asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

消防博物館(四ツ谷)子供と乗り物好き必見!無料観光スポット

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

東京都新宿区四谷にある消防博物館は、江戸時代から現代までの消防の歴史や活動に関する資料を展示している博物館です。消防ヘリコプターや世界の消防車があり、実物に見て触れられたり、東京消防庁オリジナルの映画を鑑賞できたりと見どころが盛りだくさんです。今回asoview!NEWS編集部が実際に行ってきましたので、消防博物館と周辺スポットをご紹介します。

四谷三丁目駅に直結

消防博物館は四谷三丁目駅に直結しています。これなら迷うこともありません。雨の日も濡れることなく安心です。

四谷消防署と併設されていて、2階は受付になっています。

かっこいい乗り物たちがずらり!

中に入ると本物の飛行機や消防車がずらりと展示されています。無料で入れて、自由に見ることができます。

歴代の消防車が展示してあるのですが、なんとベンツの消防車まで…!かっこいい。

救急車の助手席に乗ることができます。

こちらは防火衣試着コーナー。消防隊員に変身しちゃいましょう。子ども用サイズももちろんあります。写真撮影もOK!

他にも館内には、消防士さんの衣装や、実際に使われていた過去の道具などがたくさん展示してあります。防災アニメを上映しているアニメシアターや、模型と映像で火事発生から救助までの様子を見ることができるブースなどもあります。

また、asoview!スタッフが訪れた日は、強風で入れなかったのですが、5階の屋外には消防ヘリコプターが展示してあり、操縦席に入ることができます。展望台からは、東京スカイツリーや晴れた日には富士山を見ることができるため、お天気のいい日に行ってみることをオススメします!

周辺スポット

消防博物館から徒歩5分。併せて訪れたい「東京おもちゃ美術館」

東京おもちゃ美術館は、日本だけでなく世界各国のおもちゃが集まる、おもちゃに触れて創って遊べる体験型のミュージアムです。多くの人が訪れ、親子のお出かけ先として人気を集めている「東京おもちゃ美術館」。こちらもasoview!編集部が取材に行ってきましたので、詳しくは下記の記事をご覧ください。大人も夢中になる!世界中のおもちゃが集まる「東京おもちゃ美術館」に行ってきた!

新宿御苑

都心に広がる緑豊かな空間。ゆったりと過ごすことができます。

食事処

四谷三丁目駅周辺には飲食店が多く、食事をするのにも困りません。
Bistro W(ビストロダブリュー)は、ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷1階にあるデザイナーズダイニングです。おしゃれな雰囲気ですが、ランチはお子様用のメニューもあるので子連れの方にもおすすめなお店です。

天ぷらやさん、善丸。

ここの天丼はジューシーでとっても美味しいです!

消防博物館へ訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

大人も子供も夢中になってしまう消防博物館、ふらっと遊びに行くのにもおすすめです!

施設情報

  • 消防博物館 東京消防庁 消防防災資料センター
  • 東京都新宿区四谷3-10
  • 公共交通機関でお越しの方 「四谷三丁目駅」直結 「信濃町駅」から徒歩約12分
  • 9:30~17:00(図書資料室は水・金・日の13:00〜16:30)
  • 毎週月曜日(国民の祝日に当たる場合は開館し、翌日が休館)
  • 03-3353-9119
  • http://www.tfd.metro.tokyo.jp/ts/museum.html

INFORMATION

クレジットカード
クレジットカード
利用不可
レストラン
レストラン
なし
飲食物持込
飲食物持込
可(一部制限あり)
売店
売店
あり
ベビーカー貸出
ベビーカー貸出
なし
授乳室
授乳室
あり
おむつ台
おむつ台
あり

ENTRANCE FEE

大人
大人
無料
大学生
大学生
無料
高校生
高校生
無料
中学生
中学生
無料
小学生
小学生
無料
未就学児
未就学児
無料