横浜市中央卸売市場をご紹介!安くて新鮮なグルメが盛りだくさん!

  • 3160 |

横浜駅からバスで10分ほど行った場所にある「横浜市中央卸売市場」には、水揚げされたばかりの魚介類をはじめ、市場グルメを手軽に楽しめる飲食店が多数あります。ですが、市場をもっと楽しみたいなら市民開放デーがオススメです。市民開放デーにはマグロの解体ショーや、おさかなマイスターによる教室など、多彩なイベントが開催されます。また、市場からの無料サービスがあるのも魅力のひとつ。市場の裏側まで見学できる市場探検隊では、マグロの超低温冷蔵庫での南極体験が大人気です。

http://www.kita-colle.com/

横浜市中央卸売市場本場とは?概要、休日など

http://headlines.yahoo.co.jp/

「横浜市中央卸売市場本場」は、昭和6年に全国で3番目、東日本では最初の中央卸売市場として誕生しました。現在では青果と水産物を中心に扱っています。横浜市民への開放デーは、第一・第三土曜日の9時から11時。市場としての休日は、日祝のほか月2回の水曜日などで、季節によっても異なります。

市場内にある飲食店の紹介

http://blog.livedoor.jp/

横浜市中央卸売市場の飲食店は、関係者だけでなく一般の方も利用できます。海鮮料理メインの定食、寿司、沖縄料理、てんぷら、うなぎ、中華料理、一品料理、ダイニングバー、喫茶店など多彩です。早朝の5時から6時の間に開店して、お昼過ぎまでの営業がほとんどですが、なかにはディナータイムの営業を行っているお店もあります。

市場へのアクセス

http://f.hatena.ne.jp/

市場へ行くには、横浜駅から横浜市営バスを利用します。東口バスターミナル4番乗り場でコットンハーバー行きに乗り、中央市場前下車すぐ。乗車時間は約10分程度です。徒歩なら横浜駅から約20分程度。京浜急行の神奈川駅から15分程度、京浜急行の仲木戸とJRの東神奈川駅からは25分程度です。

ページTOPへ

「横浜・みなとみらい」周辺の関連記事

このページのTOPへ