蒜山 観光スポット9選!魅力満載の蒜山でグルメも遊びも楽しもう!

  • 12459 |

岡山県の最北端に位置する蒜山高原は、上蒜山、中蒜山、下蒜山からなる蒜山三座山麓に広がる壮大な高原です。蒜山高原を中心としてさまざまな観光スポットが点在し、中国地方有数の高原リゾート地として多くの人から人気を集めています。牧場が広がり、日本一のジャージー牛の産地としても有名です。今回は蒜山高原を始めとして、蒜山地域に旅行に行く際におすすめのスポットをご紹介します。ぜひ、蒜山で高原らしい大自然と澄んだ空気を堪能してみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/

蒜山ハーブガーデンハービル

www.bihaku-net.com

蒜山ハーブガーデンハービルは、雄大な蒜山三座を望む場所にあります。1万2,000平方メートルの敷地内に、四季それぞれのハーブの花が咲き誇ります。特に初夏にはラベンダーが咲きそろい、、紫色のじゅうたんを敷き詰めたような光景を楽しめます。施設の1階には、ハーブティーや香りのグッズ、雑貨を扱うショップと、ハーブを使ったメニューを楽しめるレストランがあります。優雅なひとときを過ごせます。

三木が原

kurakeiko.exblog.jp

三木が原は蒜山高原の中心地とも言われています。美しく整備された草原が広がり、遠くには鳥取の名峰・大山も望めます。ドライブ途中に車を止めてのんびりと休みたいポイントです。ジャージー牛の放牧地としても知られ、牛が草を喰むのどかな光景も見られます。

ひるぜんワイナリー

blog.goo.ne.jp

山ブドウを使って、ワイン・ジャム・ジュースを製造・販売しているひるぜんワイナリー。自社の畑で山ブドウを栽培しています。他ではなかなか手に入らない商品は、お土産としても人気です。ワインは試飲もできるので、一度味を試してみては。ワイナリー内にはブランデーを作る蒸留器もあります。これはドイツ製で、日本に3台しかない珍しいものだそうです。

蒜山高原キャンプ場

http://blogs.yahoo.co.jp/

「蒜山高原キャンプ場」は、標高約600mの場所に広がるオートキャンプサイトメインのキャンプ場です。場内には有料温水シャワーやコインランドリー、売店などがあり、長期滞在などにも適しています。レンタル品も豊富なので、キャンプの道具を持ってないという方も気軽に楽しめます。

中蒜山オートキャンプ場

http://blog.coleman.co.jp/

草原の中のキャンプ場「中蒜山オートキャンプ場」は、ファミリー層にオススメのキャンプ場です。キャンプサイトの中まで車で入ることができ、一部キャンプサイトではペットの同伴も可能。また、設備はトイレと炊事場のみのシンプルな造りとなっています。

塩釜の冷泉

http://blogs.yahoo.co.jp/

「塩釜の冷泉」は、日本名水100選に選ばれている湧水の池です。中蒜山の裾の谷間から透明度が高く美しい水が湧き出ており、その水が大きな池を形成しています。湧水量は毎秒300リットルにも及び、水温が通年約11度前後と冷たいことが冷泉と呼ばれている所以です。

蒜山ホースパーク

http://cosmoclear.jugem.jp/

「蒜山ホースパーク」は、蒜山高原にある乗馬クラブです。園内には中央競馬の重賞レースを走っていたサラブレッドから、子どもに人気のポニーまで、約70頭の馬たちがいます。えさやり体験や引き馬体験など、初心者や子どもでも安心して楽しめる体験が盛りだくさん。屋内馬場も完備されていて、雨や積雪の日でも利用できます。

ヒルゼン高原センター ジョイフルパーク

http://ken2-k.blog.so-net.ne.jp/

蒜山高原の中にあるアミューズメントパーク、「ヒルゼン高原センター ジョイフルパーク」。園内には、蒜山の絶景が一望できる大観覧車や、ヒルゼンコースターなど、子供から大人まで楽しめるアトラクションが目白押しです。そのほか、蒜山の名産品やお土産を販売しているショップや、ジンギスカンなどが堪能できるレストランも完備されています。

ひるぜんジャージーランド

http://blogs.yahoo.co.jp/

蒜山酪農組合が直営しているレジャー施設「ひるぜんジャージーランド」。園内には放牧エリアがあり、そこでジャージー牛とふれあうことができます。また、全国的に有名なジャージー牛乳を使用したヨーグルトやアイスクリームなどの絶品グルメも盛りだくさん。ほかにも、ジャージー牛のステーキやチーズフォンデュなどが味わえるレストランもあり、蒜山の中でも特に人気のあるスポットです。

ページTOPへ

「蒜山高原」周辺の関連記事

このページのTOPへ