asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

銀座 アンテナショップ25選!銀座に集結した日本の魅力を味わおう

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

銀座のアンテナショップを地方別にご紹介します。アンテナショップは銀座周辺でも20店舗以上あり、東京にいながら全国各地の美味しいものが楽しめることで大変人気です。なかでもオススメの「銀座わしたショップ」や「北海道フーディスト」、「京都館」は、観光地としても人気のある場所のアンテナショップで、国内外問わず多くの人で賑わっています。銀座を訪れる際は、ぜひ魅力溢れるアンテナショップへ足を運んでみてください。

北海道の魅力を詰め込んだアンテナショップ2選!

銀座には北海道のアンテナショップが2店舗あります。メロンやカニ、ホタテにジンギスカンなど、数多くの特産品がある北海道。「北海道どさんこプラザ」や「北海道フーディスト」では、そんな北海道の海の幸や山の幸の魅力を、存分に感じることができるでしょう。ここでは北海道のオススメアンテナショップをご紹介していきます。

北海道どさんこプラザ


北海道どさんこプラザは、有楽町の東京交通開館内にあるアンテナショップです。北海道の特産品を扱っています。オススメは、寒暖差が激しい鹿追町の甘みのある大根を使った切り干し大根「きりぼし大根はえらい」や、果実味たっぷりの甘酸っぱい味わいが特徴の北海道ワイン「おたる初しぼり キャンベルアーリ」など。北海道の定番商品から、珍しい一品まで幅広く取り扱っています。

北海道フーディスト


北海道フーディストは東京駅や銀座一丁目駅から徒歩数分の場所にあるアンテナショップです。北海道の味覚が詰まったお店です。オススメは、北海道の魚介類をふんだんに使った「北海せんべい」や、北海道産のクリームチーズ数種類をブレンドし、生クリームとメレンゲを混ぜ込み雪玉のように丸く固めた新しい形のチーズケーキ「雪丸」など。そのほか、北海道の海の幸を使った特産品が豊富に揃います。

特産品勢揃いで衝動買いに注意!東北地方のアンテナショップ5選!

銀座には東北地方のアンテナショップが5店舗あります。りんごジュースや南蛮味噌などの特産品が販売されている「青森県特産品センター」や、笹巻きや鮎チップスが人気の「おいしい山形プラザ」、旬の野菜や果物、山菜を購入できる「福島県八重洲観光交流館」など、東北地方でしか味わえない特産品が盛りだくさんです!

青森県特産品センター


青森県特産品センターは、京橋税務署や新富郵便局のそばにあるアンテナショップです。青森県のこだわりの特産品や日用品などを取り扱っています。例えば、「直火焼きりんごカレールー」。青森県産のりんごや数々のスパイス、フルーツチャツネなど、こだわり原料が独自の調合でブレンドされています。南部せんべいに黄金色の水飴を挟んだ、青森特有のお菓子「飴せんべい」も人気です。バラエティーに富んだ商品がお店に並んでいます。

いわて銀河プラザ


いわて銀河プラザは、晴海通りを挟んだ歌舞伎座の向かいにあるアンテナショップです。岩手県のおいしい物がずらりと並びます。なかでもオススメは、柔らかく煮上げたあわびや、三陸・北海道産のイクラ、三陸産のメカブにシシャモの卵を秘伝の調味液に漬け込んだ「三陸海宝漬」や、岩手県産豚を100%使用した人気商品「切り落しショルダーベーコン」など。NHK朝ドラ「あまちゃん」で有名になった郷土料理「まめぶ汁」もあります。

おいしい山形プラザ


おいしい山形プラザは、山形の素晴らしさを食を通して発信しているアンテナショップです。農産物・特産品の販売はもちろん、山形の旬の食材による料理の提供も行われています。
オススメの特産品は、五月の節句や七つ祝いといったお祝いの席のご馳走として、昔から各家庭で作られてきた「笹巻き」や、鮎を薄切りにし山形名産の紅花油でカリカリに揚げて塩をふった「鮎チップス」など。東京から離れた山形の魅力を、銀座で存分に知ることができます。

福島県八重洲観光交流館


福島県八重洲観光交流館は、一年を通して数多くのイベントが開かれている福島県のアンテナショップです。毎月8日に開かれる「八重の日」では、普段取り扱っていない特産品を数量限定で販売します。また、旬の野菜や果物、山菜を購入することができる「味覚フェア」なども開催され、今まで知らなかった福島の魅力をたくさん知ることができるでしょう。

日本橋ふくしま館 MIDETTE


東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県。日本橋ふくしま館 MIDETTEでは、福島県で作られる食の安全・安心を確保する取り組みなど、復興へ向かう「ふくしまの今」を発信しています。ちなみに、MIDETTE(みでって)という名前は、福島の方言で「見てね、来てみてね」という意味です。店内では実演販売が行われており、できたての福島名物を味わうことができます。

名物グルメが盛りだくさん!関東地方のアンテナショップ2選!

銀座にある関東地方のアンテナショップを2つご紹介します。両店舗ともレストランを併設しているのが特徴です。茨城名産のさつまいもを使ったスイーツが人気の「茨城マルシェ」や、昔ながらのご当地おやつ「焼まんじゅう」が評判の「ぐんまちゃん家」など、その土地で人気のある名物グルメを東京で味わうことができます。ぜひ一度足を運んでみてください。

茨城マルシェ


茨城マルシェは、あまり知られていない茨城産の特産品を販売しているアンテナショップです。なかでもオススメは自家栽培の大葉、青唐辛子をブレンドしたこだわりの自家製南蛮みそ「めしどろぼうさん」や、奥久慈産の極上小粒納豆「舟納豆」、ひたちなかの美味しい干しいもをパイにした「ほっしぃ~も」など。併設されているレストランで味わえる「お芋のパフェ」や、「栗と焼き芋のスムージー」など、茨城の名産品「さつまいも」を使ったスイーツも絶品です。

ぐんまちゃん家


ぐんまちゃん家は、東銀座にある群馬県のアンテナショップです。お店の2階には「FMぐんまちゃん家」というスタジオが設けられ、東京で頑張っている群馬出身の人にむけて群馬県情報を発信しています。また、1階では群馬の物産品の販売があり、100%群馬県産の小麦を使っている「おっきりこみうどん」や、濃厚な味噌ダレを塗り、蒸して作った「焼きまんじゅう」などが、訪れる人に人気です。

八海山や能登牛が楽しめる!中部・甲信越・北陸地方のアンテナショップ4選!

銀座には中部・甲信越・北陸地方のアンテナショップが4店舗あります。特に、新潟を代表する清酒八海山を全銘柄取り揃えている「八海山 千年こうじや」はお酒好きの方にオススメです。夜にはBarとして営業しており、こだわりの美味しいつまみと一緒に楽しめます。また、石川の海の幸や能登牛を楽しめる「いしかわ百万石物語 江戸本店」では、お腹いっぱい石川の魅力を味わうことができるでしょう。

八海山 千年こうじや


八海山 千年こうじやは、新潟を代表する清酒「八海山」を扱うアンテナショップ兼日本酒barです。八海山の全銘柄を取り揃えているほか、「大吟醸和三盆バウムクーヘン」など、ここだけの限定スイーツも楽しめます。ランチタイムには八海山塩こうじを使用した「二色海鮮丼」が1,100円。barでは、「八海山酒粕板わさ」や「のどくろ一夜干し」など、美味しいつまみと日本酒が味わえます。

いしかわ百万石物語 江戸本店


いしかわ百万石物語 江戸本店は、東京近郊の人に石川県の魅力を存分に知ってもらう目的でオープンしたアンテナショップです。特産物や伝統工芸品を扱っています。オススメは、国産食材と北陸のねばりのある米を使用した「焼きいなり」や、蜜漬けにした大粒の栗を特製の生地で包んで香ばしく焼き上げた焼き菓子「菰かぶり」など。地下にはイートインスペースもあり、「能登牛ステーキ丼」や「甘エビと海の幸丼」などの石川グルメも楽しめます。

熱海市インフォメーションセンター

熱海市インフォメーションセンターは、熱海のイベントや観光情報を発信しているアンテナショップです。また、熱海市在住のカナダ人陶芸家「デイビッド・アタマンチャック」の作品も展示販売しています。熱海市では年間を通して花火イベントを開催しているので、内容を詳しく知りたいときにとても便利です。東京駅から歩いてすぐの場所にあるので、熱海へ行く予定がある際はぜひ立ち寄ってみてください。熱海名物や特産品の取り扱いもあります。

三重テラス


三重テラスは、三重の「食」や「文化」、「伝統」など、様々な魅力を発信しているアンテナショップです。約1,100点の三重に関する商品の販売があり、なかでもオススメなのが「松阪肉ローストビーフ」。口に入れた瞬間とろけます。他にも焼いた鯛の身を丁寧にほぐし、漁師町伝統の醤油に、純米酢、梅肉、ごま、尾鷲の甘夏果汁をブレンドした「鯛どれっしんぐ」など。伊勢志摩の特産品がこれでもかと並んでいます。