北海道 絶景スポット10選!美瑛・函館山・雲海テラスなど名所をご紹介

  • 8412 |

北海道の絶景スポットを厳選して10箇所ご紹介します。北海道を訪れること十数回。絶景といえば北海道と思っているほど北海道が大好きなasoview!編集部員が選びました。
選びきれないほどある絶景スポットの中で「開陽台」は個人的に絶対に外せません。初めて訪れたときの衝撃は今でも忘れられない思い出です。
その他にも「函館山」や札幌からも程近い「羊蹄山」、セブンスターの木やケンとメリーの木がある「美瑛」など、一度は訪れてほしい絶景スポットをまとめました。
それでは、美しい写真と共にお楽しみください!

地球の丸みが体感できる「開陽台」

PIXTA

「開陽台」は、北海道標津郡中標津町にあります。周囲に視界を遮るものがないので地平線が丸く見えることで有名なスポットです。また、ツーリングライダーの聖地としても広く知られており、夏になると何十台ものバイクが駐車場に並びます。

PIXTA

そして展望台からの眺めは「最高」の一言。それ以上言うことはありません。北海道中を見渡してもなかなか出会うことのできない景色が広がっています。

壮大な大自然が生み出す幻想的な世界「雲海テラス」

PIXTA

「雲海テラス」は、 北海道勇払郡占冠村にある絶景が見られるスポットです。営業期間は5月中旬から10月中旬まで。季節や天候によってなかなか見られないことが多い雲海。上の画像のような雲海が見られるのはシーズンを通して約20%の確率となっています。ですが条件が揃えば、「天空の奇跡」と称されるほどの絶景が目の前に広がり、心震えること間違いありません。

PIXTA

また、テラスで行われている「雲海ヨガ」も非日常の中で味わうアクティビティとして人気です。

森の中にある世界自然遺産「知床五湖」

PIXTA

北海道斜里町にある「知床五湖」は「知床八景」のひとつに数えられる観光地として有名です。湖に写りこむ紅葉した木々や雪をかぶった山々が、壮大な景観を生み訪れる人を魅了します。展望台や湖を巡る遊歩道が整備され、車イスの方も安全に知床連山や原生林を眺めることができます。

PIXTA

なお知床の自然をそのまま残している園内は、ヒグマが度々出没する危険なエリアとなっているので、経験豊富なガイドに案内してもらえるガイドツアーを利用するのがおすすめです。

500種を超える草花が咲き誇る野生の宝庫「サロベツ原野」

PIXTA

「サロベツ原野」は、北海道天塩郡豊富町にある日本一の高層湿原です。

PIXTA

季節によって顔を変え、春には「ミズバショウ」、夏には「 エゾカンゾウ」、秋には「エゾリンドウ」など、美しい花々が訪れる人を楽しませてくれます。

そして、もうひとつオススメしたいのが「オロロンライン」。

PIXTA

サロベツ原野と平行して海沿いを走っている道です。開放感溢れる空と、まっすぐ伸びる道路は北海道ならではのものとして大変人気があります。

PIXTA

そこからは「利尻富士」も眺めることができ、夕日がかすめていく様は、鳥肌が立つほど美しい光景です。

宝石のような美しさ。街のネオンが奏でる「函館の夜景」

PIXTA

世界三大夜景のひとつ、また「100万ドルの夜景」と称されるほど綺麗な「函館の夜景」。

PIXTA

アクセス方法は、函館山の麓から出ているロープウェイを利用するのが便利です。山頂には展望台やレストランなどがあり、眼下に広がる絶景を楽しめます。世界でも類を見ない特異な形をした地形が、見る者を異世界へといざないます。

四季折々で美しい顔を見せる「北西の丘」

PIXTA

上川郡美瑛町にある「北西の丘」。そこには美瑛の丘陵地帯や十勝連邦を一望できる展望台があります。北海道のなかでもこのような景色が見られるのはおよそここ美瑛だけではないでしょうか。また付近には「パッチワークの路」といったひらけた道があり、季節ごとの美しい景色を楽しみながらドライブができます。

PIXTA

そして美瑛といえば、「セブンスターの木」や「ケンとメリーの木」などのスポットがあるのも有名ですね。

枯れたカラマツとコバルトブルーの池が織り成す幻想的な空間「青い池」

PIXTA

美瑛で人気の観光地のひとつに「青い池」があります。目を疑うような美しい青い水と、今にも枯れてしまいそうな白樺の木が印象的な池です。5月中旬から6月下旬の天気が良い日にあたると、思わず息を呑んでしまうような神秘的な光景に出会えるでしょう。

PIXTA

また夜の「青い池」もオススメ。ライトアップされた湖は昼間にもまして神秘的な雰囲気に包まれ、満点の星空はまるで水面にも星を散らすように輝きます。北海道内でも一度は見てみたいスポットです。

海水に侵食され立ち枯れたトドワラ達の墓場「野付半島」

PIXTA

「野付半島」は全長約26kmにわたる日本最大の砂嘴(さし)で、原生花園やエゾマツが見られるほか、地盤沈下で海水に浸食されて立ち枯れたトドワラやナラワラなどの荒涼とした景観も見所です。「この世の果て」と言われるほど、見た人に衝撃を与える光景。これは今なお侵食され続けており、いつかは見れなくなると言われています。

PIXTA

また、時期が来るとタンチョウやオオハクチョウなどの渡り鳥が多く飛来することでも広く知られています。時おり湾の浅瀬に顔を見せるアザラシとも出会ってみたいスポットです。

北海道の大地にそびえたつ羊蹄山を望む「ニセコアンヌプリ」

PIXTA

尻別川を挟んで羊蹄山の向かいにある山「ニセコアンヌプリ」。「ニセコアンヌプリ」は羊蹄山を望む絶景スポットです。羊蹄山は形が富士山に似ていることから「蝦夷富士」と称されています。その綺麗な形が織りなす美しい景色には、多くのファンがいます。
また、冬は世界的なスキー場としても有名です。周辺にある「ニセコ温泉」を訪れた際にはぜひ足を運んでみましょう

雄大な大自然が360°パノラマで見渡せる「十勝牧場」

PIXTA

「十勝牧場」にある展望台からは美しい大雪、日高の山々、十勝平野の景観を望むことができます。総面積4092ha、東京都千代田区の4倍近くあるという広大な敷地に、馬や牛が放牧されており、北海道らしい絶景が人気のスポットです。また、NHKの朝ドラ「マッサン」の冒頭シーンでも一部使われていた「シラカバ並木」は、放送が終わった今でも多くのファンが訪れています。

ページTOPへ

「北海道」周辺の関連記事

このページのTOPへ