神宮内にあふれる〝幸せのハート〟を探そう!

  • 4299 |

初詣参拝客数ナンバー1を誇り、全国的にも有名な明治神宮。清正井で一躍パワースポットとして注目を集めたこの神社に、実は興味深い「隠れアイテム」があるんです。今回はそんな隠れアイテム、神宮内にあふれる〝幸せのハート〟についてご紹介します!もうすぐ訪れるバレンタインまでに恋愛を成就したい方も必見です。

神宮内にあふれる〝幸せのハート〟を探そう!

【3鳥居・横】

ディズニーランドの隠れミッキー探しは、誰もが知っているパークの楽しみ方のひとつです。なんと門や境内にもたくさんのハート型の隠しアイテム、その名も〝幸せのハート〟がかくれているんです!
 

【玉垣の敷居】

門や敷居、堀といったあらゆる箇所に、さまざまな大きさのハートがあふれています。鳥居の下の踏んではいけない部分、敷居にも小さなハートが!

【宿衛舎】
 

ハート型に見えるこのモチーフは、実は、懸魚(げぎょ)と呼ばれる火除けの意味をもっているもので、「猪の目(いのめ)」の形がかたどられているんです。猪は山火事になると誰よりも真っ先に逃げる「火伏せの神様」の使い、と言い伝えられていて、それが起源になっているようです。

 

【神門】


モダンなハート型のモチーフと和の雰囲気ただよう神社のコラボレーションは愛らしく、女心をくすぐります。恩愛があふれ、すでに恋愛成就として有名な明治神宮ですが、〝幸せのハート〟を見つけるたびにさらなる恋愛運アップが期待できそうですね!

恋愛祈願が殺到中!大都会にある恋愛成就スポット

縁結びや恋愛成就にご利益があることで有名な明治神宮。明治天皇とお妃の昭憲皇太后ご夫婦が祀られていることで、恋愛成就として名高い神社になりました。そんな神社内には、ちりばめられている〝幸せのハート〟以外にも、まだまだ恋愛運がアップしそうなスポットやグッズがたくさんあります。

縁結びとして親しまれるパワースポット「夫婦楠(めおとくす)」

境内・本殿のすぐ左には、しめ縄でひとつに結ばれた2本のくすの木「夫婦楠」があります。明治天皇ご夫妻がたいへん夫婦円満だったことから、縁結びや家内安全の象徴とされ、夫婦楠を祈願する参拝者が日々あとを絶ちません。お互いに寄り添っているようにも見える木の姿に心も和みます。
 

本殿で参拝をしたあとに、夫婦楠の間から本殿に向かって参拝をする参拝方法が、縁結びにもっともご利益があると言われています。木の間から拝殿に向かう直線上には強い良縁のエネルギーが流れているのだとか。カップルやご夫婦での参拝もおススメのスポットです。

夫婦相和し!夫婦円満・家内安全の「相和守(そうわまもり)」

http://ameblo.jp

明治天皇が明治元年に、日本人にとってなにが大切なことなのか、を示した手本「教育勅語」の十二得である「夫婦相和し」にちなんで名付けられたお守り「相和守」。夫婦は調和よく協力しあうものだ、という意味のこの言葉が由来なだけあって、夫婦円満や家内安全のご利益があるお守りです。

2つでひとつになっていて、まるで夫婦楠のようにも見えます。夫婦楠のアロマが染み込まれているという念のこもったお守りは、カバンに忍ばせておくだけで、くすの木のよい香が広がります。お父さんやお母さんへの日頃の感謝をこめたプレゼントにも最適です。

 

婚活女子のマストアイテム。桃色とハートがかわいすぎる「縁結守」

http://www.excite.co.jp

桃色でハート型、とにかく女子のすきなものがつまった「縁結守」。境内でハートを探し、くすの木で良縁を祈願し、最後にかわいすぎるお守りを授けてもらったら、きっと運命のひとに出会えることまちがいなしです!恋愛運と同時に女子力も上がりそうなキュートなお守りは、婚活女子の必須アイテムです。

 

都会の真ん中にあり、アクセスも抜群。一歩、鳥居をくぐると、まるで都会の中にあるとは思えないほど、緑あふれる癒しの空間が広がっています。ショッピングの休憩がてらに、マイナスイオンをたっぷり感じられる境内で、縁結祈願やパワースポット巡りをしてみてはいかがでしょうか。

 

施設概要
名称:明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
参拝時間:1月 6:40~16:20 2月 6:20~16:50 
     ※月ごとに異なります。公式HPをご確認ください。
アクセス:■原宿門
     JR山手線「原宿」駅より徒歩1分
     東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前」駅より徒歩1分
     ※原宿門から西芝地会場までは徒歩15分ほどかかります。
     ■代々木門
     JR山手線・総武線「代々木」駅より徒歩5分
     都営地下鉄大江戸線「代々木」駅より徒歩5分
     東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩3分
     ※代々木門から西芝地までは徒歩10分ほどかかります。
公式サイト:http://www.meijijingu.or.jp

取材・撮影・文:古怒田桃子

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ