銀座 百貨店9選!銀座・有楽町エリアのデパート情報を完全まとめ

  • 117166 |
花火特集2017

銀座にあるおすすめのデパートをご紹介します。銀座は有名デパートや専門店が軒を連ね、今も昔も日本の流行最先端地として愛されています。世代を超えて80年以上愛され続けている老舗デパート「銀座三越」や、ルイ・ヴィトン、クリスチャン ディオール、クリスチャン・ルブタンなど、いまをときめくトップブランドの宝庫「松屋銀座」など、9店に厳選しました。銀座で買い物をする際に、参考にしてみてはいかがでしょうか。

松屋銀座

1925年に開店した銀座3丁目にある老舗の百貨店「松屋銀座」。婦人服を中心に宝飾品やギフト、食品売り場などいずれも高級感溢れる雰囲気となっています。1階のコスメ売り場は30種類以上の化粧品ブランドが軒を連ねており、常に女性のお客さんで賑わっています。また、女性ものだけでなく男性ものの品揃えも豊富に揃っており、カップルや単独男性でも買い物しやすい百貨店です。

銀座三越

今もなお不動の人気を誇る老舗デパート「銀座三越」。3階から5階まで展開する婦人服売場には200を超えるファッションブランドが揃い、地下1階の化粧品「ギンザコスメワールド」は銀座地区随一の規模。メンズアイテムの品揃えも充実しており、銀座三越限定販売のスイーツは、いずれも洗練された上質な味わいで高い人気を誇ります。レストランフロアは和・洋・中・フレンチ・イタリアン・アジアンなど様々なジャンルが味わえる、銀座界隈でもおすすめのランチ、ディナースポットです。

マロニエゲート銀座1

銀座の外堀通り沿いにあるデパート「マロニエゲート銀座1」。地下1階から地上4階までのフロアには、ヒステリックグラマーやユナイテッドアローズ、ジャーナルスタンダード レサージュなど、人気ブランドが入っています。また地上5階から9階までは東急ハンズ、地上10階から12階まではレストランフロアとなっており、幅広いニーズを満たしてくれるデパートです。

バーニーズニューヨーク 銀座店

銀座の中央通りから一本裏に入ったところにある「バーニーズニューヨーク 銀座店」は、天井が高くてガラス部分が多く、明るく落ち着いた雰囲気のお店です。

地下1階がメンズウェアフロアー、1階はメンズ・ウィメンズの服飾雑貨やジュエリー、2階ではウィメンズウェアやギフトアイテムなどを取り扱っています。また、定番商品のイニシャルが刺繍されているハンカチは、プレゼントにもおすすめです。

メルサ銀座2丁目店

銀座2丁目の中央通り沿いにある商業施設「メルサ銀座2丁目店」。地下鉄有楽町線銀座一丁目駅に直結していてアクセス良好です。

地下1階から地上4階までが、ファッションや化粧品、宝飾品などのショッピングエリアで、7階と8階が美術館になっています。3階にはリラクゼーションサロンやネイルサロンなどのビューティー系のお店が軒を連ねています。また、4階には台湾料理、イタリア料理、インド料理の各レストランが入っており、家族連れにもおすすめのデパートです。

ルミネ有楽町店

数寄屋橋交差点の有楽町マリオンにある「有楽町ルミネ」。主に若い女性をターゲットにしたお店やブランドが多く入っていますが、セレクトショップを中心にメンズの商品もあります。

阪急メンズ館が向かいにあり、館内すべてのフロアに阪急との連絡通路が設置されています。カフェやレストランは、スウィーツにこだわった女性向けのお店が多いのが特徴です。

銀座コア

銀座4丁目の交差点からすぐの場所にある「銀座コア」。ファッションや雑貨、化粧品、生活雑貨などのほかに、スキンケアやネイルサロン、エステ、リラクゼーションなどのお店も入っており、女性に人気があります。

また、カフェやレストランが14店舗、6階にはブックファースト、5階にはHISなど様々な店舗が入っており、幅広い年齢層のお客さんで賑わっている複合商業施設です。

イグジットメルサ

「イグジットメルサ」は、2015年1月に閉館したニューメルサを「イグジットメルサ」として、同年9月18日にリニューアルオープンしたショッピングビルです。コンセプトは「カジュアルな品格」。30代女性がイメージターゲットとなっており、高級感よりも高品質感、格式よりも暮らしへのこだわりを追及し、感性を集めたデパートになっています。メーカーズシャツ鎌倉や銀座ラオックスなど、全37店舗が入っています。

阪急メンズ東京

有楽町マリオン内にあり、男性もののファッションに特化した百貨店「阪急メンズ東京」。世の中の百貨店は女性ものの方が充実している所が多く、男性向けに特化した百貨店は貴重です。インポート高級ブランドから国内のメーカーまで幅広く取り揃えており、服、靴、鞄、小物と何でも揃う、まさに男性のための百貨店です。エントランスはメンズ館らしくブラックカラーとなっています。

銀座 ランチ30選!安くて平日ランチにもお勧めなお店はここ!

https://asoview-trip.com/article/7339/

ページTOPへ

このページのTOPへ