大阪 パワースポット15選!大阪城や大阪天満宮など

  • 10600 |

大阪で人気のあるパワースポットを15スポットご紹介します。近年パワースポットブームで脚光を浴びる神社仏閣。特に豊臣秀吉が築城した「大阪城」は、大阪のパワースポットの代表格といえるのではないでしょうか。風水を取り入れ設計された大阪城は、体の中の悪いものを取り除いてくれる場所として大変人気です。その他にも学問に関するパワーをもらえる「大阪天満宮」や一生に一度の願いを叶えてくれる「堀越神社」など、大阪には全国的にみても人気のあるパワースポットが数多くあります。良い運気をもらって、素敵な笑顔で毎日を送りましょう!

住吉大社

http://blog.livedoor.jp/

「住吉大社」は、「初詣といえばすみよっさん」と言われるほど、大阪の人に親しまれている神社です。全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社として広く知られています。また大阪随一のパワースポットとしても有名です。御所御前の前にある杉の樹の周りにある石の中から「五・大・力」という文字の書かれた石を探してお守りにすると、心願成就するとされています。

大阪城

http://blogs.yahoo.co.jp/

大阪のシンボルであり、パワースポットでもある「大阪城」。1583年豊臣秀吉46歳のときに築城され、贅の限りを尽くした豊臣秀吉の権威の象徴でした。風水を意識したつくりになっている大阪城は、大地のエネルギーが集まる場所でもあり、訪れた人は自身の生命エネルギーが高くなり悪いものが吐きだされるといわれています。また大阪城内にある「豊国神社」は、百姓のせがれから天下人に成り上がった豊臣秀吉が祭神ということもあり、出世開運のご利益があると人気です。

石切剣箭神社

http://blog.livedoor.jp/

「石切剣箭神社」は、出来てしまったおできや吹き出物に効果があり、「でんぼ(腫れ物)の神様」と呼ばれ大阪の人に親しまれています。また、本殿前と神社入り口にある百度石の間を行き来する「お百度参り」が全国的に有名で、願い事を叶えようと訪れる参詣者が後を絶ちません。

勝鬘院(愛染かつら)

http://blogs.yahoo.co.jp/

「勝鬘院(愛染かつら)」は、聖徳太子が創建した神社です。その当時あらゆる薬草が植えられ、病に苦しむ人々に与えていたことから、日本で最初の社会福祉施設だったと言われています。本尊は、良縁成就・夫婦和合にご利益のある愛染明王(あいぜんみょうおう)です。境内には開運、安産、出世、商売繁盛と、すべてにおいて運気がアップする「愛染めの霊水」と呼ばれるスポットがあります。

清水寺(玉出の滝)

http://blog.hangame.co.jp/

京都の清水寺を模して建立されたために、「新清水寺」とも呼ばれている「清水寺」。一番の見所は、境内にある大阪市内唯一の天然滝「玉出の滝」です。白石玉出の霊泉が地下をつたい、300m離れたこの場所で湧き出しているとされ、修行者が滝に打たれている姿も見られます。抜苦与楽や福寿増長、心願成就のご利益があるので、大阪を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

大阪天満宮

http://k-conny.blog.so-net.ne.jp/

大阪の人から「天満の天神さん」と呼ばれ、古くから愛されてきた「大阪天満宮」。過去に7回もの火災に遭いながらその都度修復され、現在の本殿は1843年から続いているものです。学問の神様と名高い藤原道真公が祀られており、受験シーズンには訪れる人が後を絶ちません。境内には、藤原道真公のお使いとされている銅製の「臥牛像」があります。その像の頭を撫で、その手で自分の頭を撫でれば知恵を授かるといわれている人気のスポットです。

難波神社

http://singon1koumyou.at.webry.info/

「難波神社」は天慶6年(943年)に創建されました。境内には樹齢400年以上とされる楠がたっており、触れることでパワーをもらえると言われています。大阪市指定保存樹第一号とされ、戦時中の空襲でも焼けずに生き残った立派な御神木です。ご利益は商売繁盛・家内安全。とんぼ玉の根付が入っている珍しいおみくじ「とんぼ玉みくじ」や、さくらんぼ根付が入っている可愛いおみくじ「縁結びみくじ」も訪れた際にはひいてみてください。

堀越神社

http://blogs.yahoo.co.jp/

「堀越神社」は、「一生に一度の願いを聞いてくれる」と昔から言い伝えられているパワースポットです。男性の42歳の厄年にも効果があるとされ、毎年多くの参拝者が訪れます。また「ひと夢祈願」という正式な祈願方法があり、願い事を書いた短冊をお守り袋に入れて、肌身はなさず持っていると願いが叶いやすくなるそうです。どうしても叶えたい願いがある方はぜひ足を運んでみましょう。

四天王寺

http://komekami.sakura.ne.jp

「四天王寺」は、聖徳太子が593年頃に建てたとされる仏教寺院です。聖徳太子自らが彫った四天王を安置し、すべての人々を救済するために建立したと伝えられています。ご利益は極楽往生・病気平癒・商売繁盛など。また、毎年4月22日に聖徳太子を偲んで行われる行事「聖霊会舞楽大法要」では、「天王寺舞楽」が舞われます。国の重要無形民俗文化財に指定されている重要な行事です。

ページTOPへ

「大阪」周辺の関連記事

このページのTOPへ