「横浜赤レンガ倉庫」で今年も「フラワーガーデン」が開催!今年のテーマはイースター!

  • 8292 |

横浜港のシンボル「横浜赤レンガ倉庫」のイベント広場で、2016年4月2日(土)から4月24日(日)まで、「FLOWER GARDEN(フラワーガーデン)2016」が開催。今年は、日本でも春のイベントとして定番になりつつあるイースターをモチーフに、約80品種の草花が華麗に咲き誇ります。ぜひ、足を運んでみてください。

期間限定の花畑「Flower Garden(フラワーガーデン)」

「横浜赤レンガ倉庫」は、1911年に2号館、1913年に1号館が竣工しました。その後、横浜税関の保税倉庫としての役割を1989年終え、2002年に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設として復活。付近一帯は広場と公園を備える赤レンガパークとして整備され、横浜みなとみらい21地区の代表的な観光施設として、年間を通して多くの人が訪れます。

「FLOWER GARDEN」は、リニューアルオープン5周年を迎えた2007年4月に初開催。今年で10回目を迎えます。色とりどりの草花が咲き誇る、「横浜赤レンガ倉庫」の春の風物詩として、定着。毎年多くの人で賑わいます。

今年のテーマはイースター!子供たちが自然に触れ合えるゾーンも出現!

今年は、4月に「横浜赤レンガ倉庫」がリニューアルオープンすることと関連させ、❝復活❞を祝うイースターをテーマに開催。ノースポール、マリーゴールドなど春の草花約35,000株を用いて演出します。入り口には、巨大な「ウェルカムエッグ」が登場し、会場内は「お出迎えゾーン」、「食べちゃうゾーン」、「タマゴの森ゾーン」、「遊ぶゾーン」、「水辺とメロディーのゾーン」の5つのゾーンで構成されます。さらに、一部のゾーンでは、芝生の上に入ることができ、子供たちが自然の中で遊べる場となっています。

「横浜赤レンガ倉庫」創設105周年にちなんだ演出も!

今回は、「横浜赤レンガ倉庫」創設105周年にちなみ、花畑に105体のイースターバニーが様々な造形で登場。また、今年は、毎日18時から行われるライトアップとあわせて、ウェルカムエッグをキャンバスにプロジェクションマッピングを実施します。上映時間は2~3分。エッグが徐々に変化をしていき、中から花畑とウサギが登場する幻想的な演出を楽しめます。

連動キャンペーン「Red Brick Easter(レッド ブリック イースター)」も実施!

また、館内では、本イベントの連動キャンペーンとして「Red Brick Easter(レッド ブリック イースター)」も実施。各店舗、卵を使ったメニューや花をモチーフにした雑貨を多数用意しています。

イベント詳細
イベント名:FLOWER GARDEN(フラワーガーデン)2016
場所:場 所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
開催期間:2016年4月2日(土)~4月24日(日)
     ライトアップ 18:00~24:00 
入場料:無料
公式サイト:http://www.yokohama-akarenga.jp/

関連イベント
イベント名:ウェルカムエッグへのプロジェクションマッピング
開催時間:平日 18:00~21:00 土日祝 18:00~23:00 
     ※天候や映像機材の故障等により、上映できない場合あり
上映時間:2~3 分 ※30分に1回、2~3分の映像が流れます

イベント名:Red Brick Easter(レッド ブリック イースター)
期 間:2016年3月19日(土)~4月24日(日) 
場 所:横浜赤レンガ倉庫 1 号館、2 号館

ページTOPへ

「横浜・みなとみらい」周辺の関連記事

このページのTOPへ