渋谷駅から歩いて行ける美術館8選!渋谷で芸術鑑賞を楽しもう

  • 6251 |

渋谷周辺の美術館をご紹介します。渋谷には、近代美術の流れに焦点をあてた「Bunkamuraザ・ミュージアム」や、東洋の陶磁器を鑑賞できる「戸栗美術館」、アトラクション感覚で楽しめる「古代エジプト美術館」など、魅力的な美術館が集まっています。また、鬼才と呼ばれた建築家、白井晟一が設計した「渋谷区立松濤美術館」の独特な外観、内装にも注目です。
ここでは、そんな個性豊かな美術館を8つご紹介します。渋谷駅の近くを訪れた際には、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

渋谷駅から徒歩10分以内!さくっと行ける美術館5選

渋谷駅から歩いて10分以内の美術館をご紹介します。時間のないときや、ショッピングの合間などに訪れてみてはいかがでしょうか。 渋谷ヒカリエ8階にある「川本喜八郎人形ギャラリー」や、古代エジプトの遺物を専門とした「古代エジプト美術館」、映画館やコンサートホールが集まる複合大型施設「Bunkamura ザ・ミュージアム」など、5選を厳選しました。

 

川本喜八郎人形ギャラリー【渋谷駅徒歩2分】

渋谷区千駄ヶ谷に生まれ育った川本喜八郎は、人形美術家・アニメーション作家として、NHK人形劇「三国志」「平家物語」などを手掛けました。世界的にも活躍し、多くのファンを魅了しています。 
「川本喜八郎人形ギャラリー」では、「三国志」「平家物語」の人形を、テーマに応じて30体から40体ほど展示しています。 

古代エジプト美術館【渋谷駅徒歩5分】

渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にある「古代エジプト美術館」は、古代エジプトの遺物を専門とした美術館です。創設者の菊川匡博士が収集したコレクションを中心に、約1,000点の遺物が収蔵され、そのうちの約100点が展示されています。発掘小屋をイメージして作られた展示室など、まるでテーマパークのような内装で、楽しみながら学べる美術館です。なお、開館は土日のみですので、実際に行かれる方はご注意ください。

Bunkamura ザ・ミュージアム【渋谷駅徒歩7分】

www.bunkamura.co.jp

「Bunkamura ザ・ミュージアム」は、映画館やコンサートホールが集まる複合大型施設「Bunkamura」の中にある美術館です。この美術館では近代美術の流れに焦点をあてた展覧会を中心に、テーマ性や先見性、話題性を重視した展覧会が開催されています。日本であまり紹介されることの少なかった作家の個展や、「ボストン美術館」など海外の著名な美術館の企画展など、多岐にわたる内容の企画展が行われています。

パルコミュージアム【渋谷駅徒歩7分】

http://marugoto.exblog.jp/

「パルコミュージアム」は、渋谷パルコPart1の3階にあります。普通の美術館と違って入口が可愛らしかったり、定期的に入れ替わる展示内容は、オシャレなものや若者に受けそうな芸能・文化人の展示が多いのが特徴。展示スペースはあまり広くはありませんが、お買い物中の息抜きに、訪れてみてはいかがですか。

トーキョーワンダーサイト 渋谷【渋谷駅徒歩8分】

http://www.shift.jp.org/

「トーキョーワンダーサイト 渋谷」は、トーキョーワンダーサイト2館目の施設として、2005年に開館しました。若手アーティストの支援・育成を目的とした公募展「ワンダーシード」や、トーキョーワンダーウォールと連携した「TWS-Emerging」などが開催されています。また、アートギャラリーとカフェを複合した「TWSアートカフェ 24/7 coffee & roaste」では、コーヒーとともにゆっくり楽しむことができる展示企画も実施されています。若者の集まる渋谷で、気軽に現代アートに触れることができるスポットです。

お散歩がてら美術館へ!渋谷駅から徒歩10分以上の美術館3選

渋谷駅から歩いて10分以上の美術館をご紹介します。お散歩がてら、美術館に行く前の景色も楽しんで訪れてみましょう。テーマに沿ったたくさんの陶磁器が鑑賞できる「戸栗美術館」や、コンサート等の、バラエティに富んだ企画が盛んに行われている隠れ家的美術館「渋谷区立松濤美術館」など3選を厳選しました。

戸栗美術館【渋谷駅徒歩15分】

ja.wikipedia.org

「戸栗美術館」は、実業家の戸栗亨が収集した東洋の陶磁器をメインに展示している美術館です。収蔵品は陶磁器のほか、古書画なども含めると約7,000点におよびます。日本の伊万里焼や、新石器時代から清時代までの歴史ある中国陶磁器、日本磁器のはじまりといわれる朝鮮陶磁器など、開催される展示会のテーマに沿ったたくさんの陶磁器をあますことなく鑑賞できるのが魅力です。

渋谷区立松濤美術館【渋谷駅徒歩15分】

www.city.shibuya.tokyo.jp

「渋谷区立松濤美術館」は渋谷の閑静な住宅街の中にあり、隠れ家的な美術館として人気です。収蔵された美術品の展示だけではなく、公募展や初心者向けの絵画教室、プロの演奏家によるコンサートなど、バラエティに富んだ企画が盛んに行われています。
また、この美術館のもう一つの見どころはその建物。鬼才と呼ばれた建築家、白井晟一による特徴ある設計にも注目してみてください。外観は、見る者を圧倒する重厚な石造り。内部は吹き抜けと池が設けられ、晴れの日には青空を映してキラキラと美しく輝きます。この大胆で繊細なデザインが、訪れる人をさらに楽しませてくれます。

ギャラリーTOM【渋谷駅徒歩15分】

http://www.fgautron.com/

「ギャラリーTOM」は、盲人(視覚障害者)が彫刻に触って鑑賞できる場所として、村山亜土(故)・治江によって1984年に創設された私立の小さな美術館です。「TOUCH ME ART(触れられるアート)」というコンセプトで、視覚障害者も晴眼者も同じように体験ができるような、先駆的で実験的な方向で運営しています。

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ