日本最古の温泉郷!有馬温泉を日帰りで満喫するために知って起きたい12の日帰り温泉

  • 3079 |

有馬温泉は、日本最古の温泉として知られる観光地です。日本三古湯に数えられる有馬温泉周辺は、これぞ温泉街といった風情溢れる街並みが広がっており、散策を楽しむだけでも旅情を感じることができます。今回は、そんな有馬温泉で日帰り入浴が楽しめる温泉をご紹介。名湯と名高い有馬温泉を日帰りで気軽に堪能しましょう!

INDEX

  • 有馬温泉の魅力とは?
  • 有馬温泉で日帰り入浴が楽しめる温泉

有馬温泉の魅力とは?

有馬温泉は古代から続く日本最古の温泉郷

http://job-resort.com/

日本最古の温泉、有馬温泉。その歴史は、確認できるだけでも631年頃まで遡ります。というのも、当時舒明天皇がこの地に約3ヶ月滞在したという記録が日本書紀に残っているのです。また、清少納言が枕草子で有馬温泉について言及していたり、江戸時代に制作された温泉番付では当時の最高位にランクインしているなど、日本の歴史の節々に登場しています。また、かの天下人である豊臣秀吉もこの有馬の地をとても愛しており、何度も有馬を訪れては、温泉周辺の改修などを行いました。その経緯から、今も有馬には太閤の名を関する地名が多く残っています。

泉質が自慢!名湯金泉・銀泉

有馬温泉の魅力は歴史だけではありません。湯の泉質自体も非常に上質なもので、日本を代表する名湯とされています。また、「金泉」と「銀泉」と呼ばれる2種類の源泉を有しているのも特徴的です。この2種類の湯は、それぞれ全く違った特徴を持ちます。

保湿効果抜群の湯で肌がつるつるに?!金泉の効能と魅力

http://www.arima-onsen.com/

「金泉」は赤褐色の濃厚な湯が特徴です。含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉であるため、塩が肌に薄い皮膜を作ってくれます。そのため、保湿効果が高く、風呂あがりには肌がつるつるになるだけでなく、ずっとポカポカな状態が続きます。効能は各種アレルギー性皮膚疾患や感染性皮膚疾患、慢性湿しん、じんましん、傷、やけど、機能性不妊症など。この効能からも肌に非常にいい温泉というのが伺い知れます。

体が活性化する?!エネルギーに満ちた銀泉の効能と魅力

http://www.taketoritei-koki.com/

金泉と対照的に、無色透明な湯が特徴的な「銀泉」。銀泉は、その中でさらに2つの泉質にわかれています。そのうちのひとつが二酸化炭素泉です。炭酸泉といえばピンとくる方も多いのではないでしょうか?昨今のスーパー銭湯などで人気の炭酸泉が、この銀泉なんです。この二酸化炭素泉に浸かれば、毛細血管が拡張され血流が増加します。それによって、高血圧症、末梢動脈閉塞性疾患、機能性動脈循環障害、機能性心疾患などに効果を発揮します。

そして、もう一つの銀線は放射能泉です。この湯は、一般的にはラドン泉と呼ばれており、銭湯などで目にすることも多い湯です。ただし、一度湯に浸かれば銭湯などのラドン線とは桁違いな効果を感じられるはず。このラドン泉は、呼吸器からガスを吸引することで、全身の組織の治癒力を高めてくれます。そのため、ぜんそくの治療などにも効果的です。

有馬温泉の日帰り入浴で、神戸のグルメを堪能しよう!

http://www.choraku.com/

有馬温泉の日帰り入浴プランには、懐石料理付きのプランが多数あります。せっかく名湯の有馬温泉を楽しむなら、グルメも堪能したいところ。そんな要望を叶えてくれるのが、有馬温泉の日帰りプランなのです。明石海峡で水揚げされた新鮮な旬の海の幸や、神戸牛、地元の新鮮野菜など、神戸の”美味しいが”ギュッと詰まった有馬温泉の懐石料理と温泉を一緒に楽しんでみてはいかがですか?

有馬温泉で日帰り入浴が楽しめる温泉

では早速、有馬温泉の日帰り温泉をご紹介していきましょう!

大展望が自慢!有馬グランドホテル

http://travel.yahoo.co.jp/

「有馬グランドホテル」は、有馬温泉の小高い丘の上にあるホテルです。その立地から、有馬の市街地が一望できるホテルとして観光客からの人気を集めています。中でも注目したいのが、ホテル9階にある露天風呂「展望大浴苑」です。

http://travel.yahoo.co.jp/

視界を遮るものがない展望大浴苑からは、丹波の山々が見渡せます。

www.facebook.com

また、運が良ければこの露天風呂から一面の雲海を望むことができます。雲海は基本的に早朝に現れる事が多いので、日帰りだけではなく、宿泊して楽しんでみるのもおすすめです。

26種類のお風呂を楽しめる!太閤の湯

http://www.taikounoyu.com/

有馬温泉の中でも、特に広々とした温泉を有するのが「太閤の湯」です。太閤の湯は天然温泉となっており、館内の温泉では金泉と銀泉がかけ流しで堪能できます。館内のお風呂と岩盤浴の種類はなんと合わせて26種類も!

http://www.taikounoyu.com/

広々とした屋上露天風呂や、濃厚な温泉成分が魅力の岩風呂などが楽しめます。

http://www.taikounoyu.com/

休憩処やフードコート、ボディケアなども充実していて、一日中ここで過ごすこともできます。

自家源泉で体の芯からあたたまる!古泉閣

http://travel.yahoo.co.jp/

有馬温泉の老舗宿「古泉閣」。この古泉閣は、有馬温泉の中で数少ない自家源泉を持つ宿です。館内の温泉では、野趣あふれる岩風呂や展望風呂などが楽しめます。名湯と名高い有馬温泉の金泉が、より濃度の高い状態で楽しめるので、しっかりと温泉を楽しみたい方には持って来いの温泉です。

http://travel.rakuten.co.jp/

この赤褐色の温泉が金泉です。効能は各種アレルギー性皮膚疾患や慢性湿疹、蕁麻疹、やけどなど。殺菌作用があるため、これらの外傷などに効果があるとされています。

http://travel.rakuten.co.jp/

展望風呂は露天風呂ではありませんが、目の前に広がる木々の木漏れ日が安らぎを与えてくれます。

創業700年の老舗!有馬温泉 兵衛向陽閣

創業700年以上を誇る老舗温泉宿「有馬温泉 兵衛向陽閣」。この宿の名前についている「兵衛」というのは、有馬温泉をこよなく愛した豊臣秀吉が名付けたとされています。

http://travel.yahoo.co.jp/

館内の温泉は、全て有馬温泉の名湯「金泉」です。眺望が素晴らしい和風の内風呂やローマ風のお風呂、湯治場風のお風呂、露天風呂など様々なお風呂が楽しめます。

http://travel.yahoo.co.jp/

こちらはローマ風呂「二の湯」。異国情緒漂う浴室から、美しい庭園を望むことができる癒やし空間です。

http://travel.yahoo.co.jp/

露天風呂は純和風。昼間の入浴もオススメですが、特にオススメしたいのは夜の入浴です。ほんのりと明かりが灯る中に湯けむりが立ち上る様相はこれぞ温泉といったところ。のんびりと寛ぎながらの入浴を楽しんでみてください。

懐石料理つきのプランあり!かんぽの宿 有馬

「かんぽの宿 有馬」は、敷地内から源泉が湧出しているため、源泉掛け流しの温泉が楽しめます。日帰りプランが豊富に用意されているので、宿泊しなくてもこの温泉を堪能できるのが魅力です。

http://www.kanponoyado.japanpost.jp/

温泉は有馬温泉らしい金泉。赤褐色のお湯がまさに温泉という感じ。効能は神経痛や筋肉痛、関節痛、くじき、冷え性など。ちなみにこのお湯の赤色、鉄分を多く含んでいるためこのような色になっているのです。

http://www.kanponoyado.japanpost.jp/

日帰り入浴料金に少し料金を足すと豪華な懐石や幕の内の付いた、食事付きのプランも楽しめます。せっかく温泉に入るのだから、湯上がりは贅沢な懐石に舌鼓を打ってみるという過ごし方もいいかも?!

リーズナブルに金泉を楽しめる!金の湯

有馬温泉の名湯である金泉が気軽に楽しめる日帰り温泉が「金の湯」です。入浴料金が大人650円と、周辺の日帰り温泉よりもリーズナブル。

http://kansai.pokanavi.jp/

館内のお風呂は内風呂のみで、露天風呂などはありませんが、室の高い金泉がこの価格で入れるのは本当に魅力的です。

http://kansai.pokanavi.jp/

周辺には有馬温泉街もあるので、温泉と温泉街散策を気軽に楽しみたい方は間違いなく金の湯がオススメです。

http://blogs.yahoo.co.jp/

ページTOPへ

「有馬温泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ