箕面公園は紅葉の名所としても知られており、秋には、滝と紅葉のコラボレーションを見ようと特に大勢の人が押し寄せます。また、名物の「もみじの天ぷら」を食べられることでも有名です。

箕面温泉スパーガーデン

http://hanadaikoku.blog134.fc2.com/

箕面温泉スパーガーデンは、関西屈指の泉質を誇る天然温泉が自慢の施設です。箕面一帯に湧き出る温泉は、別名「命の温泉」呼ばれており、温泉の中でも特に治療に使うことができる「療養泉」として環境庁に認可されています。
広々とした大浴場では、薬湯や露天風呂、寝湯、サウナなど、いろいろな楽しみ方ができます。特に薬湯は週代わりに配合成分が変わるので訪れる人に大人気です。また、温泉のほかにボーリング場やプールも併設され、毎日多くの人で賑わっています。

勝尾寺

http://blogs.yahoo.co.jp/

勝尾寺は、「仏法の祈願力には時の朝廷の権力も及ばない」といわれたことから、王に勝つ寺、「勝王寺」と名前がつけられました。現在は王の字を尾に控え、勝尾寺と呼ばれています。本堂、多宝塔、荒神堂などが立ち並ぶ境内は自然に溢れ、四季折々に咲く花や、色を変える美しい葉も見所のひとつです。勝ち運をもたらすと名高い「勝ちダルマ」を求め、試験やスポーツ、商売などで成功を願い、勝尾寺を訪れる参拝者が後を絶たちません。

スノーピーク箕面自然館

http://blog.goo.ne.jp/

スノーピーク箕面自然館は、自然体験や初めてキャンプをする人のサポート等をしてくれる施設です。キャンプフィールドを兼ね備えており、ダムの湖畔にある広々とした敷地で箕面の四季の移ろいを感じながら、ゆっくりと時間を過ごすことができます。大阪の中心部から40分という距離にありながら、本格的なキャンプが味わえる今注目のスポットです。

箕面公園昆虫館

http://blog.goo.ne.jp/

箕面公園昆虫館は、大阪府が運営する昆虫博物館です。昆虫標本が国産を中心に6,000種以上展示されており、展示室には実際に触れられる昆虫の模型が設置されています。また、温室内を自由に飛び回る蝶を観察できる「放蝶園」は、とても身近に蝶と触れ合えます。館内でもイチオシの施設で、大人から子供まで幅広く人気です。

ページTOPへ

「箕面」周辺の関連記事

このページのTOPへ