東京・中央区「晴海客船ターミナル」は、湾岸でもピカイチの夜景が楽しめるデートスポット!

  • 632 |

晴海客船ターミナルは、自家用車を利用する場合、首都高速10号晴海線・豊洲ランプ出口から約3分の場所にあります。公共交通機関を利用する場合は、都営地下鉄「勝どき駅」から徒歩約20分、あるいはJR「東京駅」の丸の内南口・JR「有楽町駅」前からバスに乗り晴海埠頭で下車しスグの場所です。晴海客船ターミナルは、東京駅や銀座などと結ぶ都営バスが頻繁に行き来しています。更にターミナルの中にも有料ですが、駐車場があり車の有無に関わらず足を運べます。散策にもってこいの場所ですよ。更にターミナルの中にも有料ですが、駐車場があり車の有無に関わらず足を運べます。散策にもってこいの場所ですよ。

http://edelweiss8.exblog.jp/

 

晴海客船ターミナルはこんなところ!

東京の海の玄関である「晴海ふ頭」の中央には、東京港の開港50周年を期に作られた近未来風の「晴海客船ターミナル」が建っています。国内外の美しい客船が接岸するターミナルで、水辺に映る夜景は一層美しさが高まります。

 

都心の穴場!無料で絶景の夜景!

おしゃれな空間の2階のメインラウンジからは、レインボーブリッジの夜景が楽しめます。完全屋内ですので暑さ寒さに左右されず、ゆったりと夜景を堪能できる点もポイントです。また、Wi-Fiも使用できる快適空間となっています。


絶対見たい!展望台からの360度パノラマ夜景!

ターミナル内の6階には展望台があり、東京湾を中心とした夜景を眺めることができます。季節によりターミナルの開館時間が異なり、冬の期間中は平日17時まで、土日祝日は19時までオープンしています。

また、屋外のデッキは終日開放されており、東京タワーやレインボーブリッジなど東京の名所を一同に眺めることができます。ライトアップされたデッキは雰囲気も良く、デートにもうってつけです。 

開放感とリラックス効果抜群の「晴海客船ターミナル」で、都会の癒しを味わってみてはいかがでしょうか。

晴海客船ターミナルは夜のデートにオススメの場所

晴海客船ターミナルは国内外の豪華客船が接岸する海の玄関口です。飛鳥2、にっぽん丸などのクルーズ客船が入港し、国内外の美しい客船を間近で見れます。1階はエントランスで、2階ラウンジには休憩スペースや出入国審査スペースがあり3階は送迎デッキです。6階は展望台で双眼鏡が用意されています。海の向こう側のお台場のビルや、晴海大橋を一望できます。夜は箱型のターミナルが白く輝きます。海が都市からの光で反射します。美しさにウットリしますよ。カップルでのデートにオススメの場所です。

4階には正面がガラス張りの多目的ホールが用意されています。レインボーブリッジや東京港が一望出来ますよ。会議や講演会・レセプション会場として、また結婚式や展示会などの会場としても利用可能です。

定期的にミュージックフェスや書道展展示、季節のイベントも行われています。気軽に遊びに出掛けてみませんか。

晴海客船ターミナルへのアクセス

車では、都心環状線・銀座ICから約12分、湾岸道路・豊洲ICから約3分です。駐車場は2時間400円、以降30分ごとに100円です。
バス利用の際は、「晴海埠頭」行きのバスをご利用ください。各乗り場からの所要時間は、東京駅丸の内南口から約30分、有楽町駅前から約25分、銀座四丁目から約20分、勝どき駅前から約15分です。時間は掛かりますが、四谷駅前、半蔵門、錦糸町駅前からもバスが運行しています。
電車では、都営大江戸線「勝どき駅」または、ゆりかもめ「新豊洲駅」が最寄り駅になります。晴海ターミナルまで徒歩では距離がある為、駅からバスに乗った方が良いでしょう。

スポット詳細
名称:晴海客船ターミナル
所在地:東京都中央区晴海5-7-1
定休日:無休
平日営業時間:4月1日~7月19日 9:00~17:00
       7月20日~8月31日 9:00~20:00
       9月1日~10月31日 9:00~17:00
       11月1日~3月31日 9:00~17:00
土日祝営業時間:4月1日~7月19日 9:00~20:00
        7月20日~8月31日 9:00~20:00
        9月1日~10月31日 9:00~20:00
        11月1日~3月31日 9:00~19:00
公式サイト:http://www.tptc.co.jp/terminal/guide/harumi

ページTOPへ

「豊洲」周辺の関連記事

このページのTOPへ