並んでも食べたい!東京駅の絶品つけ麺「六厘舎」で、元祖・超濃厚スープ&極太麺を堪能!

  • 251 |

「超濃厚スープに極太麺」といえば、現在ではつけ麺界で勢いを増しているスタイルですが、その元祖といえるお店が「六厘舎」です。「六厘舎」は、2005年に東京・大崎でスタートしました。しかし、「あまりにお客さんが並びすぎる」という他に類を見ない理由で閉店。その後、店舗として復活の舞台となったのが、東京駅にある「東京ラーメンストリート」です。

http://okamesi.blog32.fc2.com/

東京ラーメンストリートでも特に人気の「六厘舎」

東京駅直結の「東京ラーメンストリート」には、選りすぐりのラーメン店が8店舗集結していますが、中でも人気なのが「六厘舎」。現在もその人気は衰えることを知りません。開店から閉店まで行列ができており、土日祝日には2時間待ちということもしばしば。それでも、おいしいつけ麺を食べにやってくるお客さんで常に賑わっています。

六厘舎のつけ麺、味の決め手は魚介系スープ

「六厘舎」のつけ麺は、「ガサツで荒々しく男らしいつけ麺」がコンセプト。そのコンセプト通り、魚介系の味が効いたパンチのあるスープが人気です。そしてスープに負けないよう採用されたのが極太麺。さらに、海苔の上に乗せられた魚の粉末を溶かしながら食べていくと、病みつきの味が出来上がります。
おすすめのトッピングは「豚ほぐし」。これはチャーシューを細かくほぐしたもので、麺とよく絡み、スープとの相性も抜群です。並んでも食べたいお店に一度は足を運んでみましょう。

スポット詳細

名称:六厘舎
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 東京ラーメンストリート内
定休日:無し
営業時間:モーニング 8:00~10:00 (L.O.9:45) 
ランチ・ディナー 11:00~22:30 (L.O.22:00)
公式サイト:http://rokurinsha.com/

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ