札幌 古着屋オススメ14選!絶対行きたい地元っ子御用達

  • 58834 |

札幌にあるおすすめの古着屋をご紹介します。シューズやバッグ、ウエア、古着など、多くの種類を取り扱っている「BRIDGE」や、「Anatomica(アナトミカ)」、「FRANK LEDER(フランクリーダー)」など、注目のブランドからヴィンテージアイテムまで多数取り揃えている「Arch」など、14店に厳選しました。札幌に行かれた際はぜひ立ち寄ってみてください。

BRIDGE

www.facebook.com

「BRIDGE」は北海道札幌市にある古着屋です。主にアメリカからバイヤーが一点一点自分の目で選び抜いてきた商品を提供しています。ビンテージものの古着なども取り扱っており、小物や帽子などの品揃えにショップのセンスが感じられます。普通の店にはない、自分だけの服を発見してみてはいかがですか。

Arch

www.facebook.com

「Arch」は、ヨーロッパをはじめ様々なところからアイテムをセレクトしているショップです。素材にこだわったベーシックなものが多く、服のほかにネクタイやアクセサリーなども販売しています。Anatomica(アナトミカ)、FRANK LEDER(フランクリーダー)などの注目のブランドから、ヴィンテージアイテムまで幅広い商品の取り揃えが自慢です。

UNPLUGGED

twitter.com

「UNPLUGGED」は、アメリカ、フランス、ヨーロッパのアンティーク家具・雑貨・什器・衣類をセレクトしたコンセプトショップ。「働く男」に焦点を当て、ワークやミリタリーを意識したアイテムを数多く取り揃えています。素材感を活かしたナチュラルな風合いを好む人におすすめのお店です。

broom

twitter.com

「broom」は、ビンテージがもつ特有の古着の雰囲気を大切にしつつ、厳選したブランドで現代向けのスタイルを提案しているセレクトショップです。「気負わず着れるファッション」をコンセプトにしており、ファッションとライフスタイルの両方を楽しめる洋服を販売しています。

FREEWAY

www.facebook.com

「FREEWAY」では、日本とアメリカの古着を中心にラインナップしていて、程よく使い込まれた味わいのある古着が店内を埋め尽くしています。小物もオシャレな物ばかり。長く着込むことで育てることができる服を揃えているのが特徴です。ブランドの古着が多いので、味のあるヴィンテージ服をお探しの方にオススメです。

YUNYUN

ameblo.jp

若者向けのリサイクルショップ「YUNYUN」では、ここでしか手に入れることのできない一点もののアイテムを多く取り揃えています。自宅に眠っているお洋服等を買い取ってもらうこともできる、便利なお店です。洋服以外にもバックや時計、スポーツ用品、貴金属なども販売しています。

38CLOTHING

kokotea.exblog.jp

黄色い看板が目印の古着屋「38CLOTHING」。アメリカやカナダからセレクトしてきたレギュラー、ヴィンテージアイテム、アクセサリーなどを販売しているショップです。店内は、レゲエミュージック、ダブ、スカなどの音楽が流れており、居心地の良い空間となっています。また、コーヒーなどのドリンクを無料で頂けるのも魅力のひとつ。ゆったりとした時間の中で服を選ぶことができます。

HIGH POSITION

www.facebook.com

アメリカ・ヨーロッパをメインに各国から厳選セレクトされたUSED、VINTAGEをレンジの広いスタイリッシュな着こなしに落とし込んで提案、発信しているショップ「HIGH POSITION」。STAFFが着たいと思ったクオリティの高いアイテムを数多く取り揃えています。また、めまぐるしく移り変わるファッションシーンにもいちはやく対応。「JIGSAW」などの海外ブランドも積極的に取り入れるセンスの良いお店です。

BACK IN THE DAYZ. 

www.facebook.com

札幌でオシャレな古着屋をお探しならなら「BACK IN THE DAYZ.」がおすすめです。アメリカやヨーロッパを中心とした40年代から80年代のヴィンテージ古着を取り扱っており、自分だけのアイテムを探すことが出来ます。

Real Monkey

twitter.com

外に吊されているアメリカ国旗が目印の「Real Monkey」は、スタッフ自らが毎月アメリカに行き、買い付けてきた古着を取り扱っているセレクトショップです。広い店内には、様々なスタイルに合わせたコンセプト別のコーナーが設けられています。定番からトレンドまで揃う商品構成で、バッグや靴、アクセサリーなどの小物も充実しているのが魅力。店の外に並んでいる290円~の激安商品も毎日入荷するため見逃せません。

ページTOPへ

「札幌」周辺の関連記事

このページのTOPへ