十日町 観光スポット10選!温泉・自然・芸術など魅力まとめ

  • 2013 |

新潟県の十日町は日本三大渓谷「清津峡」や美しいブナの林「美人林」など、数多くの美しい自然に囲まれた観光地です。そのほかにも十日町には、4メートルの積雪と立ち上る湯けむりがノスタルジックな旅情を感じさせてくれる「松之山温泉」や、建物自体がアート作品の宿「光の館」など、魅力溢れる観光スポットが盛りだくさん。ここでは、そんな十日町観光のおすすめスポットを厳選してご紹介します。

光の館

http://blog.livedoor.jp/

「光の館」は、アーティストのジェームズ・タレルが大地の芸術祭 越後妻有アート・トリエンナーレ2000で発表したアート作品です。現在は宿泊施設として公開されています。

http://www.echigo-tsumari.jp/

こちらは正面から。暖色のライトと周囲の自然が融和して、周囲一帯の空間そのものが美しいアートのようです。

http://www.echigo-tsumari.jp/

ここは何だと思いますか?実はお風呂なんです!幻想的な光が灯るこのお風呂は、人が入ると体を光が包んで、より幻想的な体験が楽しめます。

http://blog.goo.ne.jp/

ぜひ、洗練された芸術作品に宿泊するという特異な体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。宿泊の際にはタレル氏の希望した条件「3家族がこの館で一晩交流する」を満たす必要があり、少人数での申込の場合は同泊になることもあります。

越後妻有交流館キナーレ

www.facebook.com

京都駅や札幌ドームの設計を手がけた有名建築家、原広司の手によって設計された「越後妻有交流館キナーレ」。

http://kinare.jp/

芸術的な様相の建物内には、温泉をはじめ、地元の素材を活かしたレストランなどがあります。観光の休憩や、疲れを癒やすためのスポットとしてオススメです。

千年の湯

http://www.arch-ryu.co.jp/

源泉掛け流しの天然温泉が堪能できる「千年の湯」。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/

館内には、広々とした贅沢な作りの露天風呂や檜風呂などがあります。

http://www.machidukuri-kawanishi.com/

湯上がりには、太陽の温かい光が差し込む陽だまりラウンジや64畳の大広間、仮眠室などで休憩をとることもできます。

また、外の足湯は無料です。十日町観光を楽しんだ最後に立ち寄る場所としてもオススメです。ゆっくりと天然温泉に浸かれば一日の疲れも吹き飛びますよ。

星峠の棚田

http://minkara.carview.co.jp/

十日町市峠に位置する、十日町随一の名所「星峠の棚田」。星峠の棚田は、春夏秋冬、季節によって様々な表情を観ることができるスポットですが、特に美しいのは春です。

http://homepage3.nifty.com/

水の張られた棚田が、キラキラと太陽の光に反射して美しい光景を見せてくれます。

秋になると収穫時の黄金の稲が茂り、夏とは違った美しい景色が広がります。四季折々の絶景が眺められる星峠の棚田は、まさに日本一の棚田と呼ぶにふさわしいスポットです。ちなみに、この棚田は観光スポットではなく私有地ですので、鑑賞する際は中に立ち入らないように気をつけましょう。

まつだい 農舞台

http://www.cinra.net/

「まつだい 農舞台」は、現代アートと里山を同時に体験できる施設です。周囲に広がる松代の里山には、気鋭のアーテイスト達による作品が展示されており、自然とアートがナチュラルに融和した景観を作り上げています。

http://www.echigo-tsumari.jp/

また、館内には「越後まつだい里山食堂」というレストランも併設。ガラス張りの窓からも、松代の里山とアート作品を望むことができます。空間自体もシックな感じで落ち着いており、レストランもアート作品の一部のようです。

http://waskaz.com/

里山で採れた季節の野菜やふっくらとしたコシヒカリなどを使った定食が魅力的。

http://www.echigo-tsumari.jp/

体に優しく、滋味深い味わいはまさに松代ならではの味。是非一度試してみて頂きたい逸品が揃っています。

松之山温泉

http://yukimura.at.webry.info/

十日町市の西部には「松之山温泉」という由緒正しい温泉街があります。この温泉街は草津温泉、有馬温泉と並ぶ「日本三大薬湯」として名が高い温泉です。松之山温泉は冬になると4メートル以上雪が積もり、その街の中を立ち昇る湯煙はどこかノスタルジックな雰囲気を醸し出します。

清津峡

http://blogs.yahoo.co.jp/

十日町近くにある「清津峡」は、雄大な清流からなる日本でも有数の景勝地です。昭和24年9月に国立公園に指定され、その美しさから「日本三大渓谷」のひとつになっています。紅葉の時期は特に美しく、多くの観光客で賑わいます。

いちごはうす

http://www.niigata-kankou.or.jp/

「いちごはうす」では、冬期間でも温かいビニールハウスで快適にいちご摘みが楽しめます。いちごはうすで栽培されてるいちごは新潟の名産「越後姫」です。このいちごは、糖度の高い強い甘みが特徴で、食感はとてもジューシーな逸品です。収穫したいちごは、量り売りで購入して持ち帰れます。

田代の七ツ釜

http://yossy.cocolog-nifty.com/

「田代の七ツ釜」は、名勝・天然記念物に指定されている十日町の観光名所です。苗場山系から流れてくる釜川の渓流に点在する7つの滝壺がとても美しく、自然の荘厳さを感じさせてくれます。夏は涼しく避暑に最適で、秋には燃えるような赤く美しい紅葉が鑑賞できるスポットです。冬場は降雪が激しく閉鎖されます。足元が滑りやすいので、散策の際には要注意。

美人林

http://bijinbayashi.daizinger.jp/

「美人林」は、樹齢90年ほどのブナの木が一面に生い茂っているその名の通り美しい林です。春から夏にかけては若葉の美しい緑、秋には真っ赤な紅葉の絨毯、冬になると一面の銀世界など、四季折々の色彩で美しい姿を見せてくれます。

 

ページTOPへ

「十日町・津南」周辺の関連記事

このページのTOPへ