福岡の神社で開運祈願!「太宰府天満宮」など、ご利益満載の神社5選

  • 3768 |

福岡には、約3400社もの神社があります。「学問の神様」菅原道真公がまつられた「太宰府天満宮」は全国的に有名です。そのほかにも、3つの社で3柱の女神をまつる「宗像大社」や、必勝祈願といえばここ!といわれる「筥崎宮(はこざきぐう)」、あらゆる災いから身を守ってくれる「住吉神社」、博多の総鎮守「櫛田神社」など、パワースポットとして名高い神社が多数あります。福岡で特におさえておきたい5社をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

太宰府天満宮

gtkng

「太宰府天満宮」といえば、「学問の神様」菅原道真公がまつられていることで有名です。その名のとおり、受験合格や学業成就にご利益がある神様とされ、境内は学生やその家族など、ご利益を求める参拝者で一年中にぎわっています。また、毎年1月に開催される「鬼すべ・うそ替え神事」は、「日本三大火祭り」のひとつです。開運出世、除災招福を願うお祭りで、毎年たくさんの人が参加しています。そのほかにも、節分や七夕など、一年を通してさまざまな行事が開催されている、とても活気ある神社です。

宗像大社

http://blogs.yahoo.co.jp/​

 

「宗像大社」は、沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、宗像市本土の辺津宮の三社を総称した神社です。それぞれの社に女神がまつられており、福岡にある神社の中でも、ひときわ人気があります。特に、3柱の女神の大元「宗像大神」が降臨したと伝わる辺津宮の高宮祭場や、その祭場へ続く高宮参道は、「入った瞬間に空気感が変わる」と言われるほどの驚異的なパワースポットです。もっと運気を上げたい!自分の本領を発揮したい!という方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

櫛田神社

Dal Lu

「櫛田神社」は、地元の人々から「お櫛田さん」と呼ばれ、博多の総鎮守として古くから親しまれている神社です。この神社には、縁結びや夫婦円満、不老長寿のご利益があり、いつも多くの人が訪れています。また、毎年7月1日から7月15日は、「博多祇園山笠」と呼ばれる祭事が行われます。初日から山笠と呼ばれる巨大な祭具が14ヶ所で公開され、最終日には巨大な山笠をかついだ男達が威勢よく街をまわる、とても迫力があるお祭りです。観衆からは歓声があがり、街全体が盛り上がります。最終日の午前5時頃にクライマックスを迎えるので、その日だけをねらって訪れるのもおすすめです。

筥崎宮

Yasufumi Nakamichi

「筥崎宮(はこざきぐう)」は、日本三大八幡宮の一つで、必勝祈願のパワースポットとして広く知られている神社です。福岡ソフトバンクホークスや、トヨタ自動車九州陸上競技部など、地元のスポーツチームが毎年参拝に訪れています。必勝祈願のほかにも、触れると開運のご利益があると言われている「湧出石」や、「君が代」でも歌われている「さざれ石」、3500株ものアジサイが咲きほこる「あじさい苑」など、見どころたっぷりのスポットです。

詳細データ

住吉神社

http://kaz1001.asablo.jp/​

福岡にある「住吉神社」は、全国に2,000社ある住吉神社の中で最初の神社といわれています。この神社では航海・海上の神様をまつっていますが、航海安全だけではなく、すべての災いから身を守る神様として、古くから信仰されているパワースポットです。触れる場所によってさまざまなご利益があると伝わる恵比須神像や、2013年に完成したばかりの古代力士像もあります。特に、古代力士像の手は必見です。手には「力」と読める手相があり、その手と自分の手を合わせれば、大きな力をもらえるとされています。

ページTOPへ

「福岡」周辺の関連記事

このページのTOPへ