富士宮の観光名所12選!世界遺産・富士山が育んだ自然いっぱいの富士宮で観光を満喫しよう!

  • 814 |

富士山が世界遺産に登録されたことで、一躍世界的な観光スポットとなった富士宮市。そんな静岡県富士宮市には、自然豊かな観光スポットが数多く存在します。なかでも有名なのが、高さ20m幅200mを誇る大迫力の名瀑「白糸の滝」です。そのほかにも、牧場ならではの動物たちとのふれあいやグルメが楽しめる「まかいの牧場」、30種100羽ほどのふくろうをはじめ、様々な鳥とふれあえる「富士花鳥園」など、人気のスポットが目白押し。今回は、そんな世界遺産富士山のお膝元、富士宮にある観光名所を12ヶ所厳選してご紹介します。

まかいの牧場

www.fuji-kawaguchiko.com

雄大な富士山の麓に位置する人気の観光スポット「まかいの牧場」。牧場内では、牛や馬、ヤギなどの動物たちとふれあうことができます。また、牛の乳搾り体験や乗馬体験、陶芸体験など、様々な体験が用意されているのも魅力のひとつです。

http://ameblo.jp

そのほか、ジャージー牛のハンバーグや、自家製牛乳を使ったソフトクリームなど、牧場ならではなのグルメも堪能できます。

道の駅「朝霧高原」

Yamaguchi Yoshiaki

富士宮観光の休憩スポットとして便利なのが、道の駅「朝霧高原」です。国道139号線沿いに位置するこの道の駅には、ハムやお茶、乳製品などの地元特産品をはじめ、迫力満点の富士山を間近に眺めながら食事が楽しめるレストランなどがあります。

田貫湖キャンプ場

http://blogs.yahoo.co.jp/​

雄大な富士山を眺めながらキャンプが楽しめる「田貫湖キャンプ場」。場内には、日帰りバーベキューが楽しめる「北側日帰りBBQデイキャンプサイト」と、テントでの宿泊が楽しめる「南側テントサイト」がります。また、湖でボートに乗ったり周辺をサイクリングしたりと、自然を感じながら遊ぶことができるのも魅力的。家族連れやカップル、友達同士で楽しめるキャンプ場です。

富士花鳥園

http://lunch.tokyo-review.com

富士宮の人気観光スポットのひとつに「富士花鳥園」があります。この富士花鳥園には、約30種類のフクロウやミミズク、ペンギン、エミュー、インコなどが暮らしています。富士花鳥園の最大の特徴は、これらの鳥たちをただ眺めるだけでなく、ゲージの中に入って直接ふれあえるというポイントです。

temaki

そのほか、ふくろうが様々な芸を披露するバードショーや、ふくろうとの記念撮影などが楽しめる、鳥好きにはたまらないスポットとなっています。

大石寺

日蓮正宗の総本山「大石寺」は、1290年に創建された歴史あるお寺です。境内には、国指定重要文化財の五重塔をはじめ、歴史を感じさせる古い木造建築が立ち並んでいます。

http://blog.goo.ne.jp

また、桜の木が数多く植えられており、春になると一斉に美しい桜が咲き乱れます。桜目当てに訪れるのもおすすめです。

富士山本宮浅間大社

http://uruoinoshizuku.blog.fc2.com/

「富士山本宮浅間大社」は、全国に約1,300社ある浅間神社の総本山です。境内の広さは約17,000坪を誇り、徳川家康寄進の神殿や楼門を中心とした御神域からは、御神徳の偉大さが伝わってきます。国の重要文化財に指定されている本殿は、慶長9年造営時のものが現存しており、その姿は美しさを極めており壮観です。

山宮浅間神社

「山宮浅間神社」は、富士山本宮浅間大社から車で約10分の場所に建つ神社です。日本武尊(やまとたけるのみこと)が創建したとされており、世界文化遺産に登録されています。

http://www.cbr.mlit.go.jp

また、こちらの神社は富士山を拝むための「遥拝所」が設けられているのが特徴。遥拝所からは荘厳な富士山を目と鼻の先でおがむことができます。

村山浅間神社

http://green-note-do.cocolog-nifty.com

「村山浅間神社」は、明治時代初期頃まで富士山修験道が盛んに行われていた興法寺に建つ神社です。明治初期に修験道は禁止されましたが、境内にある江戸末期の建築物「富士山興法寺大日堂」や「水垢離場」、「護摩壇」などは、当時の修験信仰の面影が感じられます。

http://gerakuma.blog.fc2.com

また、県指定の天然記念物に指定された大スギや、御神木の大イチョウも見どころのひとつです。

奇石博物館

http://blogs.yahoo.co.jp/​

「奇石博物館」には、奇石や宝石、化石、鉱石など、世界中のありとあらゆる石が展示されています。この博物館に収蔵されている約17,000点の収蔵標本は、本当に不思議な石ばかり。たとえば、ぐにゃっと曲がる「コンニャク石」や、バラそっくりな石「砂漠のバラ」などが展示されています。

http://www.himawari.com

そのほかにも、宝石探しが体験できる宝石わくわく広場などもあり、楽しみながら石についての知識がついていく博物館です。

富士ミルクランド

hiro

「富士宮ミルクランド」は、朝霧高原と富士山を一望できる絶景が魅力のレジャー施設です。入園無料となっているので、気軽に立ち寄ることができます。園内には朝霧高原でのんびりと育った牛から絞ったミルクで作られたチーズやソフトクリームなど、ここでしか味わえないグルメが目白押し。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp

また、牛や馬、ヤギなどとのふれあいコーナーも楽しめます。その他にも、宿泊施設も完備されているので、家族やカップル、友人同士で時間を忘れて過ごせるスポットです。

人穴

http://blogs.yahoo.co.jp/​

 

富士宮のちょっと変わった観光スポット「人穴」。この人穴は、富士山の噴火によってできた、奥行き90m程の溶岩洞穴です。観光洞窟ではないため、洞窟内は灯りがなく、ひんやりとした暗闇が奥まで広がっています。最近までは自由に中を探索できるようになっていましたが、文化財保護と安全上の問題から現在は洞窟内への立ち入りはできません。

白糸の滝

TANAKA Juuyoh (田中十洋)

「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成遺産として世界遺産に登録されている「白糸の滝」は、毎秒1.5トンもの水が流れる美しい滝です。この滝が流れる岩壁は、高さ20m幅200mもの超大スケール。幅200mというのは、日本の滝の中で最大の大きさです。かつて「観光百選滝の部」で1位に選ばれた国の名勝及び天然記念物である白糸の滝は、富士宮観光で絶対に外すことの出来ないスポットといえるでしょう。

ページTOPへ

「富士宮」周辺の関連記事

このページのTOPへ