いきなりステーキ 肉食女子会レポート!気になるメニューや注文方法も解説

  • 38432 |

全国に店舗を拡大中の「いきなり!ステーキ」。立ち食い、肉量り売りと今までのステーキ屋の概念を覆し、連日行列ができるほどの大人気店となっています。しかしそのガッツリ系イメージゆえに、「男が行く店」という雰囲気が漂っていることも事実。そこで今回asoview!NEWS編集部では、女子5人でいきなりステーキに乗り込んできました!これを見れば一人でいっても怖くない!?

渋谷桜丘店にいざ出陣!

今回訪れたのは、渋谷駅東口から徒歩3分ほどの場所にある「渋谷桜丘店」。渋谷にはセンター街店、公園通り店と他にも2つの店舗があります。桜丘店を選んだのは、「多分一番空いているのではないか」という予想からです。

渋谷駅東口から歩道橋を渡り、はやる気持ちを抑えながら店に到着!中に入ると先客は2人だけと、かなり空いていました。ラッキー?

どうやってオーダーするの?

まずはメニューをチェック。

肉はリブロース、ヒレ、オーストラリア産のサーロイン、“本格熟成”国産サーロインの4種類です。それぞれ1gあたりの値段が6円、9円、7円、10円と違います。この違い、安いのか高いのかわからない…。しばし悩みます。

サイドメニューにはサラダ、ライス、スープ、ガーリックライスなどがあります。まずは店員さんがオーダーを取りに来てくれるので、サイドメニューとドリンクのみをオーダーします。そして肉については「机の上にある番号札を持って「カット場」に行くように言われます。

カット場。

「重量級=ダイエット&パワーアップ」って、なんだかわかるような、わからないようなフレーズが掲げられています。ダイエット?パワーアップ?重量級?

厨房の一角が肉をカットしてくれる場所になっています。ここにも肉のメニューが。

さて、どれぐらいの量を頼むか迷います。ガッツリ肉を食べたい!といっても我々は女子。しかしメニューには「リブロースは300gからのオーダーカットを承ります」「ヒレは200gからのオーダーを承ります」などの文字が。

300gって結構ありますよね…?

少ない量でのカットはできませんか?と聞きましたが、リブロースやサーロインは最小でも250gぐらいのカットが限界とのこと。そんなに食べられるのだろうか…と思っていたら、店員さんが「お二人で分けたらいいんじゃないですか?」と提案してくれました。えっ?いいの?というわけで、2人で400gぐらいにしてくださいとオーダー。

すっと目分量で肉に包丁を入れる店員さん。

測ってみると422g。さすが毎日肉を切っているだけあります。ちょっとした職人技を感じます。しかしこんな大きい肉見たことないです。

ヒレは最小で150gぐらいからいけるとのこと。これなら一人で食べられるかな?

結局リブロース422g、サーロイン372g、ヒレ162gをオーダー。リブロースとサーロインは2人で分けるつもりです。焼き方は「レアがおすすめです」とのことなので、3つともレアにしました。

まずはサラダから

オーダーしたら席(椅子はありませんが)に戻ってしばし待ちます。その間にサラダが運ばれてきました。ミニサラダを頼んだ人とレギュラーサラダを頼んだ人がいたので、大きさを比べてみました。

サラダのドレッシングはペッパードレッシングと、いきなりドレッシングの2種類。いきなりドレッシングはオニオン味で、こちらのほうがおすすめと言われました。2種類とも使ってみましたが、たしかにいきなりドレッシングのほうがコクがあって美味しかったです。

待ちに待った肉登場!

サラダを食べ終わるか終わらないかのうちに、ついに本命の肉登場!鉄板がジュージューと音を立てています。こちらはヒレステーキ。

一番大きいリブロースステーキです。iPhoneと比べると大きさがよくわかります。

サーロインステーキです。肉も脂もつやつやです。

ステーキソースは大きな入れ物に入った「ホットステーキソース」と小さめの「いきなりソース」の2種類があります。こちらも大きさから分かる通り、「ホットステーキソース」のほうがおすすめとのことです。

レアで厚切りのステーキは、一口食べると肉汁があふれてじゅわり!おいしくて一口目を飲み込む前にまた食べてしまいそうになります。

ソースを2種類ともかけてみました。ホットステーキソースのほうが少し辛口で、肉と絡みあうとマイルドに感じられて美味しさが増します。いきなりソースは少し甘口。ホットステーキソースの味に飽きてきたら、気分を変えるのにおすすめです。

一口ずつ交換したりしながら、3種類の肉を味わいました。リブロースは一番「肉らしい」肉。少し固めですが味がしっかりしています。サーロインは脂のうまみがじゅわっと口いっぱいにあふれる感触。ヒレは3種類の中では一番やわらかく、赤身肉のためほとんど脂がなくさっぱりしています。

夢中になって食べてしまったので、肉を切っている写真がほとんどありません…。

テーブルにはステーキソースのほか、わさび、にんにく、マスタードも用意されていて、好きな味付けで楽しめます。ということには食べ終わったあとに気づきました。

ためてみる?「肉マイレージ」

会計時はこんなレシートをレジに持って行きます。基本的に同じ番号札の人は同じ会計になるようです。

ちなみにいきなりステーキには「肉マイレージ」という仕組みがあります。食べたグラム数を「肉マイル」としてカウントし、貯めていくというものです。

店内にはランキングが貼りだされていましたが、総合ランキング「200417g」って、グラムで書いてあるのでわかりにくいですが、200キロです。累計200キロの肉!月間ランキング1位の人は「37397g」とあるので、1ヶ月に37キロの肉を食べたことになります。1日1キロ以上!一体どうなっているんだ…と思わざるを得ません。

肉マイレージカードは発行料100円で作れるので、「肉を食べまくるぞ」という人は作ってみては?貯めた肉マイルに応じて、飲み物無料などの特典があるようです。


今回のお会計は5人で8,580円。女性5人、しかも2人で1つの肉を分けたということで、男性の皆様からは「邪道!」と言われるかもしれません。でもこの美味しさは男性だけに独占させるわけにはいきません!女子の皆様、勇気を出して行ってみては?今回のasoview!NEWS編集部員のように、店員さんに肉の量を相談してみるのもおすすめです!

■店舗詳細
名称:いきなり!ステーキ渋谷桜丘店
住所:渋谷区桜丘町3-24 カコー桜丘ビル
営業時間:11:00~23:00(平日のみランチタイム 11:00~15:00)
定休日:年中無休
公式サイト:http://ikinaristeak.com/home/

取材・撮影:asoview!NEWS編集部
文:藤井みさ

ページTOPへ

「東京」周辺の関連記事

このページのTOPへ