大江戸温泉物語(お台場)を徹底レポート!120%楽しむ方法!

  • 334253 |

東京・お台場にある「大江戸温泉物語」は、江戸の下町の風情を楽しめる日本最大級の温泉テーマパークです。午前11:00~翌朝9:00まで営業しているので深夜でも温泉に入ることができます。食べて飲んで遊んで、温泉で癒やされて。asoview!NEWS編集部が取材してわかった徹底レポートと、5つの魅力をご紹介します!

大江戸温泉へのアクセス

大江戸温泉までのアクセスは、東京テレポート駅から無料のシャトルバスを利用できたり、浜松町駅から都営バス利用で来れたりと、交通手段はさまざまです。時刻表はHPからご確認ください。今回は最寄り駅であるテレコムセンター駅を使いました。

改札を出たら南出口へ向かいます。

すると右手に大江戸温泉が見えます。テレコムセンター駅からは徒歩2分と近いです。

大江戸温泉の入浴料金と割引情報

大江戸温泉では、通常の入浴料金は「昼間料金」「ナイター料金」「朝風呂料金」と3つの時間帯によって料金が異なります!事前に確認しておきた入浴料金とお得な割引情報をご紹介します。

入浴料金 ※大人 (中学生以上)

昼間料金

  • 【平日】2,280円(税込2,612円)
  • 【土日・祝日】2,480円(税込2,828円)
  • 【特定日】2,580円(税込2,936円)

ナイター料金(18時以降に入館の場合)

  • 【平日】1,780円(税込2,072円)
  • 【土日・祝日】1,980円(税込2,288円)
  • 【特定日】2,080円(税込2,396円)

※深夜追加料金(深夜2時以降在館の場合)は、追加料金一律2,000円が発生します。

朝風呂料金(朝5時~7時に受付をした場合)

  • 大人(中学生以上):1,300円(税込1,554円)
  • 小人(4歳~小学生):980円(税込1,058円)

小人(4歳~小学生)

  • 一律:980円(税込1,058円)

4歳未満

  • 一律:無料

割引情報

公式HPには常時、「ナイター入館300円割引」「小学生以下の子供の入館料無料」があります。提示するだけでお得な料金で楽しめるクーポンの詳細情報は、公式HPをご確認ください!

入館する方法

入ったらまずは受付でリストバンドをもらいます。館内にあるお店はすべてこのリストバンドで購入し、帰りに精算をするかたちになっています。お財布を持ち歩かなくていいのは便利ですね。

受付が済んだら、館内着である浴衣を借ります。

男性は4種類、女性は5種類のなかから選べます。子供の浴衣もあります。どれも素敵で迷ってしまいます。今回は1番人気であるピンク色の⑥番を借りました。

いざ行ってまいります!

大江戸温泉の5つの魅力

ここからは大江戸温泉物語を遊びつくすために知っておきたいことを、温泉・遊び処・食事処・癒やし処・休み処の5つの切り口からご紹介します。

13種類の多彩なお風呂

地下1400mから湧く源泉「大江戸温泉」。その効果は、冷え性・疲労回復・関節痛・神経痛・痔疾・筋肉痛・うちみ・きりきず・やけど・くじき・五十肩・慢性消化器病・慢性皮膚病などがあります。

内風呂には、血行促進が期待される天然温泉の「大江戸温泉」や思わず本当に眠ってしまいそうなほどリラックスできる「寝湯」などがあります。

「露天風呂」は、開放的でとってもリラックスできます。周りには建物が見えず、都内にいることを忘れてしまうほどです。

女湯のみになりますが、お風呂以外にもミストサウナやロウリュも楽しめます。

脱衣所には歯ブラシやヒゲソリなどのアメニティが用意されています。コンタクトの洗浄液なども購入できるので、手ぶらでふらっと行っても安心です。
また浴場内にベビーバスチェアが設置してあるため、0歳の赤ちゃんも楽しむことができます。

広小路で縁日気分を楽しもう!

江戸の町並みを再現した館内に入ると、ワクワクしてきます。ここでは、手裏剣投げ・忍者吹き矢・ダーツ・スーパーボールすくい・型抜きなど老若男女楽しめる遊びがそろっています。

何やら盛り上がっていた「手裏剣」に挑戦してみました。

1ゲーム420円で7投できます。

くのいちさんにコツを教わり投げてみます。

シュッ!シュッ!頑張って投げてみますがなかなか当たらない…。難しいけど面白かった!
忍者気分を満喫しました。くのいちへの道のりは遠そうです。

他にもお友達同士で遊んでいたり、親子でヨーヨー釣りをしていたり。

お祭りにきたみたい。にぎやかで楽しいです。

占いをしてくれるところもあります。

「両国屋」というお店では、タオルから小物まで情緒あふれるグッズが売られています。一番人気の大江戸温泉物語オリジナルの「合わせ焼(1,080円)」はおみやげにおすすめです。

ここでしか撮れない限定のプリクラも!

食事処も充実!

たっぷり遊んでお腹がすいたらお食事タイム。本格的な日本料理から居酒屋、韓国料理までさまざまなお店が並びます。お寿司やラーメン、うどん、定食、カフェ。なんでもあります。

注目したのは、メニューが英語だけでなく、中国語・韓国語にも対応しているところです。確かにあたりを見渡せば外国人がたくさん訪れていました。浴衣を着たり温泉に入ったり、手裏剣を投げられたり、日本食を食べられたりと、Japanese Styleを体験できるので、日本に遊びにきた外国人を連れて行ってあげるのもおすすめです。

お風呂あがりに一杯。いいですよね。世界のアルコールが集まるBarも入っています。素敵。

人気ラーメン店「大勝軒」では、ここお台場大江戸温泉物語でしか食べることができない「えびしおラーメン」(880円)が販売されています。

せっかくなので、いただきました。麺がもちもち、エビはプリプリ、スープはさっぱり!美味!

足湯も都内最大級。長さはなんと50m!

広小路から外の足湯エリアへ向かいます。

広々とした日本庭園では、東海道五十三次をテーマにした湯の道(足湯)が楽しめます。日本橋を出発し、小田原で一休み、箱根を通り、大井川、琵琶湖へと進みます。

お湯の中を歩くと、敷き詰められた小石に足ツボを刺激されます。なんて健康的な足湯!

最終地点には「魚癒し処」という建物があります。ここでは皮膚の古い角質をお魚たちが食べてくれることで肌がきれいになる「フィッシュ・セラピー」が行われています。

気になって中を覗いてみると、すでに入っていた人たちの足にはたくさんのフィッシュたちが。

私もやってみました。パクパク食べられている感じが。。。こちょばゆいです!写真には全然写っていないんですが、足の裏やつま先ではすごい食べられているのを感じます。これでどこに角質が多いのかわかりますね。終わったあとは、足がつるつるになりました。

ちなみにお腹がいっぱいになるとあまり食べてくれないそうなので、早い時間帯に行くことをおすすめします。みなさんもぜひやってみてはいかがですか。

その他にも別途料金がかかりますが、天然ヒマラヤ岩塩が敷き詰められた低温サウナ(岩塩風呂)や、エステやリラクゼーションで至福の時間を過ごすことができます。

宿泊施設や休憩処

一休みの時間

思う存分遊びつくした後は、大広間で休憩タイム。のんびりとくつろぐことができます。大広間とは別に一台一台にテレビがついたリクライニングチェアが用意されている部屋もあり、気軽に休めます。

宿泊施設も

休憩スペースだけではなく、なんと宿も完備されています。清潔感あふれる空間です。お部屋に露天風呂がついている部屋もあります。もはや旅行にきたみたいです。

詳しくはHPにてご確認ください。

帰りは、受付で精算を行います。食事、フィッシュ・セラピー、館内のゲームなどに入館料を合わせて5千円ほど。大江戸温泉物語を1日全力で楽しむことができました。

江戸の雰囲気が漂う日本最大級の温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」。現在お得な女子会プラン宴会プランも行われています。休日のお出かけにお友達同士やご家族で、ぜひ訪れてみてはいかがですか。周辺には、豊洲のららぽーとやお台場ダイバーシティ、東京ジョイポリスなどエンターテインメント施設が多数あるので併せてチェックしてみてください。

※取材時は白猫プロジェクトとのイベント期間中だったため、エントランスや館内などが通常の仕様とは異なっています。

施設概要
名称:東京お台場大江戸温泉物語
住所:東京都江東区青海2丁目6-3
営業時間:11:00~翌朝9:00(最終入館は7:00まで)
アクセス:テレコムセンター駅から徒歩2分、東京テレポート駅からシャトルバス(無料)で約7分
公式サイト:http://www.ooedoonsen.jp

愛犬専用の温泉も併設

大江戸温泉物語の隣には「綱吉の湯」というわんちゃん用の温泉がありペットを連れて行くこともできます。ここでは一時預かりも行っています。大江戸温泉でゆっくりしている間に、わんちゃんも「綱吉の湯」でリフレッシュできます。

取材・撮影・文:遠藤佳菜子

お台場 観光おすすめスポット20選!定番の絶対はずせない施設まとめ

https://asoview-trip.com/article/6947/

東京観光 おすすめスポット53選!外国人から子供、カップルも楽しめる!

https://asoview-trip.com/article/9130/

公式チャンネル

大江戸温泉物語

大江戸温泉物語株式会社

いつでも、気軽に、何度でも。たくさんの笑顔が溢れる、温泉の賑わいを

公式チャンネルを見る

ページTOPへ

このページのTOPへ