定山渓 観光スポット10選!自然の魅力がつまった名所徹底まとめ

  • 14365 |

札幌からほど近い定山渓、手つかずの自然が多く残る観光名所です。定山渓エリア内には、四季折々の果物が食べ放題の「定山渓わいわいふぁーむ」をはじめ、秋になると燃えるような美しい紅葉を観ることができる「豊平峡ダム」や「二見吊り橋」など、自然の魅力が詰まったスポットがたくさんあります。今回は、これら定山渓の観光名所の中から特にオススメなものを厳選して一挙紹介。ぜひ、定山渓観光の際にお役立てください。

定山渓

http://plaza.rakuten.co.jp/

定山渓は豊平川上流にある渓谷で、古くから温泉が湧くことで知られている観光スポットです。渓谷沿いにはいくつかの散策路があり、手つかずの自然を気軽に散策でき、渓谷の美しさを間近で感じることができます。特に「二見吊橋」や「いこい橋」付近が見所です。

豊平峡ダム

http://inakaseikatsu.blog.so-net.ne.jp/

定山渓の観光スポットのひとつ「豊平峡ダム」。ここは自然に囲まれた素晴らしい景色の中にあるダムとして人気があります。ダム付近では走り回る野うさぎの姿を見ることもできます。手付かずの自然が残る癒やしのスポットです。

定山渓自然の村

http://blog.kotoba.littlestar.jp/

定山渓にある「定山渓自然の村」は、定山渓の自然にふれることができる体験型施設です。村内にはキャンプ場があり、大自然に包まれながらの宿泊が楽しめます。また、クッキング交流会やソリ滑り、自然散策、ファミリーキャンプなど、四季折々のイベントが開催されています。

八剣山ワイナリー

http://blog.h-takarajima.com/

「八剣山ワイナリー」は、定山渓付近にある八剣山の麓に位置するワイナリーです。四季折々の自然が大変素晴らしく、施設内にはお洒落なワイン製造所やぶどう畑を散策できる遊歩道があります。また、ワイン作り体験にも参加できるのも楽しみのひとつです。

定山渓わいわいふぁーむ

http://blogs.yahoo.co.jp/

定山渓にある「定山渓わいわいふぁーむ」は、6月から11月上旬にかけて果物狩りを楽しめる果樹園です。標高が高く、寒暖差の大きい場所にあるため、イチゴやさくらんぼ、プラム、プルーン、ブドウ、梨、桃、ブルーベリーなどの果物が甘く美味しく育ちます。果物狩りのほかにも、釣り堀や体験学習などで自然とふれあうことができる観光スポットです。

定山渓神社

http://blogs.yahoo.co.jp/

「定山渓神社」は、定山渓温泉のパワースポットとして知られる神社です。年に一度開催されている定山渓神社祭りが有名で、お祭りでは地元の若者が神輿を担いで温泉街を歩く光景を観ることができます。また、温泉街の宿泊客の散策スポットとしても人気です。

定山源泉公園

http://makiken.at.webry.info/

「定山渓温泉公園」は、定山渓温泉街の中心部に位置する公園です。園内には定山渓の豊かな自然が再現されており、その中を温泉が流れています。そのため、この公園には足湯やひざ湯、湯の滝などの施設があります。また、美泉定山の像なども鎮座しており、見どころ満載の公園です。

二見吊橋

http://blogs.yahoo.co.jp/

「二見吊橋」は、定山渓二見公園内にある吊り橋です。この吊り橋からは、「二見岩」や「かっぱ淵」などを望むことができ、定山渓の四季折々の美しい自然が楽しめます。紅葉の時期は特に美しい景色が広がり、ひと目見ようと多くの観光客が訪れます。

岩戸観音堂

http://higumatsusin.blog.so-net.ne.jp/

定山渓にある「岩戸観音堂」は、小樽定山渓間自動車道の建設中に殉職した方々を慰霊するために建立されました。約120メートルの洞窟の中に33体の観音像が安置されており、地元の方や観光客が交通安全を祈願するために訪れます。

アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)

http://72517789.at.webry.info/

「アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)」は、アイヌ民族の生活や歴史などを学ぶことができる施設です。館内の展示室には伝統衣服や民具など、当時のアイヌ民族が使用していた品が約300点展示されています。

ページTOPへ

「札幌」周辺の関連記事

このページのTOPへ