仙台 美術館6選!ぜひ訪れたい市内にある幻想的な美術館まとめ

  • 16872 |

仙台市内にある美術館を厳選して6つご紹介します。
見るだけではなく絵画・版画の製作体験のすることができる「宮城県美術館」、世界で3頭しか存在しない蝶の標本が展示されている「カメイ美術館」、工芸品が3000点を収蔵されている街の小さな美術館こと「福島美術館」など、仙台市内でしか味わえない芸術の世界を堪能してください。

見るだけではなく、体験して芸術に触れることが魅力!宮城県美術館

scarletgreen

仙台駅から車で10分とほど近い「宮城県美術館」は、東北地方にゆかりのあるものを中心に、幅広い作品が集められています。明治時代以降、現代までの日本画、洋画、版画、彫刻、工芸などのほか、カンディンスキー、クレーなどの海外の作家による作品や、戦後日本の絵本原画が収蔵されており、たくさんの作品に出会えることができます。また、一般的な美術館とは違い、見るだけでなく絵画、版画の制作を体験することもできます。創作室には、木、金属、土などを材料とした制作ができるような道具が用意され、創作に関すてアドバイスできるスタッフが常駐しています。

一期一会の世界を楽しめる!仙台万華鏡美術館

http://plaza.rakuten.co.jp/​

仙台市太白区にある「仙台万華鏡美術館」は、展示品を鑑賞するだけではなく、万華鏡の手作り体験ができる美術館です。手作り教室では、お子様でも簡単に作れるようなコースの他、オイルタイプの万華鏡が作れるコースがあり、老若男女楽しめる美術館となっています。
季節ごとにテーマを決め、年4回展示替えが行われます。万華鏡の中身だけでなく外観にもこだわった作品は、それぞれに作家の個性を感じることができます。回すたびに変化し、二度と同じ瞬間には出会えない、一期一会の世界をお楽しみください。

ひっそりとたたずむ街の小さな美術館!福島美術館

http://sendaitanken.seesaa.net/​

仙台の広瀬川に程近い街の小さな美術館こと、「福島美術館」。それ程大きくはない美術館ですが、昭和55年に開館した歴史ある美術館です。作品は多岐に渡り、仙台藩伊達家の関連資料や黄檗関連資料、茶道・書道の工芸品など3000点を収蔵されています。

自然が育んだ生物の美しさと人の手が作り出すアート世界!カメイ美術館

hotel-surf.com

絵画のほか、蝶の標本やこけしの展示などを行っている仙台の「カメイ美術館」。蝶の標本は、16万頭を超える亀井文蔵の蝶コレクションの内、約4000種14000頭が展示されています。標本が世界で3頭しか存在しない、メスのアロッティトリバネアゲハも日本で唯一収蔵・展示されているなど、貴重なものが多数取り揃えられています。

miurahiromu.com

 

染色界の至宝作品を見られるのはここだけ!芹沢銈介美術工芸館

http://ameblo.jp/​

仙台にある「芹沢銈介美術工芸館」は、染色界で有名な人間国宝の芹沢銈介氏のコレクションが展示されています。テーマを設けて年3回程度の展示替えを行い、ゆったりと憩える空間は学内は、
多くの観光客はもちろん、一般市民にも親しまれています。

sentabi.jp

美術や映像文化の活動拠点!せんだいメディアテーク

blogs.yahoo.co.jp/gudaragoo

「せんだいメディアテーク」は、美術や映像文化の活動拠点なる複合文化施設として、仙台市青葉区に作られました。美術作品の展示や映像作品の発表の場として、また、メディアを活用した生涯学習やボランティア活動の拠点としてなど、利用者のニーズに沿ってさまざまな使い方がされています。
せんだいメディアテークは、その建物の美しさでも有名でドラマや映画の撮影地となることも多く、建物の周囲では国内外の建築ファンがカメラを構える様子が見られます。

blogs.yahoo.co.jp/gudaragoo

ページTOPへ

「仙台・秋保温泉」周辺の関連記事

このページのTOPへ