凧の博物館で世界中の凧3,000点を鑑賞!入場料やアクセスもご紹介!

  • 257 |

東京の日本橋1丁目にある老舗洋食店「たいめいけん」。その上にある「凧の博物館」には、江戸凧をはじめ日本全国から集められた凧が約3,000件近く展示されています。ここでしか見れない珍しい凧も鑑賞できますよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/

世界中のあらゆる凧を展示する博物館!

「凧の博物館」は、洋食の名店として全国的にも有名な日本橋「たいめいけん」の創業者・茂出木心護(もでぎしんご)が、趣味で収集した凧を展示するため、1977年開館。凧のみを展示する世界的に見ても珍しい博物館です。

館内には、日本だけでなく、ヨーロッパやアジア各国から集められた様々な形の凧や競技用の凧など、3,000点にも及ぶ凧が並べられています。なかでも、約10点ある江戸凧は、名人とうたわれた凧職人の橋本禎造(はしもとていぞう)が描いたもの。さらに橋本禎造の仕事風景を再現したコーナーや、凧制作に使われる用具を紹介するコーナーなどがあり、様々な観点から、凧を知ることができますよ。

またショップでは、和凧や凧の作成キット、糸や紙、絵具も購入できます。自分だけのオリジナル凧を作ってみてもいいですね。子供連れの方にもおすすめのスポットです。

博物館の階下には、「たいめいけん」が入っているので凧の鑑賞と併せてぜご利用ください。昔ながらのオムライスは絶品で、遠方からも多くの人が訪れています。

入場料をご紹介!

入場料は大人200円、小中学生100円です。非常に安い入場料、日本橋に行った際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

アクセス方法をご紹介!

駐車場は?車を利用して行く場合

駐車場はないので、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

最寄り駅は?電車を利用して行く場合

アクセス:東京メトロ東西線・銀座線、都営地下鉄浅草線「日本橋駅」から徒歩5分で到着します。

ページTOPへ

「日本橋」周辺の関連記事

このページのTOPへ