TOHOシネマズ 六本木ヒルズ "スクリーン7"で今までにない映画体験を!

  • 4723 |

東京メトロ日比谷線「六本木駅」から徒歩約3分のところにある「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」は、全長20m超の巨大スクリーンや最高級の音響機器を備え、国内最高峰のシネマコンプレックスとして知られています。六本木にあるので、観光や買い物のついで、時間を持て余した場合に映画を見られるのでとても便利です。ここでは、そんな「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」の魅力や注目の施設などを詳しくご紹介していきます!

TOHOシネマズ六本木ヒルズとは?

東京・六本木ヒルズに都心型シネマコンプレックスの先駆けとして誕生した「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」。従来の映画館の1つ上を行く映画館として、最先端の映像・音響機器を取り入れ、これまでにない映画鑑賞を可能にしている施設です。館内には、全部で9スクリーンがあり、総席数は1,800席を超えています。よりラグジュアリーに、ゆったりとした空間で映画を見られるように特別な座席も用意されています。

また六本木ヒルズ内に施設があることから、多くの観光客で連日賑わっており、もはやただの映画館ではなく六本木の観光名所のひとつとして人々に認識され始めています。

まずはそんな「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」で上映されている映画からチェックしていきましょう!

上映スケジュール

TOHOシネマズ六本木ヒルズの公式サイトでは、随時上映作品のスケジュールが公開されています。日によって上映作品や上映スクリーンが変更になることもあるので、鑑賞日の上映スケジュールをしっかりと確認したうえでお出かけするのがおすすめです。上映スケジュールは下記でご確認ください。

TOHOシネマズ六本木ヒルズの上映スケジュール

館内施設をご紹介!

ここではTOHOシネマズ六本木ヒルズの雰囲気を知ってもらうために、各主要スポットをご紹介します。TOHOシネマズならではの落ち着いた空間の中で、「映画館」を楽しんでください。

チケットカウンター

まずはチケットを買わないと始まりません!チケットカウンターで、鑑賞希望作品のチケットを購入しましょう。休日は混雑が予想されますので、事前にインターネットチケットで予約をしておくのがおすすめです。予約したチケットは「六本木ヒルズ内vit発券機」にて発券できます。

コンセッション

さてお次はコンセッション。映画鑑賞の定番、ポップコーンやドリンクをはじめとした、様々なフードが販売されています。

ザ・ストア

映画鑑賞後は「ザ・ストア」を訪れてみては。上映作品のグッズやプログラムなどが販売されています。鑑賞の記念にプログラムを購入すれば、いつでも作品の感動や思い出にふれられますよ。

TOHOシネマズ六本木ヒルズの気になる魅力をご紹介!

最近の映画館は進化しています。特にここ「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」は、最新鋭の映像・音響機器が取り入れられており、これまでにない映画鑑賞ができます。今や「見る」から「体感する」に変わりつつある映画館。ここではそんなTOHOシネマズ六本木ヒルズの魅力や知っておくと便利な情報をご紹介します!

タイプの異なる座席を用意!リラックスして映画を楽しめる

TOHOシネマズ 六本木ヒルズでは、タイプの異なった座席が好評です。

スクリーン7には、フットレストの付いた革製の電動リクライニングシート 「プレミア ラグジュアリー シート」と

座席の最前列に配置された「フロント リクライニング シート」を導入。よりリラックスをして映画が楽しめます。

また、「TOHOシネマズ 日本橋」で好評を博した、長時間の鑑賞でも疲れやストレスを感じさせないレザーシートを使用した「プレミア ボックス シート®」を、スクリーン2、7、9に設置。従来シートの1.5倍の広さに加え、シートが1席ずつ区切られているので、周囲を気にすることなく映画に没頭できます。

  • プレミアラグジュアリーシート 鑑賞料金+3,000円
  • プレミアボックスシート 鑑賞料金+1,000円

巨大スクリーンと最高の音響体験ができる7番スクリーン!

TOHOシネマズの旗艦的役割を果たす「TOHOシネマズ 六本木ヒルズ」は、2015年にリニューアル。同規模の座席数のスクリーンよりも画面サイズを約120%拡大​した、独自規格の巨大スクリーン「TCX」が設置されました。壁一面に広がったスクリーンで映画を楽しめます。さらに、よりパワフルでドラマチックなシネマ音響 「ドルビーアトモス」を採用。増設されたスピーカーと独自のシネマプロセッサーにより、臨場感あふれる音を生み出します。

  • ドルビーアトモス 追加料金 鑑賞料金+200円
     

「観る」から「体感する」へ。時代の最先端をいく8番スクリーン!

「アトラクション4Dシアター」と呼ばれ、映画館界の最先端をいく設備「MX4D™」が導入されています。ついこの前3Dが誕生し世の中が湧いたと思えばもう4Dです。MX4D™では、3Dに加え、香りや風、振動、水しぶきなどが追加され、もはや映像の中に入り込んでしまったような感覚で映画を楽しむことができます。東京では「TOHOシネマズ新宿」と「TOHOシネマズ六本木ヒルズ」に導入されているので、東京に遊びに来た際はぜひ体験してみてください!

  • MX4D™ 追加料金 鑑賞料金+1,200円
     

舞台挨拶

さらにTOHOシネマズ六本木ヒルズでは、新作映画の公開にともなって「舞台挨拶」が頻繁に行われています。行ってみたい映画の公式HPで紹介されているか、TOHOシネマズ六本木ヒルズの公式HPでチェックすることができるので、気になる方は応募して足を運んでみましょう。最近では「ちはやふる」や「永遠の0」、「暗殺教室」などの舞台挨拶が開催されました。好きな映画の舞台挨拶に行くと、よりいっそう映画に入り込めてさらに楽しい映画鑑賞になりますよ。

混み合う店内でもスムーズにチケットを発券!便利な予約システムを活用しよう!

TOHOシネマズ六本木ヒルズでは、チケット販売時の混雑を軽減するため「インターネットチケットvit®」が導入されています。インターネット上でチケットの購入・支払いまでができ、さらに座席を事前に確保できるという優れもの。チケットカウンターが混雑している時でも、スムーズにチケットを受け取れます。

TOHOシネマズ六本木ヒルズ周辺には遊びスポットが満載!

TOHOシネマズ六本木ヒルズは名前の通り六本木に位置しており、様々な観光スポットにアクセスできます。TOHOシネマズ六本木ヒルズとあわせて楽しみたい、六本木周辺の観光記事もありますので、周辺観光の際にお役立てください。

六本木に関する観光記事はコチラ!

TOHOシネマズ六本木ヒルズの料金は?

通常料金

  • 一般 1,800円
  • 大学生 1,500円
  • 高校生 1,000円
  • 中学生・小学生 1,000円
  • 幼児(3歳以上) 1,000円

3D料金

  • 鑑賞料金+一律400円 ※専用の3Dメガネをお持ちの方は100円引きになります。

割引情報

TOHOシネマズデイ

  • 毎月14日 1,100円

シネマイレージデイ

  • 毎週火曜日・会員限定 1,400円

ファーストデイ

  • 毎月1日 1,100円 ※映画の日:12月1日は1,000円

レディースデイ

  • 毎週水曜日女性限定 1,100円

auマンデイ

  • 毎週月曜日・auスマートパス会員&ビデオパス会員限定 1,100円 

シニア割引

  • 60歳以上の方 1,100円

夫婦50割引

  • 夫婦2人合わせて 2,200円 

※どちらかが50歳以上のご夫婦お2人で、同一日時・同作品を鑑賞する場合 ※年齢を確認できるもの(運転免許証等)を提示

※鑑賞料金は時期により変動する場合があります。お出かけ前に公式サイトで事前にご確認ください。

TOHOシネマズ六本木ヒルズ公式サイト

電車・車でのアクセス方法

電車を利用する場合

  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」出口1Cから徒歩3分
  • 都営大江戸線「六本木駅」出口3から徒歩6分、「麻布十番駅」出口7から徒歩8分
  • 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」出口5から徒歩10分
  • 東京メトロ南北線「麻布十番駅」出口4から徒歩11分

車を利用する場合と駐車場情報

  • 神奈川方面からの場合、首都高速都心環状線「飯倉出口」で一般道に降り、4分
  • 千葉方面からの場合、首都高速3号渋谷線「高樹町出口」で一般道に降り、3分

駐車場

約2,700台が収容できる駐車場が六本木ヒルズ内にあります。料金は30分300円。24時間利用可能です。六本木ヒルズ森タワー1Fに1日1,000円のバイク駐輪場もあります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

アクセスや駐車場情報について詳しくはこちら!

ページTOPへ

「六本木」周辺の関連記事

このページのTOPへ