養老渓谷 日帰り温泉5選!日帰り旅で癒やされちゃおう!

  • 39698 |

養老渓谷で楽しめる日帰り温泉をご紹介します!千葉県にある養老渓谷は、東京から車で1時間班程で遊びにいける自然あふれる観光スポットです。春夏秋冬四季折々の美しい渓谷美を見ることができる養老渓谷では、日頃の忙しさや疲れを忘れて自然の中で癒やされることができます。この週末は、そんな養老渓谷の渓谷美を日帰り温泉に浸かりながら感じてみるのはいかがでしょうか?

養老渓谷とは?

http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/

養老渓谷は渓谷の西側にある梅ヶ瀬渓谷の紅葉と合わせて、千葉県の紅葉の名所として知られています。

http://www.kabegamikan.com/

千葉県夷隅郡大多喜町から市原市を流れる養老川によって形成された養老渓谷には、春はツツジ、フジが咲き誇り、ハイキングコースからその眺めを楽しめます。

diiig.net

また、養老川沿いには多くの温泉旅館が軒を連ねています。

養老渓谷のおすすめ日帰り温泉5選!

滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯

http://www.goriyakunoyu.jp/

ごりやくの湯は、房総一の名瀑布「栗又の滝」の上流方面800m先の川沿いにある日帰り温泉。養老渓谷周辺の日帰り温泉の中でも、注目の施設です。

http://www.goriyakunoyu.jp/

一番のおすすめポイントは、​開放感と野趣あふれる露天風呂。四季折々の景観を楽しむことができ、「山の中の温泉」という雰囲気を満喫することができます。

http://livedoor.blogimg.jp/

お食事処では、地元・千葉でとれた海の幸と山の幸が味わえます。いろりを囲んで炭火焼料理が楽しめるごりやく亭は、ファミリーにおすすめです。温泉の周りはけんこう村として整備されており、夏には鮎のつかみどりや川遊びが楽しめます。

渓流の宿 福水

http://iiyado.biz/

養老渓谷にある渓流の宿「福水」は、露天風呂と大浴場、貸切風呂がある天然温泉です。渓谷のせせらぎが耳にやさしい露天風呂に浸かれば、癒やしのひと時を過ごせます。

asp.hotel-story.ne.jp

一面が大きな窓となっている大浴場からは、外の大自然を一望に。まばゆい新緑や秋の紅葉など、四季毎の美しい景観を眺めながら湯浴みを堪能できます。

http://www.fukusui.com/

秋の紅葉時期にはライトアップも施され、さらなる絶景が広がります。宿泊プランと日帰りプランがあり、日帰りプランでは、個室の利用や昼食と夕食をお好みで選択できます。

天龍荘

http://cony.cocolog-nifty.com/

天龍荘は日帰り温泉の利用ができる、昔ながらの温泉旅館です。ヨード分の多い黒湯と言われる天然温泉は、茶褐色でとろりとした肌当たり。ナトリウム炭酸水素塩で、きりきず、ヤケド、リウマチなどに効果があり、美肌効果も期待できます。

maruchiba.jp

温泉以外にも、レジャーや散策、渓流釣りなど、養老渓谷の自然が存分に楽しめ、特に紅葉時期の美しさは格別です。また、天龍荘は養老渓谷で唯一、ペット同伴で宿泊できる宿でもあります。

温泉旅館 川の家

http://minkara.carview.co.jp/​

温泉旅館 川の家は、養老川沿いに建つ小さな宿です。耳を澄ますと聞こえるのは、川のせせらぎと鳥のさえずりだけ。自然に包まれて、癒やしのひと時を過ごすことができます。日帰り入浴も可能な天然温泉は、専用の源泉から引いた養老渓谷名物の黒湯。洞窟風呂と川を望むお風呂が時間交代で男女入れ替え制となり、貸切風呂でも楽しめます。美肌の湯として知られ、女性利用客も多く訪れます。侘び寂びを感じるロケーションも相まって、温泉好きをうならせるスポットとして有名です。

養老渓谷 嵯峨和

http://blogs.yahoo.co.jp/​

養老渓谷 嵯峨和は、日帰り温泉も楽しめる温泉宿です。他の養老渓谷のお湯と同じ黒湯のお湯はヨード分が豊富。深さ200mから汲み上げるコーヒー色の湯は、とろりとした湯あたりが特徴です。神経痛・筋肉痛・五十肩・疲労回復・火傷など、数ある効能の中でもとくに美肌効果に優れています。入ってすぐに肌がつるつるになることを実感できるでしょう。また療養泉としても認定も受けているので、体調を整える助けにもなります。食事付きプランやゴルフパックプランなど、目的に応じて利用できます。

養老渓谷へのアクセス

養老渓谷までは鉄道が通じていますので、公共交通機関でも自家用車でもアクセスが便利です。

http://blogs.c.yimg.jp/

どちらでもアクセスできるのですが、養老渓谷へと繋がる電車「小湊鉄道」は美しい田園風景の中を走る電車で、観光の目的としても人気の電車です。なので公共機関で移動して、小湊鉄道を楽しむというプランがオススメです。

http://www.youroukeikoku.com/

車でのアクセス

  • 【東京から】館山自動車道市原I.Cを下車、国道297号と県道81号を経由して養老渓谷着。約1時間30分
  • 【神奈川から】東京湾アクアライン木更津東I.Cを下車、国道410号と県道32号を経由して養老渓谷着。約1時間10分

公共交通機関でのアクセス

  • 【東京駅から】JR京葉線、JR内房線で五井駅へ、そこから小湊鉄道へ乗換え養老渓谷駅下車。
  • 【外房線大原駅から】いずみ鉄道で上総中野駅へ、そこから小湊鉄道に乗換えて養老渓谷駅下車。

ページTOPへ

「養老渓谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ