銀座から現代アートを発信する「ガレリア・グラフィカ」では、国内外の巨匠らの版画も鑑賞できる

  • 279 |

東京メトロ「銀座駅」、「東銀座駅」から徒歩約3分圏内にあるギャラリー「ガレリア・グラフィカ」は、国内、国外問わず、様々な現代美術作家を積極的に紹介。また、国内外の巨匠らの近現代版画も取り扱うことでも有名です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

様々な近現代アートを展示!

銀座の老舗画廊「ガレリア・グラフィカ」は、1970年に有楽町にて開業しました。その後、銀座6丁目に移転し、リニューアルオープン。持っている2フロアのスペースを活かし、通常、1階と2階は分離してそれぞれ違う用途に使用しています。
ここでは、坂倉新平、小鉢公史、櫻井康弘、鴫剛、髙畑一彰、長沢明、中田真央、中村桂子、古谷博子、三輪途道、諸熊仁志、 山本容子、渡邊かおり、牛嶋直子などを取り扱われています。また、定期的に作家毎の個展や展覧会を開催しています。

国内外の巨匠らの近現代版画も鑑賞できる!

西洋の版画を扱う画廊が少なかった時代に、日本で唯一の版画専門店としてオープンした「ガレリア・グラフィカ」は、アルブレヒト・デューラー、ダリ、ピカソや藤田嗣治などの、誰もが知っている巨匠の近現代版画も取り扱うことでも知られています。定期的に「グラフィカ ・コレクション展」と称した版画展を開催していますので、ぜひ足を運んでみてください。

スポット詳細
スポット名:ガレリア・グラフィカ
住所:東京都中央区銀座6-13-4銀座S2ビル
アクセス:東京メトロ「銀座駅」から徒歩3分。東京メトロ「東銀座駅」から徒歩2分
営業時間:11:00~19:00 ※展覧会により最終日は17:00までの場合あり
定休日:日曜・祭日
公式サイト:http://www.galleriagrafica.com/jp/

ページTOPへ

「銀座・有楽町」周辺の関連記事

このページのTOPへ