東京駅スグ「新丸ビル」はビジネス街のオアシス。7階「丸の内ハウス」で素敵な時間を過ごそう!

  • 328 |

新丸ビルは東京駅の正面に立つ、オフィスと商業施設が複合したビルです。洗練されたショップや個性豊かなレストランが約150店舗揃っています。JR、メトロなどの駅地下通路から直結しており、雨が降っても傘を使わずアクセスできます。ゆったりとした上質な空間でショッピングが楽しめます。サラリーマンやOLさんにとってビジネス街のオアシスと言えるでしょう。

http://blogs.yahoo.co.jp/

新丸ビルのコンセプトは素敵な時間

12のコスメショップが集結した「マルノウチボーテ」や、日本1号店としてオープンしたシアトルの人気カフェ「カフェ アパショナート」、さらに小物、雑貨、花、化粧品、ジュエリー、服飾雑貨など、たくさんの魅力的なショップが入っており楽しく過ごせます。

大人の社交場「丸の内ハウス」

7階に位置する「丸の内ハウス」は、街のゲストハウスとしてゲストをもてなす大人の社交場です。ワンフロア共用で、このエリアでは珍しく夜遅くまで食事が楽しめます。誰でも自由に出入りできるバルコニーがあり広いスペースが確保されています。皇居の緑も眺めることが出来、東京駅のクラッシックな駅舎も見下ろせます。洋和食が味わえる「自由ケ丘グリル」や、喫茶・バーの「ライムライト」、蕎麦・酒・肴を堪能できる「ソバキチ」、無国籍料理の「ムスムス」、熟成酵母パンと欧風小皿料理が味わえる「欧風小皿料理 沢村」など個性的な9つのレストランやバーがあります。翌4時まで営業しているお店もあり2次会にも重宝します。

ブティックみたいなパン屋さん「POINT ET LIGNE」「MADE IN TOKYO」

スタイリッシュなベーカリー「POINT ET LIGNE」「MADE IN TOKYO」は地下1階にあります。店内は従来のパン屋さんのイメージを覆す、洗練されたスタイリッシュな空間です。店内の奥ではパンや軽食、ワインが楽しめます。テイクアウトをはじめセットメニューのパンの食べ放題も人気です。メディアで紹介された独特のあんぱん「アンピザー」は必食。生地にオリーブオイルが使用されており、黒糖風味の滑らかなこしあんが入っています。もっちりとした食感が好きならアルミホイルで包み予熱したトースターで4分、香ばしい食感が好きならアルミホイルで包まずに予熱したトースターで5分から6分焼くと美味しくいただけます。細長いカタチが特徴の「アンピザー」。手土産としても喜ばれるでしょう。

スポット詳細
名称:新丸ビル
所在地:東京都千代田区丸の内1-5-1
定休日:年中無休 ※ただし1月1日及び法定点検日は除く
ショップ営業時間:月曜~土曜 11:00~21:00、日曜・祝日 11:00~20:00
         ※一部店舗は6:45から営業
レストラン営業時間:月曜~土曜 11:00~23:00、日曜・祝日 11:00~22:00
          ※一部飲食店は最大、翌4:00まで営業
公式サイト:http://www.marunouchi.com/top/shinmaru

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ