名古屋 駅弁3選!味噌カツやエビフライなど人気ご当地グルメを新幹線で!

  • 823 |

名古屋といえば、ひつまぶしや味噌カツ、エビフライ、天むす、名古屋コーチンなど、個性豊かな食文化を誇ります。旅行や出張の際に、新幹線内で駅弁を楽しむのも醍醐味ですよね。また、時間がなくてお店に行けなかった、ひつまぶしは食べられたけど、味噌カツを食べる時間がなかった、といった方も駅弁でその味を楽しむことができます。そこで、名古屋で買えるおすすめの駅弁をご紹介します。

みそかつ&えびふりゃ〜

http://blogs.yahoo.co.jp/

名古屋のご当地グルメで有名な「みそかつ」と「えびフライ」をメインにした駅弁です。みそかつ2個、えびフライ2本、とボリュームも満点。白ご飯がすすみます。えびフライは、2本のうち1本をタルタルソースで楽しむことができます。名古屋駅内の売店で980円で販売されていますが、一部販売していない売店もありますのでご注意を。

特製とり御飯

http://ameblo.jp/

名古屋の駅弁のなかでもロングセラー商品なのが「特製とり御飯」です。特製の鶏出汁で炊いたご飯に、鶏そぼろと卵そぼろが敷かれたものが「とり御飯」となっています。おかずはチキンカツ、鶏つくね、鶏肉の照焼き、鶏肉の磯辺揚げ、鶏のほぐし身、うずらの卵など、鶏づくしのお弁当です。名古屋駅、岐阜駅で購入可能、お値段は1,100円です。

みそカツ丼

http://tabearukixxx.xsrv.jp/

ヒレカツ3枚に特製みそだれを使用したボリューム満点の駅弁「みそカツ丼」。みそだれは愛知県岡崎にある「カクキュー」の八丁味噌を使用した風味豊かな自慢の味わいです。名古屋名物「みそカツ」を手軽に味わうことができます。また、半熟たまごで二度おいしく楽しめます。料金は900円。名古屋駅内で販売されています。

ページTOPへ

「名古屋」周辺の関連記事

このページのTOPへ