軽井沢って何県?どこにあるの?軽井沢の場所と基礎知識

  • 3034 |

避暑地として知られる軽井沢。古くは交通の要所として、そして人々の安らぎの地として多くの人に親しまれてきました。避暑地としての軽井沢のスタートは1886年。カナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏がこの地を訪れ、その美しい清澄な自然と気候に感嘆し避暑に訪れたのが始まりだと言われています。また、森鴎外や正岡子規など多くの文学者が「軽井沢の風情」その印象を記しています。

https://www.atpress.ne.jp

軽井沢町は長野県!軽井沢町について

軽井沢町は、長野県の東端群馬県境に位置しています。面積156.03平方キロメートル、標高1,000メートル前後の高原です。 1964年東京オリンピックの総合馬術競技及び1998年長野オリンピックのカーリング競技の会場経験地で、国内外から年間約830万人を迎える日本を代表する国際リゾート地です。

北軽井沢って?群馬県北軽井沢について

群馬県長野原町の西部に位置する北軽井沢。広大な開拓地を生かし、日本有数の酪農地帯とキャベツ、レタスをはじめとする高原野菜の産地として形成されてます。新鮮な農畜産物を提供する食料供給基地として大きな役割を果たしています。

軽井沢までのアクセス

遠方から飛行機で向かう場合、羽田空港到着後「東京モノレール」区間快速に乗車「浜松町駅」でJR山手線に乗り換え「東京駅」で下車。JR北陸新幹線に乗車し「軽井沢駅」が到着地となります。羽田空港、横浜駅、練馬駅(東京)、京都、大阪からは直通高速バスもあります。

ページTOPへ

「長野」周辺の関連記事

このページのTOPへ