銀座・歌舞伎座タワーのある「歌舞伎座ギャラリー」で、貴重な歌舞伎の小道具を間近で鑑賞しよう

  • 466 |

東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅3番出口より直結、歌舞伎座タワーの5階にある「歌舞伎座ギャラリー」では、歌舞伎の着物や屏風、タペストリーなどが展示。また、企画展や展示会なども開催されており、歌舞伎の世界を存分に満喫できます。

www.shochiku.co.jp

貴重な歌舞伎の衣装や小道具を間近で鑑賞できる!

1889年に開設された歌舞伎座は、老朽化や耐震性の問題の指摘により、2010年から改修工事を敢行。2013年4月に,歌舞伎座と歌舞伎座タワーをあわせた複合施設「GINZA KABUKIZA」として新たに誕生。第四期時代の瓦屋根、唐破風、欄干などの意匠を踏襲しながらも、バリアフリー対応や環境対策など新たな機能を兼ね備えた近代的建物として、再スタートを切りました。
その歌舞伎座タワーの5階に、初の試みとして「歌舞伎座ギャラリー」を創設。歌舞伎の着物や屏風、タペストリーなど、貴重な歌舞伎の小道具の数々を間近に見れます。また、季節や演目などに応じてテーマを変えながら、企画展を行っており、歌舞伎の隠れた面白さや、新たな切り口での愉しみ方を紹介。誰でも気軽に歌舞伎の世界に触れられます。

「屋上庭園」や写真館などが併設!

blog.goo.ne.jp

歌舞伎座タワー5階には、そのほかにも、しだれ桜が美しい回遊式の「屋上庭園」があり、 河竹黙阿弥(かわたけもくあみ)ゆかりの燈籠と蹲踞(そんきょ)、先人の碑などが配されています。
さらに、歌舞伎の登場人物になりきって撮影ができる写真館や、ここでしか手に入らない歌舞伎関連のグッズやブロマイドなどが購入できる店舗、抹茶や和菓子などを味わえるカフェがあります。

スポット詳細
スポット名:歌舞伎座ギャラリー
所在地:東京都中央区銀座4丁目12番15号 歌舞伎座タワー5階
アクセス:東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座」駅3番出口より直結
営業時間:10:00~18:00 最終入館17:30 
定休日:年末年始、展示入れ替え時
入場料:一般:500円/団体:400円(20名様以上)/小学生未満:無料
    ※企画内容によって異なる。
公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/gallery/

ページTOPへ

「銀座・有楽町」周辺の関連記事

このページのTOPへ