根室 観光スポット13選!北海道ならではの景色が広がる名所まとめ

  • 14231 |

北海道根室市のオススメ観光スポットをご紹介します。北海道の東に位置する根室市。「納沙布岬」は日本の本土最東端といった名観光地です。また、根室の活性化や地域の安全を願って開催される「金刀比羅神社例大祭」は、毎年多くの人で賑わう根室で人気のお祭り。根室を訪れる際はぜひ立ち寄ってみてほしいオススメのイベントとなっています。その他にも、根室十景のひとつ「風蓮湖」や「春国岱」では、北海道ならではの壮大な大自然が味わえるでしょう。それでは詳しく見ていきます!

納沙布岬(のさっぷみさき)

PIXTA

日本の本土最東端に位置する「納沙布岬」は、根室で人気の観光スポットです。わずか3.7km先にはロシア連邦の占領・実効支配が続いている「歯舞群島貝殻島があります。また夏季の気温が低いことでも知られており、暑いのが嫌いな方には特にオススメ。

そして納沙布岬は、北海道で最も早い日の出が見られるスポットとして有名なところです。特に元旦には初日の出を見ようと、全国各地からたくさんの観光客が納沙布岬に訪れます。

明治公園

昭和63年、サイロのある公園として「北海道街づくり100選」に選ばれた「明治公園」。

明治公園の象徴は「レンガ造りのサイロ」です。明治8年に国立の「開拓使根室牧畜場」から始まり、今にいたっています。サイロは昭和になって建てられましたが、レンガ積みのサイロとしては国内最大級の規模。自然とあいまって牧歌的な風景が見られる、根室でも観光客に人気のスポットです。

ラクスマン 歴史の然(ぜん)

「ラクスマン 歴史の然」は、日本とロシアの通商の為、1792年に根室に来航したアダム・ラクスマンの記念碑です。

それが今日に至る日本とロシアの外交の始まりであったため記念として建てられました。そして、この歴史的事実を誇りとして、未来へ永く伝えたいとの思いが込められています。

風蓮湖(ふうれんこ)

PIXTA

別海十景や根室十景に数えられる景勝地「風蓮湖」。周辺には湿原や森林が見渡せる、雄大な景色が広がっています。また、国内最大級のハクチョウの飛来地として広く知られているほか、約300種類もの野鳥が観測できる日本有数のスポットとしても有名です。

根室金刀比羅神社

提供:根室金刀比羅神社

1806年に創建された「根室金刀比羅神社」。毎年8月9日から3日間にわたって、産業の振興と地域の安全を祈願し「金刀比羅神社例大祭」が行われています。重量が1.5トンもある御神輿の巡幸が最大の見どころ。もし訪れる予定があるなら、この時期にあわせてみてはいかがでしょうか。

またステッカーのお守りを販売しており、車のお祓いなどもできるスポットです。

北方館

「北方館」は岬公園の中にある、北方領土返還要求運動の始まりの地です。施設内では北方領土問題の状況や歴史的な背景、北方領土に生息する動物の剥製などが展示されており、見物することが出来ます。隣接している「望郷の家」では、戦前の島民の生活関連資料や島々における街並み、住居表示を祈り込んだ地図などを展示しています。北方領土がすぐそばにある根室ならではの資料館です。

春国岱(しゅんくにたい)

PIXTA

風蓮湖と根室湾を隔てる砂州「春国岱(しゅんくにたい)」。今までの歴史の中で人の手がほとんど加えられていない広大な砂州です。数千年という長い年月をかけ現在のような地形ができたことや、砂でできた島に草木が生え、海岸とは思えないような景色を作り出したこと、また市街地から離れていないのにほとんど手付かずの自然が残されていること、これら3つの要素が交じり合い春国岱は別名「奇跡の島」といわれています。

ハマナスの群落を見ることができるほか、砂丘に自生する日本唯一のアカエゾマツ林も見所のひとつとなっています。

ユルリ島・モユルリ島

PIXTA

断崖に囲われた無人島「ユルリ島・モユルリ島」。ユルリ島・モユルリ島は根室市の昆布盛海岸からすぐの島で、自然が豊かな島として知られています。海鳥の繁殖地として知られており、1963年(昭和38年)に北海道の天然記念物に指定されました。トピリカやチシマウガラスなど希少な動物が生息しているほか、ユルリ島には野生馬が生息しており世界的にみても非常に珍しい生態系を保っています。

落石岬(おちいしみさき)

PIXTA

北海道3大秘岬に数えられる「落石岬」。根室で人気のある観光地のひとつです。太平洋に突き出した岬では雄大な海を臨むことができるほか、6月には特別天然記念物であるサカイツツジを楽しむこともできます。かつては無線通信局があり、北米航路を航行する日本船籍の商船にとっては無くてはならないものでした。現在では車両の乗り入れも禁止されており、先端へ行くには車止めに駐車して、2km程度の木道を歩いていくことになります。

温根沼(おんねとう)

PIXTA

2001年に日本の重要湿地500に選出された「温根沼(おんねとう)」。アイヌ語で「大きな沼」という意味があります。アサリやホッキ貝を取ることができる潮干狩りスポットとして有名です。また、夕日や朝日が綺麗なことでも知られているので、写真好きな人にも人気のスポットとなっています。季節になると、オオハクチョウやタンチョウなどの渡り鳥がやってくる根室を代表する場所のひとつです。

車石(くるまいし)

PIXTA

根室にある車石は、まるで車輪のような形をしていることから車石と名付けられた、放射状節理構造の玄武岩です。6千万年前から1億3千万年前の白亜紀に形成されたと考えられており、大きなものでは直径6メートルのものも。その他にも花咲岬付近一帯に大小たくさんの車石が見られ、人気の観光スポットにもなっています。

根室半島チャシ跡群

PIXTA

16~18世紀頃、砦、祭祀の場、見張り場などの目的で使用していた場所をアイヌ語で「チャシ」と呼びます。北海道内で500ヶ所、根室市内には32ヶ所ほど確認されており、ここ「根室半島チャシ跡群」もそのひとつです。

現在は国の史跡として指定されており、24ヵ所のうち2ヵ所が整備されています。

長節湖

PIXTA

海水と淡水が混じる汽水湖「長節湖」。湖一帯の植物群は北海道の天然記念物に指定されており、春から初秋にかけてハマナス、エゾカンゾウ、ムシャリンドウ、センダイハギなどの美しい花が咲きます。

また長節湖は周囲約5kmにも及びキャンプが出来る湖で、7、8月には大勢の人で賑わう根室で人気のスポットです。

夏はバンガローが利用でき、日帰りなら1500円、宿泊なら3000円です。美しい花々が咲いており、自然と癒される場所です。

ページTOPへ

このページのTOPへ