アネビートリムパークの魅力 徹底取材!お得な割引・アクセス情報もご紹介

  • 3996 |

「Aneby Trimpark(アネビートリムパーク)」は、お台場ヴィーナスフォート内にあります。天候に左右されず、親子がおもいっきり遊ぶことのできる室内遊具施設です。乳幼児でも安心して遊べるエリアから大人でも登れる大型アスレチックまで、たくさんの遊具が揃うまさに「子どものオアシス」。asoview!NEWS編集部が取材してきましたので、詳細にご紹介します!

遊んで学ぶ。学んで遊ぶ。アネビートリムパークへ

アネビートリムパークは、親子で遊べる室内の大型アスレチック施設です。「みんなちがって、それぞれがいい」というコンセプトのもと、ひとりひとりの個性に気付くきっかけづくりを提供します。
登る、跳ねる、滑る、ぶら下がる、転がる、ハイハイするなど、子どもが本能的に持っている「体を動かしたい」という欲求にこたえます。カラダをたっぷり動かして、ココロもしっかり満たされる新しいかたちの遊び場です。

まずは受付をします。大人は施設利用料(会員1,000円/ビジター1,200円)、子どもは1時間の利用料(会員1,000円/ビジター1,200円)を払って入場します。退出時に延長料金(会員15分毎に250円/ビジター15分毎に300円)を精算します。
会員登録は無料で、会員になるとお得に入れるのでおすすめです。たくさん遊びたい方には、平日限定の1dayフリーパスや、平日、土曜限定の3時間チケットなどもあります。詳しくは公式HPをご確認下さい。

見て聴いてやってみる! 

入るとすぐにイベントスペースがあります。ここでは、音楽のパフォーマンスや様々な体験をすることができます。今日は何が行われるのか楽しみです。

大型アスレチックでおもいっきりカラダを動かそう!

ヨーロッパ最大の公園施設メーカーであるスウェーデンHAGS社の天然木を使用した大型アスレチック遊具です。5歳から遊べますが、保護者同伴なら3歳からでも遊べます。「大人も一緒に楽しめる!」と言っているだけあって、遊具も丈夫です。
むしろ滑り台などは大人の方が重さがあるぶん、スピードがでて楽しいそうです。

裏側はこんな感じになっています。たくさんの登り方があって、ワクワクしてきます。大人の私でも大きく感じる遊具は、子どもたちにはどんなふうに見えているのでしょうか。

みんな夢中で動き回っています。気付けば私も夢中になっていました…!子どもってびっくりするくらい初対面でも一緒に楽しく遊んでますよね。見習いたいです。一緒に遊んでくれたお友達ありがとう!

小さくてかわいいアスレチックエリア

人工芝の広場には、乳幼児(1歳~3歳)向けの複合遊具があります。初めて遊具で遊ぶ子どもたちのために特別にデザインされた遊具なので、安心して遊ぶことができます。隣には、男の子が夢中になりそうなトーマスランド?もあります。

 

本格的!お台場サーキット

このサーキットでは、オランダのBERG社のペダルゴーカートに乗ることができます。BERGは世界40カ国で愛されている、子ども用本格派アウトドアトイを扱う遊具メーカーです。

大きさは年齢にあわせて各種そろっていて、右から2歳以下用、3歳以上用、6歳以上用です。子どもしか乗れません。うらやましい。

ハンドルを操作しながらペダルをこいで、サーキットのコースを走ります。

隣には、なんとフェラーリのカートも置いてあります。「乗りたい!!」と思った編集部は、偉い人(マネジャー)にお願いしてみました。ですが、Aライセンスを持っている方のみ乗れるとのこと。

まずは、しっかりとハンドブレーキを使って停まれたらCライセンスカードがもらえます。1日に1個スタンプがもらえ、Cライセンスで5個スタンプが貯まると、Bライセンスへのテストが受けられます。Bライセンス取得後、10個スタンプが貯まると、Aライセンスへのテストを受けることができます。

2014年7月のオープン以来、来場者は20万人にものぼりますが、Aライセンスを持っているのは、わずか20名ほどだそうです。Aライセンス目指して頑張っちゃおうかな…!

思う存分飛び跳ねよう!

こちらもオランダBERG社のもので、本格的なトランポリンです。体重120キロまで大丈夫です。下に数字や記号がか書いてあるので、これを使っていろんなゲームができます。

バランス感覚を鍛えよう

体操教室や親子体操などを楽しむことができます。運動に大切なバランス感覚を研ぎ澄ますドイツHABA社の「バランスボード」に子どもたちを挑戦させてみてはいかがですか。

むしろお父さんのほうが夢中!Moov(ムーヴ)

ムーヴとは、オランダのBERG社の組み立てキットです。ハンドルを本体に付けるなど、一からスクーターやバイクなどを作れます。やりたい!と言い出して始めた子どもがどこかへ行ってしまって、お父さん1人が夢中で作っていることもしばしばあるそうです。

はだしでのびのび!

ここからは靴を脱いで遊ぶエリアです。ドイツの遊具・おもちゃメーカーHABA社の天然木を使用し年齢に合わせた遊具・おもちゃがたくさんあります。
乳幼児専用エリアやおままごとエリア、クライミングウォールがあるアクティブエリアなど年齢や成長に合わせた遊具があり、何歳でも楽しめる場所になっています。絵本は、日本語だけでなく外国語の本もあります。これは絵本を通して、子どもたちに色んな国の文字の形を知ってほしいという思いがあるそうです。

こちらは、0~2歳専用エリアです。まわりは、様々な遊びの要素が付いているドイツHABA社のプレイパーテーションで囲まれていて、乳幼児が安心して遊べる環境になっています。

クライミングエリアです。左の小さいものが1歳半くらい、右が3歳ぐらいから対象になっています。

変身コーナーもありました。消防士の衣装を着て遊ぶ男の子もいます。

砂場エリアでは、まとめやすく手につきにくい砂を使用しています。
口に入っても大丈夫なので、お父さんお母さんも安心です。

スタッフが教えてくれる体験講座や、外部の人を呼んでのイベントも行っています。アネビートリムパークは、講座=きっかけづくりと考えています。体験を通して、遊び、学び、気付き、コミュニケーションなど様々なきっかけづくりを提供します。行ったらまずは、スケジュールを確認してみましょう。

以上アネビートリムパークの遊具をまわりきりました。はじめての体験がとても多いので、子ども達の挑戦したり、失敗したりする姿を大人が間近で見守って、子どもの新しい姿を発見できる施設です。大人も子どもと思いっきりカラダとアタマを使って思いっきり遊べます。
おむつ替えや、授乳ルームもあるので安心です。お買い物の前に、後に、ご家族でおもいっきり体を動かしてみてはいかがでしょうか。

アネビートリムパークへのアクセス

りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩6分、ゆりかもめ「青海(あおみ)駅」からは徒歩1分、ヴィーナスフォートにやってきました。

東京テレポート駅を出ると、目の前には大観覧車とヴィーナスフォートが見えるのでまっすぐ歩いていくとエスカレーターがあります。そちらを登ると下に見えます。

ヴィーナスフォートの1階がアネビートリムパークです。

施設概要
名称:アネビートリムパーク お台場店
住所: 東京都江東区青海1-3-15(ヴィーナスフォート1F)
営業時間:10:00~20:00(最終入場:18:00)
定休日:年中無休(ヴィーナスフォート休館日を除く)
料金:入館料として大人・施設利用料(会員1,000円/ビジター1,200円)、子ども・1時間の利用料(会員1,000円/ビジター1,200円)を払って入場します。退出時に延長料金(会員15分毎に250円/ビジター15分毎に300円)を精算。
 アクセス:りんかい線「東京テレポート駅」下車 徒歩約6分
     ゆりかもめ「青海(あおみ)駅」下車 徒歩約1分
お車でお越しの方は、ヴィーナスフォートの屋上に完備してある駐車場(470台収容可)をご利用下さい。ヴィーナスフォートパーキングよりエレベーターで1階までお越しください。入口の最寄りは「No.1」のエレベーターです。
公式サイト:http://anebytrimpark.com/

おすすめの周辺スポットはこちら!

【保存版】お台場ヴィーナスフォート攻略ナビ!話題のスポットから定番の店舗まで紹介

お台場で遊ぶならここ!日本最大級の屋内型遊園地・東京ジョイポリス体験レポート!

お台場観光のおすすめスポット12選!フジテレビや大江戸温泉など、楽しいスポット満載!

ページTOPへ

「お台場・青海」周辺の関連記事

このページのTOPへ