東京お茶の水の「明治大学博物館」は、遺跡出土品から拷問具まで展示しているお宝博物館!

  • 335 |

東京・千代田区にある「明治大学博物館」は、験河台キャンパスのアカデミーコモンにあります。無料で学外者でも自由に出入り出来る博物館です。JR「お茶ノ水駅」から徒歩約5分と駅近な場所に位置しています。

nekoarena.blog31.fc2.com

商品博物館・刑事博物館・考古学博物館の3つが統合した博物館

博物館の主な展示は、染織品、漆器、文具、和紙、金工品などを展示する「商品部門」、岩宿遺跡の発掘内容を紹介する「考古部門」、法令や禁令が書かれた高札や江戸時代の処刑具や拷問具などを紹介する「刑事部門」で構成されています。
普段目にすることが出来ない貴重な展示物ばかりです。特に処刑具や拷問具は間近に見るとインパクト抜群。日本の中世からの刑罰の移り変わり、さらにヨーロッパの中世の刑罰など刑法の歴史について学べます。
また、明治大学の創立者や教職員・学生・校友に関する資料を常設展示している「大学史展示室」では、明治大学の歴史に理解を深めることができます。
期間限定で展示される企画展示もあり、無料ですが内容が充実している博物館です。

明治大学出身の著名人が紹介されている大学史展示室

明治大学にまつわる人の紹介だけでなく授業や学生寮の体験・再現コーナーがあります。また明治大学を卒業した人を紹介する「校友紹介コーナー」も用意されています。明治大学出身の芸能人著名人の名前も目に出来るでしょう。

図書室にある蔵書の多くは、日本各地の博物館や美術館の収蔵品の図録、企画展示の本です。かなり楽しめますよ。

スポット詳細
名称:明治大学博物館
所在地:東京都千代田区神田験河台1-1 アカデミーコモン地階
定休日:夏期(8月10日~16日)、冬季(12月26日~1月7日)
    ※8月中の土・日曜に臨時休館あり、
営業時間:10:00~17:00 ※博物館図書室、ミュージアムショップM2は16:30まで
料金:常設展は無料 ※特別展は有料の場合あり
電話番号:03-3296-4448(日・祝日、大学が定める休日は電話対応不可)
公式サイト:https://www.meiji.ac.jp/museum/

ページTOPへ

「御茶ノ水・本郷」周辺の関連記事

このページのTOPへ