飯田周辺の観光スポット10選!飯田市伊那エリアを含む南信州のおすすめ名所を厳選!

  • 4713 |

飯田周辺の観光スポットをご紹介します。南信州の城下町として栄えた飯田の街には、昔の趣が残っている観光名所がたくさんあります。にほんの里100選にも選ばれている「下栗の里」や、雄大な南アルプスを一望できる「しらびそ高原」、四季を通して自然を感じることができる「天竜峡」など、素晴らしいスポットが盛りだくさん。絶景ポイントも多く、南・中央アルプスや伊那盆地を一望できるドライブルートは爽快です。ぜひ魅力たっぷりのまち、飯田に訪れてみてはいかがですか。

下栗の里

http://blogs.yahoo.co.jp/

「下栗の里」は、飯田周辺の有名な観光スポットです。にほんの里100選にも選ばれているほどの趣深い家並みと、南アルプスを臨む景色が人気を博しています。一年に2度収穫できるため「二度イモ」と呼ばれる下栗イモや、そのイモを使った田楽がお土産として人気です。

扇町公園

http://nippon1000parks.blogspot.jp/

「扇町公園」は、飯田市立公園の裏側にある緑豊かな公園です。駐車場は1時間まで無料となっているため、気軽に訪れることができます。公園内には川が流れており、芝生もあるので家族連れが楽しめる観光スポットとして人気です。

しらびそ高原

http://blogs.yahoo.co.jp/

「しらびそ高原」は、雄大な南アルプスを一望できる飯田市の観光名所です。標高約2000mと高地にあるため、きれいな星空を眺めることができます。一般観光客のほか、天体ファンも多く訪れる人気の星空スポット。レストランでの食事や日帰り入浴を楽しめる宿泊施設もあります。

天竜峡

http://atelier-vajra.blog.so-net.ne.jp/

「天竜峡」は、飯田周辺の観光スポットとして知られています。春はお花見、秋は紅葉を楽しむ観光客で大変な賑わいとなります。6月には蛍が飛び交い、多くの人々が幻想的な光景を楽しんでいます。夏には川下り、冬には温泉と、四季を通して自然を楽しむことができ、日頃の疲れを癒せること間違いなしです。

元善光寺

http://blogs.yahoo.co.jp/

「元善光寺」は、堂内で面白い法話が聞けることで参拝者に好評です。また、内陣の参拝やお戒壇巡りも無料となっているため、多くの人で賑わっています。宝仏殿では、いざりの絵馬やインドの古代文字などの陳列を楽しむことができます。

光岳

http://deer2010.blog96.fc2.com/

飯田近くにある有名な観光地「光岳」。南アルプス南部にある光岳は、標高2592メートルの山で、日本百名山のひとつに選ばれています。また、山の上部は南アルプス国立公園に指定されており、高山植物がたくさん生息していて、美しい景色を楽しむことができます。

貧乏神神社

http://siusiu.blog.shinobi.jp/

飯田市の「貧乏神神社」は、災い転じて福となすというご利益がある神社です。自分の弱い心を叩く参拝方法を推進しており、昔から救いを求めて多くの人々が訪れてきました。辛いことがあったときや落ち込んだときに参拝すると元気になれると言われているため、地元の方だけでなく、観光客も多く訪れています。

天竜舟下り

http://53020342.at.webry.info/

「天竜船下り」は、飯田市にある天竜川を下るコースです。弁天港から時又港までの約6キロを35分ほどかけて下るコースで、県立公園の鷲流峡の渓谷を堪能することができます。12月から2月の間は暖房こたつ船があり、1年を通じて利用できるのが魅力です。

大平宿

http://blogs.yahoo.co.jp/

「大平宿」は、飯田近くの観光地として知られています。冬の雪が根深いことでも有名で、春は野草が咲き乱れ、夏は涼しく、秋は紅葉と、四季を通じて訪れる人の目を楽しませてくれます。情緒あふれる街並みを散策すると、心身ともにリフレッシュできるでしょう。

飯田市美術博物館

http://hiroro5.hatenablog.com/

「飯田市美術博物館」は、美術・自然科学・人文科学に関する資料を保存、展示しています。プラネタリウムもあり、家族連れからカップルまで、たくさんの人々が満点の星空を見に訪れます。また、古代の珍しい発掘物なども展示されているのが特徴です。

ページTOPへ

「飯田」周辺の関連記事

このページのTOPへ