白樺湖(長野)観光名所14選! モデルコース作りに便利なスポット紹介

  • 45061 |
花火特集2017

長野県屈指の高原リゾート観光地「白樺湖」。周辺ではゴルフやスキー、カヌー、ボートなどのアクティビティが楽しめるほか、遊園地やホテル、温泉、美術館といった観光施設も盛りだくさん。また、ヴィーナスラインなどの高原ドライブコースでは、四季折々の自然美を楽しみながらのドライブが人気。白樺湖までは都心から車で2時間半ほど。週末や連休など、休日をちょっと贅沢に過ごしたい方におすすめの観光スポットです。さっそくご紹介していきましょう。

自然に囲まれた美しい湖「白樺湖」

PIXTA

八ヶ岳中信高原国定公園に属している高原の湖「白樺湖」。蓼科には、この白樺湖を中心にしたリゾート地が広がっていまます。元々は農業用水を確保するために作られた人工温水のため池です。周囲には、白樺湖ファミリーランドや白樺湖部ビューホテル、池の平ホテル、池の平温泉などのほか、ゴルフ場やスキー場もあり、1年を通じて多くの観光客が訪れる蓼科の人気スポットとなっています。

諏訪富士と呼ばれる名峰「蓼科山」

PIXTA

白樺湖観光の人気スポットのひとつ「蓼科山」。蓼科山は、八ヶ岳連峰の北側にある山です。丸みを帯びた優雅な姿から「諏訪富士」とも呼ばれています。標高は2,531mにもおよび、白樺湖周辺であればどこから眺めても見ることができるでしょう。登山道やトレッキングコースも整備されており、雄大な自然と触れ合うのにはもってこいのスポットです。

屋外展示が見応え抜群!「美ヶ原高原美術館」

PIXTA

白樺湖周辺の自然に囲まれながら芸術にふれることができるスポット「美ヶ原高原美術館」。この美ヶ原高原美術館の野外展示場には350点以上もの現代彫刻が展示されており、現代芸術を身近に感じることができます。また、周囲の美ヶ原高原では四季折々の自然の息吹を感じることができ、一帯は高山植物の宝庫とも言われています。

絶景をのんびり眺める「北八ヶ岳ロープウェイ」

PIXTA

日本三大アルプスの絶景と坪庭散策が楽しめる「北八ヶ岳ロープウエイ」。この北八ヶ岳ロープウェイは最大100人が同時に乗れる大型のもので、大きな窓からは北八ヶ岳の雄大な自然を眼下に望むことができます。山頂駅は標高2,237mにもなり、駅に降り立った瞬間から目の前には自然が育んだ天然の芸術「坪庭」がひろがります。散策路周辺には高山植物が群生しており、ここでしか見ることの出来ない景色を堪能できますよ。

冬はスリル満点の氷上ドライブを楽しもう!「女神湖」

PIXTA

「女神湖」は元々農業用に建設された人工湖です。周辺はリゾート地として開発されており、カヌーやボートなどのアクティビティも人気です。その中でも、特にオススメしたいのが、冬の女神湖氷上ドライブです。凍った女神湖の上を車で走り抜けるスリル満点のアクティビティとなっており、毎年これを目当てに多くの観光客が訪れます。白樺湖観光とあわせて楽しみたいスポットのひとつです。

アリスインワンダーランドの庭がカワイイ!「バラクライングリッシュガーデン」

PIXTA

1990年に蓼科に開園された日本で初めての本格英国式庭園が「バラクライングリッシュガーデン」です。敷地面積1万平方メートルという巨大な庭園内には、「アリスインワンダーランドの庭」、「神様のくださった庭」など、様々なテーマガーデンや施設があります。白樺湖周辺の観光スポットのひとつとして人気をあつめています。

ガラスの工芸品を1000点収蔵「北澤美術館」

白樺湖の自然とあわせて芸術が楽しめるのが「北澤美術館」です。北澤美術館には、アールヌーボーの美しいガラス作品がおよそ1,000点所蔵されており、エミール・ガレやルネ・ラリックなどの作品を見ることもできます。また、ガラスだけでなく日本画なども展示されています。

四季を感じる散歩ルート「横谷峡」

PIXTA

白樺湖周辺で特に紅葉が紅葉が有名なスポットが「横谷峡」です。清流が力強く流れ続ける渓谷の脇には遊歩道が整備されており、横谷峡の四季を感じながら散策を楽しむことができます。散策道からは4つの滝を見ることができ、紅葉の季節には周囲の紅葉と相まって壮麗な景観を描きます。信州随一の紅葉スポットともいわれる横谷峡は、白樺湖観光で外せないスポットです。

家族連れにおすすめ「蓼科湖レジャーランド」

蓼科湖の近くにあるレジャー施設「蓼科湖レジャーランド」は、周囲を雄大な自然に囲まれたレジャー施設です。レジャーランド内では、テニスやボート、サイクリング、温泉、パターゴルフなどを楽しむことができます。キャンプ場もあり、夏などには家族連れでレジャーを楽しむ方などが多く訪れます。

世界の影絵に癒やされる「影絵美術館」

白樺リゾートにある美術館「影絵美術館」は、世界の影絵やきり絵、ガラス、オルゴールなどが展示されている幻想的な美術館です。高原特有の澄んだ空気感の中に影絵作品の数々は、訪れる人々に神秘的な癒やしを与えてくれます。

見どころ満載のリゾート地「白樺高原」

PIXTA

日本百名山にも数えられる蓼科山の麓に広がる高原が「白樺高原」です。白樺高原周辺には白樺湖などを中心としたリゾート地が広がります。また、ゴルフ場やスキー場といった施設をはじめ、遊園地やホテルなどのリゾート施設が点在しており、四季を通して自然の中で遊ぶことのできるスポットです。

動物と触れ合える「蓼科ふれあい牧場」

広大な敷地内で様々な動物たちが自由に遊んでいる「蓼科ふれあい牧場」。牧場内では、ひつじ、ポニー、ロバ、ミニブタ、ウサギなど、可愛らしい動物たちが放牧され、自由にふれあうことができます。また、冬にはゲレンデとなり、スキーやスノーボードを楽しむ観光客で賑わいます。

地元出身の画家に寄る作品を収蔵「八ヶ岳美術館」

白樺高原の豊かな自然に抱かれた美術館「八ヶ岳美術館」。この美術館は、日本を代表する建築家「村野藤吾」による設計でも知られています。八ヶ岳の爽やかな自然と山脈や連峰をイメージさせる連続半径ドーム型の建物が、まさに高原リゾートのよう。館内の常設展示では、信州原村出身の画家、清水多嘉示の作品を見ることができます。

世界最大規模のテディベアミュージアム「蓼科テディベア美術館」

白樺湖畔にあるテディベア専門の美術館「蓼科テディベア美術館」。ここは、日本で初めて出来たテディベアミュージアムで、規模も世界最大規模を誇ります。館内では、世界最小の0.8mmテディベアや、オリジナルベアにラインストーンを施してオリジナルテディベアを作るキラキラベア作り体験、テディベアのきぐるみを着て記念撮影ができる体験などが楽しめます。また、世界中から集められたテディベア11,000体が、全部で18ブースに渡って公開されており、まるでベアの世界に迷い込んだかのような不思議な感覚になれますよ。可愛らしいベアたちの世界を覗いてみてはいかがですか?

日帰り軽井沢観光で行くべきおすすめスポット7選!

https://asoview-trip.com/article/1511/

ページTOPへ

このページのTOPへ